柵越え3本 勝ちにこだわるワイルドキャッツに妥協なし

2262_IMGP3464

末廣ヌードルズ  vs  ワイルドキャッツ (0-5)

2015年8月2日 浮間公園野球場

担当:渡辺陽  撮影:大倉慶亮



青々とした大きな木々に囲まれた浮間公園。その影が少しかかったバッターボックスは猛暑の容赦ない陽射しを和らげてくれる午後3時。
ワイルドキャッツ対末廣ヌードルズの試合が行われました。

3本のHRで好調ぶりを発揮したワイルドキャッツ。投げても先発小林投手の3回6奪三振。4回から登板の佐上投手も後を継ぎ無失点に抑えるなど、期待通りの選手たちの活躍に岩田監督の笑顔がこぼれた。
一方、敗れてしまったヌードルズだったが、好守備が目立ち見どころを多く作った。また、打線もよく粘り簡単に打ち取られずその結果、チャンスメイクに繋がっていた。更に良かったのは最後まで諦めない本気の姿勢だった。

【先制は女房役の2ランHR】ワイルドキャッツ

一死二塁に走者をおいて左バッターボックスの3番渋谷選手。来たボールに逆らわず、弾丸ライナーで左中間へ弾き飛ばし相手心理にも突き刺さる痛烈な先制打でした。

【3点目もHR】ワイルドキャッツ

投手でもある8番小林選手。1回の立ち上がりは球威のあるボールで3三振、三者凡退に打ち取る。
そして迎えた2回の打席は二死走者なし。3ボールで振り抜いた4球目はまたまた左中間奥へのHR。自らも得点に絡む見事な活躍。

【そして今日、3発目】ワイルドキャッツ

4回、この回先頭の4番福井選手。投手の代わりっぱなの4球目。
『タイミングを崩されていたのでどうかと思った』と本人。それでも左中間への飛距離は抜群。悠々とフェンスを越えて行った。今年1年目とは思えない貫禄のHR。
そして5回にも二死二塁で今度はライトへタイムリーツーベースヒット。後半の貴重な2点を追加っ!

【好プレー連発】末廣ヌードルズ

まず、斉藤捕手。2回に盗塁阻止。
3回はボールの捕球に前進してきた投手。グラブに当たり弾いたボールは一塁側のラインの外へ。そこでカバーで走っていた斉藤捕手が拾い一塁へダイビングスローでアウト。
ショート谷口選手はセンターへ抜けそうな当たりに追いつくなど華麗な守備を魅せる。セカンド石井選手は痛烈な打球を体で止めしっかり一塁送球でアウト。
4回からマウンドに上がった高橋投手は落ち着いたフィールディングと状況判断。その結果、守備でのピンチを作りませんでした。

【最後まで諦めない】末廣ヌードルズ

その姿勢の表れか全体的に良く粘れていたところが印象的でした。特に、ランナーが出た時はタダでは終わらない。
3回、一、二塁にランナーを溜めると7球粘る。
4回は2連続安打。そして四球で満塁とチャンスを作り6球粘る。
7回、最後の攻撃。粘って四球で出塁。得点には至りませんでしたが、バッターがちゃんと自分のタイミングで打席に入る。何とか得点に繋げたいという気持ちが伝わって、見る者を飽きさせませんでした。



試合後インタビュー

ワイルドキャッツ 福井駿 さん(渡辺陽より)

ヒーローインタビューです。

Q.3打数2安打2打点1HRと活躍されました福井選手に来て頂きました。
まず、柵超えのホームラン。ナイスバッティングでした。打った瞬間いかがでしたか?

A.タイミング崩されて入らないかなぁと思ったんですけど、入ってくれて良かったです。あまり感触は良くなかったです。

Q.3打席目はランナーがいる状態でしたがどんな気持ちで打席に入りましたか?
A.炎天下の中でピッチャーが頑張ってたのでラクさせたいと思って打席に入りました。

Q.どんな当たりでしたか?
A.前の打席でHRが出たので気持ちがラクになった分ヒットにつながったんだと思います。

Q.感触はいかがでしたか?
A.結構つまってたんですけど、抜けてくれて良かったなと思います。ラッキーな部分もありました。

Q.ワイルドキャッツさん常に上位で強いチームですが、その4番を任される気分ってどんな感じですか?
A.自分はまだ1年目なんですが、1年目で4番を打たせてもらってる責任を感じながらやってます。

Q.アピールポイントとかありますか?
A.フルスイングですかね。

Q.では、次の試合に向けて意気込みをお願いします。
A.今日は振れてる選手もたくさんいたので、この調子で盛り上がって行きたいと思います。次の試合もまた打って勝てる様に頑張ります。

ワイルドキャッツ 岩田祐輔  さん(渡辺陽より)

Q.今日も勝利おめでとうございます。
まず、試合を振り返っていかがでしたか?
A.打撃がみんな調子良くて、ホームランが結構出た(3HR)のでこれを継続出来ればと思います。

Q.打撃が良かった要因とかありますか?
A.シャープに振ることを意識させてます。そのヒットの延長がこういう風なHRといういい形になってるかなと思います。

Q.投手に関して2人登板で完封リレーでしたが?
A.結構、三振がとれる2人なのでいつも通りのいいピッチングができたと思います。ただ、球数が予想より多かったのでそこは課題として、今後の2人に期待したいと思います。

Q.上半期過ぎましたが、今年始まってから今とチーム状態はいかがですか?
A.前回も今回も勝ててるので全体として良くはなってきてると思います。後は、夏バテしないよう盛り上げていければと思います。

Q.先ほど福井選手が昨日も試合をしていたと言ってましたが、暑さは大丈夫ですか?
A.勝つことに本気なのでそこは妥協しない所がうちのいい所です。

Q.これから下半期、後半戦への意気込みをお願いします。
A.今の状態がすごくいいのでキープしていける様に。勝ちにこだわってやっていければと思います。

末廣ヌードルズ 大澤照明 さん(渡辺陽より)

Q.暑い中、お疲れ様でした。最後まで諦めないプレーが良かったです。
まず、今日の試合を振り返っていかがでしたか?

A.バッティングの差が出てしまいましたね。あまりにも打てなさ過ぎました。
Q.途中、ランナーが出てチャンスの場面が何度かありましたが、どんな事を思ってサインを送っていましたか?

A.ランナーを進めるのは難しかったので、なんとか溜めるのを優先にしてバッターに期待したんですけど、なかなか結果がついてきませんでした。

Q.投手3人起用して、最後に登板した高橋投手はフィールディングも良かったですねっ!
A.かなりバテてましたけど、暑い中頑張ってくれたので今日一番良かった選手だと思います。

Q.他の守備陣もフットワークも良く軽快な印象でしたが?
A.そうですね。今日はうちらしい守備ができてたかと思います。

Q.セカンドの石井選手、ショートの谷口選手、斉藤捕手も良かったですね?
A.特に、石井さんは先週結婚式だったので「キレッ!キレ!」でした(笑)
高橋に関してはその余興が完璧だったので調子が良かったんだと思います(笑)

Q.では今日は調子が結構いい方だったってことですか?
A.そうですね。みんなそれぞれ調子も気分も乗ってました。

Q.ではまた次の試合に向けて意気込みをお願いします!
A.9月に大会があるのでそれに向けて、一戦一戦頑張って戦って行きたいと思います。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

G-LEAGUE

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る