チャンスを活かしたMES.TOKYOが見事勝利

2286_G-LEAGUE_05574

MES.TOKYO  vs  夢みがちドリーマーズ (2-1)

2015年8月9日 篠崎公園野球場 A (都立)

担当:齋藤 真梨子  撮影:佐藤武志



ーお互いに譲らぬ投手戦ー

夢みがちドリーマーズの先発遊佐投手が、初回から圧巻のピッチングを繰り広げます。先頭バッターを三振に取ると、その後は見逃し三振、凡打と上場の立ち上がりを見せます。

ー投打が噛み合ったMES.TOKYOー

一方のMES.TOKYO先発川名投手も、初回を見逃し三振を含む3人で見事抑えます。その後も、相手に付け入る空きを与えない完璧なピッチングを見せます。好投を続ける川名投手が、攻撃へも良いリズムをもたらします。園田選手が力投に答え、センター前へと先制打を放ちます。3回にも追加点を奪い、流れを引き寄せます。

3回裏には、夢みがちドリーマーズの高場選手がスリーベース、北村選手のセンターへのタイムリーで1点を返します。

お互いの投手がリズムを作った試合。声を掛け合い、引き締まった試合展開となりました。



試合後インタビュー

MES.TOKYO 園田真一  さん(齋藤 真梨子 より)

ヒーローインタビューです

打席で意識していたポイントは
➖久しぶりの試合だったので、精一杯やろうという気持ちで打席に入りました

バッティングの調子は良いですか
➖今年は調子が良くなかったので、肩の力を抜いて来た球を素直に振ろうと心掛けました。

次の試合に向けて
➖次回もこの調子で勝ちたいと思います

MES.TOKYO 角谷康之 さん(齋藤 真梨子 より)

監督インタビューです

今日の試合の良かった所
➖ピッチャーが特に序盤、頑張っていてくれた

打線も繋がり、投手も良かった
➖今期初勝利で、相手も良いピッチャーなので厳しいと思っていました。何度か繋がったので、勝てて良かったです。

次回への意気込み
➖今期2勝目に向けて頑張ります

夢みがちドリーマーズ 北村達也 さん(齋藤 真梨子 より)

監督インタビューです

今日の試合の反省点
➖点をいっぱい取られたが、その分打線も繋がらず点が取れなかった

声を良く掛けていたが、その辺はチームとして意識しているポイントなのか
➖元気がうちのポイントなので、心掛けています。

次回への意気込み
➖打てなかったので、次いっぱい打てるように練習したいです。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る