ジェネシス下山 逆転砲!

2184_IMGP1670

金山ベースボールクラブ  vs  ジェネシス (1-4)

2015年6月28日 三芳グラウンド

担当:清水宏美  撮影:大倉慶亮



5thシーズンのチャンピオンシップ出場を狙う位置につける2チームの熱戦は、ジェネシスの逆転勝利で幕を閉じた。

最初の大きな歓声は金山ベースボールクラブ。新調したバット「ビヨンドメガマックス」を携えたチーム屈指のスラッガー3番村田選手。鬼に金棒とはこのことだろうか。芯を捉えた打球は、レフト方向の柵越えホームラン!バットにもくっきりとボールの跡を残すいい当たりだった。

何度もランナーを得点圏に進めるジェネシスだが、最後の一本がなかなかでない。6回、一死満塁の絶好のチャンスで8番下山選手が左中間への三塁打。ランナー2人を一気に返した。しかしすかさず3塁コーチャーの植松選手から「まだ終わってない!」。ランナーへの的確な指示が功を奏し、直後のショートゴロで下山選手もスライディングホームイン。この回4点を叩き込み、試合を決めた。



試合後インタビュー

ジェネシス 下山龍一 さん(清水宏美より)

逆転砲を放ったジェネシス下山選手のヒーローインタビューです。

ー1点ビハインド、一死満塁のチャンスでしたが、どのような気持ちで打席に入りましたか?
1点でも取りたかったので、最悪外野フライでもいいから前に飛ばそうと思っていました。

ー待ってた球種はありましたか?
ストレートです。

ー当たった瞬間の手応えはいかがでしたか?
最高でした!

ー見事な三塁打でした。その後、三塁で、コーチャーの植松さんから指示を受けていましたが、どのような内容だったのでしょうか?
第二リードを大きく、頃だったら即ゴーという指示でした。

ー結果、4点目もモノにしました。スライディング決めた時の気持ちはいかがでしたか?
あそこで走って良かったし、4点目も大きかったので、コーチャーからの指示も大切だと今日の試合で感じました。

ー喜びのコメントをお願いします。
2連敗してたので、今日の勝ちは大きいです。とても嬉しいです。

ジェネシス 植松哲史 さん(清水宏美より)

ジェネシス植松監督へのインタビューです。

ーナイスゲームでした。勝因を教えてください。
2連敗後の試合だったので、みんな気合が入っていました。いやなムードがとれて、みんな途中までずるずるいっちゃったんですけれど、最後一気にいけてよかったです。

ー打撃の調子はいかがでしたか?
けっこうみんな振れてきました。硬式やってた人も軟式に慣れてきて、いい当たりになってきて調子は上がってきていると思います。

ー有野投手の好投、監督から見ていかがでしたか?
有野はいつも通りのピッチングをしてくれました。もっと打てればもっと良かったですね。

ー4回、相手に打たれ込んだ際に一度タイムでマウンドに集まっていましたが、どのような話をしていたのですか?
変化球でストレートを取りにいっていたのを狙われていたので、それに気づいて一度タイムをとりました。キャッチャーとピッチャーにそれを伝えました。

ー確かにその後、ストレートが走っていました。最後に金山ベースボールクラブさんに一言お願いします。
いい試合ができたので、またぜひよろしくお願いします。

金山ベースボールクラブ 竹内崇大 さん(清水宏美 より)

金山ベースボールクラブ竹内監督へのインタビューです。

ーナイスゲームでした。振り返っていかがですか?
ランナーは出るのですが、なかなか進めない返せないという中で、相手にいいところで一本打たれてしまったというところが、非常に今日は悔しいです。

ー投手・守備の出来はいかがでしたか?
投手も守備も出来は非常によかったです。得点がホームラン1本だけでは勝てないので、それを含め今後に向けてみんなで反省します。

ージェネシスさんに一言お願いします。
エラーもなく、みなさんよく振れていて、非常にいいチームだなと感じました。またよろしくお願いいたします。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

G-LEAGUE

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る