打線爆発!HR3本!原木三丁目リーグ初勝利

原木三丁目  vs  マルサカスピリッツ (10-2)

2015年7月19日 中瀬球場

担当:清水宏美  撮影:松川達也



「こんなチームじゃなかったぞ!どうしたんだ俺ら」

二回裏、飛び出した3本目のHRに原木三丁目から喜びの声が湧く。引っ張って2本、センター返しで1本、ボールは外野を大きく超えていった。ストレートと変化球を投げ分ける相手チーム投手からの連続HR&ヒットは、謙遜する原木三丁目の言葉とは裏腹に、確かな打撃力を証明したのではないかと思う。

対するマルサカスピリッツも、打線がつながりきらなかったものの、2本のHRで2点を返し、本日はHRダービーの様相を呈した。また、マルサカスピリッツは初の併殺打も成功させ、エラーも減らし、守備力の成長を見せてくれた。



試合後インタビュー

原木三丁目 竹野豊 さん(清水宏美より)

原木三丁目 竹野さんへの監督&ヒーローインタビューです。まずは監督インタビューからお願いします。

ー勝因を教えてください。
ピッチャーがすごく良いテンポで投げてくれて、バッティングもチーム始まって以来の大爆発でびっくりするぐらいみんな打って、投打が噛み合ってよかったなという風に思っています。

ーピッチャー好投でした。どこらへんが良かったでしょうか?
サイドに、インコース・アウトコースに投げ分けができていて、キレがありました。ストレートも変化球もコントロールがよかったなと。ストライク先行でいけているので、ピッチャーのペースで投げれたのではないかなと思います。

ーHR3本飛び出しました。打撃の好調の秘訣を教えてください。
たまたまかもしれません(笑)。ただ、ビデオ見て勉強したりとかをしているので、そういうのを活用して振り返って弱点を克服しようという努力が出たのかなと思います。

続いて、ヒーロピンタビューです。

ー1打席目、ホームラン、狙っていた球はありましたか?
初球のストレートがインハイへのすごくいいボールで速かったので、とにかく力負けだけはしたくないなと思いました。2球目も同じようなインハイへのボールだったので、速さにだけは振りまけないということを意識していました。

ー当たった瞬間の手応えはいかがでしたか?
行ったのかなとは思ったのですが半信半疑で。ただ、レフトの方が後ろを振り向いたときに確信になりました。打った瞬間にはわからなかったですね。

ー2巡目以降も毎回出塁でしたが、打席の中で気をつけていた点を教えてください。
2打席目以降は変化球が来るだろうなと思っていたので、変化球をひっかけたりしないようにとは思っていました。4打席目はひっかけちゃって、いいピッチャーだったのでやられてしまったのですが。とにかくストレートと変化球の緩急にどう対応しようかなと思っていました。

ー最後に喜びのコメントをお願いします。
G-LEAGUE初勝利、3年目で初めて勝てたのでそれが一番嬉しいです!いい仲間とこうやって野球がやれるのがすごく楽しいので、G-LEAGUE加盟してみんなで野球やる機会をいただいたこともすごく感謝していますし、ほんとに勝ててよかったです。

最高です!!!!

マルサカスピリッツ 本間 さん(清水宏美より)

マルサカスピリッツ本間監督へのインタビューです。

ー試合を振り返っていかがでしょうか。
ピッチャー、いい球を投げてたと思うのですが、向こうがすごく打てたというのがありますね。守備はエラーも少なく良かったです。

ー初の併殺打も見られました。守備練習の成果でしょうか?
そうですね。

ーあとは打撃ですね。
そうですね、もうちょっと打っていきたいですね。

ー最後に一言お願いします。
次回はもうちょっと練習して打っていきたいと思います。がんばります。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る