ホームランも飛び出す乱打戦は引き分け

2307_CNN_1642

yawaraka  vs  海族王 (6-6)

2015年8月16日11:00- 高花球場

担当:齋藤 真梨子  撮影:知念駿太



➖初回から攻めるyawaraka➖

初回、yawarakaの攻撃は先頭の松本がフォアボールで出塁すると、坪井もライト前へのヒットで続きます。

その後、5番の小山がセンター前へタイムリーを放ち2点を先制します。

逆転された直後に3回にも小山がレフト前ヒット、更に7番河島のセンター前ヒットで追加点をあげ同点とします。

➖ホームランで勢いを付けた海族王➖

先制された海族王ですが、すぐに反撃を行います。1回の裏、1番の国松がセンター前ヒットで出塁すると、村越、大越とヒットを放ち3点を奪います。

続く2回には、国松がホームランを打ち、攻撃に更に勢いを付けます。

➖取られたら取り返す乱打戦➖

yawarakaが1点ビハインドで迎えた最終回。6番平川のライト前ヒットなどで、逆転をします。しかしその裏、海族王先頭の大越が同点ホームランを打ち食い下がります。
最後までお互いに譲らぬ乱打戦となったこの試合。取られたら取り返す攻防が続き、同点という結果になりました。



試合後インタビュー

海族王 宍倉泰紀 さん(齋藤 真梨子 より)

1試合目は引き分けでしたが、ホームランも良く出ていました。試合前から、意識していたポイントはありますか
➖基本的には、繋ぐバッティングを心掛けていました。結果としてホームランが出たのは、チームとしてプラスになったと思います。

yawaraka 飯泉尊正 さん(齋藤 真梨子 より)

1試合目は、全員良く打てていたと思うのですが意識していたポイントは
➖久しぶりに揃ったので、動きが遅かったが、ピッチャーのボールが凄い速いけれど良く打てていたと思います

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

G-LEAGUE

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る