繋いで得点!エンドラン駆使のスモールベースボールで金山快勝

金山ベースボールクラブ  vs  VADERS (11-5)

2015年7月26日 三芳グラウンド

担当:清水宏美  撮影:大倉慶亮



朝7時からの早朝野球は、金山ベースボールクラブ竹内選手の元気な盗塁で始まった。

二盗で三塁まで届いた後、3番中野選手の三遊間を抜くヒットで先制。その後も、まだあたたまり切らないVADERSの守備のスキを突き、一回で5得点を挙げる。

VADERSが二回に単打でつなぎ3点返すが、金山ベースボールクラブは、エンドランでつなぎ、さらに点差を突き放す。三回・四回で小野選手・岸野選手が巧みにゴロを転がした。三安打で本日ヒーローの村田選手が打ったレフト越えの打球も点を追加。最終回五回には小野選手のランニングHRも飛び出し、金山ベースボールクラブの快勝となった。



試合後インタビュー

金山ベースボールクラブ 村田侑平 さん(清水宏美より)

三安打の活躍、先発投手も務めた金山ベースボールクラブの村田選手ヒーローインタビューです。

ー打撃の調子はいかがでしたか?
前回、この球場でホームランを打っているので、大ぶりせずにコンパクトにいこうと思った結果が、今回の結果につながったと思っています。

ー各打席の狙いを教えてください。
基本に忠実にセンターから右方向を意識して打っていました。

ー本日先発、調子はいかがでしたか?
暑さと調整不足の関係もあり、バタバタしてしまい後悔しています。次回は今回の反省を活かして、テンポよく3人で打ち取れるように臨みたいと思いました。

金山ベースボールクラブ 竹内崇大 さん(清水宏美より)

金山ベースボールクラブ 竹内監督のインタビューです。

ー勝因を教えてください。
きっちりエンドランで、内野ゴロで打てたことが勝因です。

ー盗塁も多く見られましたが、狙っていこうというような意識はあったのでしょうか?
普段あまりヒットが出ないので、足を絡めた野球をやっていました。

ー今日の継投はどような意図があったのでしょうか。
今後、夏に向けて、ひとりでは投げきれないので、いろんなピッチャーでつないでいこうという課題があったので、継投しました。

ー収穫はいかがでしたか?
良いところ悪いところが分かったので、次の飲み会でしっかり議論したいと思います。

ー夏に向けた意気込みをお願いします。
これからも楽しく、野球飲み会とやっていきたいと思います。

VADERS 外川友樹 さん(清水宏美より)

VADERS 外川監督のインタビューです。

ー試合お疲れさまでした。良かった点を教えてください。
いつもの試合よりもボールが見れて、センター前など芯に当たったヒットが出ていました。それを生かすことができず、まずい走塁などがあったのが残念でした。いつも通りエラーが多くて、ピッチャーががんばっていたのですが、足を引っ張ってしまいました。

ー立ち上がりが特にエラーが目立ったように感じました。早朝というのもあったのでしょうか(笑)。
多少はあると思います(笑)。あとは、暑かったので、少し歳を感じました。

ー今日を活かして次への意気込みをお願いします。
相手チームがいい野球をしていたので、エンドランや単打でつないでいたので、参考にしていきたいと思います。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る