Reds味岡 雨にも動じないナイスピッチング!

2310_IMG_0064

Reds  vs  鉄人ブルーデビルズ (11-1)

2015年8月16日 萩中公園野球場

担当:岡翔子・清水宏美  撮影:森崎明寿



エース遠藤投手が不在の中、試合途中に雨が降る場面も落ち着いた投球を見せた味岡投手。エラーによる1失点のみの好投でRedsを勝利へ導いた。
しかしマウンドでの堂々としたピッチングとは裏腹に、インタビュー動画撮影の際にはカメラを向けるとどんどん後ろへ下がってしまう一面も。

▪︎流れを変える大事な場面

なかなかReds味岡投手を打ち崩せない鉄人ブルーデビルズにもチャンスが。四回裏、先頭打者の小澤選手が初球をうまく振り抜き出塁すると、守備では1球ごとにポジティブな声掛けでピッチャーを盛り上げていた三塁手小玉選手がレフト前ヒットを放ち、続けてワイルドピッチ、フォアボールで1アウト満塁に。
・・・しかし、あと1本が出ず! Redsのエラーによる1得点のみでこの回を終えた。

▪︎「オマエを1番に置いた意味を考えろ!」

五回表Redsの攻撃、2アウト満塁の際にバッター遠藤選手に掛けられた声だ。そのゲキに答えるべくみごと右中間への三塁打を放ち、この試合4安打を放つ活躍を見せた。次戦は遠藤選手の打順にも注目だ!

▪︎走れReds

鈴木代表のインタビューでもあるように、Redsは足で点を取りにいけるチーム。相手のミスをつく走りはもちろんのこと、四回には盗塁3コ、五回にはダブルスチールを成功させるなど、この機動力は、スコアを入力するナビゲーター泣かせなほど見事。今後もこの走力を活かし、G-LEAGUEをかき回してほしい。



試合後インタビュー

Reds 味岡慶輔 さん(岡翔子 より)

ヒーローインタビュー

-好投の要因を教えて下さい。
バックを信頼して投げたおかげです。

-次戦に向けて
全力だけでやっていきたいです。

Reds 鈴木悠介 さん(岡翔子 より)

監督代行のインタビュー

-勝因を教えてください。
1番がよく打ってくれたことです。あと、みんな走れたことですね。うちのチームは基本的に走らないと点がとれないので、今日みたいにバンバン走れると自分たちの流れで、大量得点をとれるのかなぁと思うので、それを意識してできたと思います。

-本日ヒーローの味岡さんへ一言お願いします。
いつもコントロールは定まっているんですけど、前は球威が打者が入ると落ちる傾向にあったんですけど、今日は球威が落ちることなくストレートがしっかりストライクに入って、なおかつ変化球が低めに決まったので、相手を泳がせながら、打たせて取れたのがよかったと思います。

-次戦に向けて
やっぱりうちは走らないと勝てないので、とにかくガンガン走ってランナーをためてヒット1本で大量得点を狙っていきたいと思います。

鉄人ブルーデビルズ 木内南史 さん(岡翔子 より)

監督のインタビュー

-振り返ってよかった点を教えて下さい。
打線のつながりが少し見えたので、練習試合の成果が少し出てきたのかな、と思います。

-悪かった点は?
打ち込まれ過ぎましたね。ストライクを取りにいったボールが、簡単にポンポン跳ね返された。あと、守備の乱れも多かったので、もう一回試合の前にしっかり練習をやりこんで基礎のトレーニングをしていきたいです。

-次戦にむけて
勝ちたいです(笑)

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る