チーム意識の高さが光りジャンキーズB快勝

20150613_ジェネシス vs ジャンキーズB

ジェネシス  vs  ジャンキーズB (1-10)

2015年6月13日 大沢野川グラウンド

担当:清水宏美  撮影:絵田真愛

1 2 3 4 5
ジェ 0 0 0 1 0 1
ジャ 0 6 4 0 10

目下3連勝中の新星ジェネシスと4thシーズン準優勝のジャンキーズBの対戦。ジャンキーズBが貫禄の勝利となった。

試合が決まったのは2回裏。ジェネシスがフォアボールで崩れたところを、ジャンキーズBがしっかりとたたんだ。ボールを選んで投げさせる、サードランナーの投手へのプレッシャーのかけ方など、チームとして隙のない攻め方がうかがえた。
また、守備に関しても、内田投手がストライク先行で守備時間を短くし、リズムをつくり攻撃につなげていた。

試合後インタビュー

ジャンキーズB 内田大樹 さん(清水宏美 より)

勝利投手 内田投手のヒーローインタビューです。

ーピッチングの出来はいかがでしたか?
今日は暑いということで、球数も少なく打たせて取ろうというテーマで臨みました。

ーいつも以上に打たせてとってましたよね?
いつも球数多すぎなので、意識しながらやりました。ベンチに帰った時にも球数を減らしていこうというのはキャッチャーの柏崎さんからもありました。

ー夏に向けて今後も意識されていきますか?
はい、球数多いとばてやすいので。

ー夏への意気込みをお願いします。
また優勝を目指してがんばりたいと思います!

ジャンキーズB 柏崎修一 さん(清水宏美 より)

ジャンキーズB 柏崎監督のインタビューです。

ー今日の勝因を教えてください。
一番大きいのは、相手チームピッチャーのフォアボールの自滅ですが、それとは別に、あまり三振もなく相手のエラーっぽいものを誘うことができたりとか、守備でミスもなく守ることができたこと、やるべきことをきっちりやったのが勝因かなと思います。

ー本日ヒーローの内田投手、柏崎監督から見ていかがでしたか?
今日、ブルペンでは球は走っていたのですが、制球がすごく浮いていて、変化球もいつもだったら4つあるうちの2つ3つストライク簡単にとれるのですが、今日は1こしか取れない状況だったので、なかなか苦しかったです。相手チームが若かったのでボール球も振ってくれるかなと思ったのですが、そういうこともなく、ストライクだけをしっかり振ってきたので、点差以上に厳しい守備だったかなと思います。

ー打撃はいかがでしたか?
ほとんど打ててないですね。ポテンヒット、内安打など・・。打ちあぐねた感はありますが、フォアボールしっかり選んだ結果だったので、今日はよいと思います。

ジェネシス 植松哲史 さん(清水宏美 より)

ジェネシス 植松監督のインタビューです。

ー今日の試合を振り返って良かった点を教えてください。
相手のピッチャーがいいピッチャーだったんですけど、それなりにいい当たりがいっていたところはまだ良かったかなと思います。

ー反省点はいかがでしょうか?
ミスが多かったなと。それが失点につながったので、なおさなければと思います。

ー今日明日と連戦ですが、明日の試合への意気込みをお願いします。
明日は1位のチームなので、できれば勝ちたいなと思って全力でやります!

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る