立ち上がりから猛攻!横濱マリーンズターズ新打線で勝利

2261_G-LEAGUE_04635

横濱マリーンスターズ  vs  e-Pirates (10-1)

2015年8月1日 岡野公園野球場

担当:清水宏美  撮影:佐藤武志



横濱マリーンスターズ井上監督によると、今日は助っ人も活用し新しい打線を試した試合とのこと。

その打線が初回から猛攻をかける。とにかく前に当てて転がす打撃と、出塁後のすかさずの盗塁で、犠飛も絡めて3点を計上。

二回では小閑とばかりに、両チームともに満塁のピンチを無得点で抑えたが、その後三回、四回で再度横濱マリーンスターズの打線に再度火がつく。四回には本日のヒーロー田中(政)選手が右中間へ飛ばし本日2本目のヒットで2塁まで到達、さらにヒーグル選手が続いてセンター越えのランニングホームランを放ち、新打線の集大成ともいえるナイスイニングを見せた。

本日デビュー戦のe-Piratesも、最後まで声を出してチームを盛り上げ、最後回には足を絡めて1点を返した。ぜひ今後の活躍を期待したい。



試合後インタビュー

横濱マリーンスターズ 田中政芳 さん(清水宏美より)

本日、2安打2打点でヒーロー選出の横濱マリーンスターズ 田中(政)選手です。

ー初回、まずは内安打で1点でしたが、どのような気持ちで打席に入りましたか?
2ストライク取られていたので、前に転がすつもりでいました。

ー1巡目でしたが、待っていた球種はありましたか?
内角です。

ー四回、二塁打でさらに1点をあげました。その打席でのお気持ちを教えてください。
思いっきり振ってやろうという気持ちで入りました。来た球を打ち返そうと思っていました。

ー手応えはいかがでしたか?
まあまあでした。

ー本日の喜びのコメントをお願いします。
今日は全員が一丸となって打線も、守備もとくにおっきなエラーもなくできたので、よかったかなと思います。

横濱マリーンスターズ 井上 慎  さん(清水宏美より)

横濱マリーンスターズ 井上監督のインタビューです。

ー本日の勝因を教えてください。
今日はいつものメンバーと違い、助っ人さんも何人かいたので、打順を考えていつもと組み合わせを変えてみたのですが、それがうまく噛み合ったのでラッキーでした。相手ピッチャーもコントロールがよかったので、スローボールを打っていこうと、タイミングを合わせていきました。

また、初回の3点がすごく大きかったです。その後もダメ押しで追加できましたが、初回にちゃんと1番から点が取れるというのはよかったです。またこういう打順を出来ればいいかなと思います。

e-Pirates 中川哲雄 さん(清水宏美より)

e-Pirates 中川監督のインタビューです。

ー本日の試合を振り返っていかがでしょうか?
先方にも申し訳ないような試合結果になりましたが、次回以降立て直してがんばりたいと思います。

ーデビュー戦でしたが、G-LEAGUEでの意気込みをお願いします。
立て直してがんばってやっていきたいと思います。ピッチャーもよかったと思うのですが、何か絡みがわるくうまくいかなかったので、うまく回していきたいと思います。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

G-LEAGUE

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る