「王者vs新鋭」盤石のリレー&ここ一番の集中打でワイルドキャッツが注目の一戦を制す

20150614_ワイルドキャッツ vs ジェネシス

ワイルドキャッツ  vs  ジェネシス (6-1)

2015年6月14日 若葉台公園多目的広場

担当:吉田将来  撮影:下池裕也

1 2 3 4 5 6 7
0 0 0 0 2 0 4 6
1 0 0 0 0 0 0 1

4thシーズン優勝の王者ワイルドキャッツとデビュー3連勝中の新鋭ジェネシス。注目の一戦が若葉台公園多目的広場でプレイボール。初回に先制点を挙げたジェネシスが中盤まで試合の主導権を握り、先発の有野投手も4回までヒットを許さないナイスピッチング。しかし、中盤からワイルドキャッツが試合巧者ぶりを発揮する。佐上投手のピッチングから流れを作ると、5回に9番辻中選手・3番森選手のタイムリーで一気に逆転。終盤にも着実に加点し、そのまま逃げ切ったワイルドキャッツが、落ち着いた試合運びでジェネシスを下した。

▪︎初回の攻防で序盤の流れを掴んだジェネシス!有野のテンポの良いピッチングで好守を演出

立ち上がり四死球が重なり、いきなり1 アウト2,3塁ののピンチを迎えたジェネシス。しかし、ここは有野投手の踏ん張りと堅守でしのぎ、チームに活気が生まれる。その裏先頭の角南選手がいきなりライトオーバーのツーベースでチャンスメーク。その後に3塁に進み、3番の布施選手がショートの頭へきっちりとはじき返し、見事に先制。その後は、先発有野投手のテンポの良いピッチングを見せ、4回まで1-0、ジェネシスリードで試合は進む。

▪︎ワイルドキャッツ盤石の投手リレーで流れを呼び戻す!佐上・小林(直) 2人のリレーで7回無四球1失点

中盤までジェネシスペースで試合が進む中、2回以降は佐上投手がヒット1本に抑える安定したピッチング。3,4回を連続三者凡退に抑え、終盤の打線の奮起につなげる。5回からマウンドに上がった2番手小林(直)投手も3回をわずか1安打に抑える見事なリリーフ。2人で与えた四死球はなんとゼロ。ワイルドキャッツの安定した投手陣が、多少のビハインドでも動じないチームの雰囲気を作り出し、逆転劇のきっかけを生んだ。

▪︎辻中・森・渋谷!終盤のチャンスでワイルドキャッツの勝負強さが光る

守備で作った「流れ」を、打線がモノにする。このお手本のような軟式野球の必勝パターンをワイルドキャッツが見せる。4回まで有野投手に無安打に抑えられるも、5回から打線が奮起。8番佐上選手の打球が相手守備の乱れを誘い、1アウト3塁のチャンスを作ると、続く辻中選手がしっかりとセンター前へ運び、同点に。さらに、盗塁で2塁に進んだ辻中選手を、3番の森選手の強烈なヒットで返し、流れるように逆転。7回にも6番渋谷選手が右中間へ2点タイムリーを放つなど、終盤に掴んだチャンスを確実に得点するワイルドキャッツ打線の勝負強さが光った。

試合後インタビュー

ワイルドキャッツ 森貴将 さん(吉田将来 より)

ワイルドキャッツ 森貴将選手 ヒーローインタビュー

ー5回の勝ち越しタイムリー、お見事でした。あの打席では何を考えていましたか?
フォアボールの後だったので、初球を打てるかどうかが勝負になると思い、狙っていました。

ー3番打者として、心がけていることはありますか?
1,2番がいいバッターで、得点圏にランナーがいる場面で回って来ることが多いので、なんとか一本で返せるくらいのあたりを打てればといつも考えています。

ー次戦へ向けて、抱負を一言!
連勝が続いているので、途切らせないように、次も勝ちます!

ワイルドキャッツ 岩田祐輔 さん(吉田将来 より)

ワイルドキャッツ 岩田監督インタビュー

ー中盤まで苦しい展開が続いていたが、
いつも通りにプレーができていなかったので、円陣を組んでいつも通りやろうと声をかけました。

ーチームの雰囲気を一旦落ち着かせたということですね。
そうですね。

ー佐上投手・小林(直)投手の2人が見事に流れを呼び込みましたね。
投手起用は佐上4回、小林(直)3回で最初から準備をさせていたので、いいピッチングをしてくれたと思います。ピッチャーが変わることはチームも知っていたので、佐上が変わる前に点を取ろうということろが、上手くハマったと思います。

ー3番の森選手が見事に勝ち越しタイムリーを打ってくれましたね。
チームの中心選手で、責任感が強く、いつもプレーでチームを引っ張ってくれます。今日も「さすが!」という活躍を見せてくれましたね。

ー次戦へ向けて抱負を一言!
個々の能力は高いので、あとはそれをしっかりと一つにまとめて、次も勝ちたいと思います。

ジェネシス 植松哲史 さん(吉田将来 より)

ジェネシス 植松監督インタビュー

ー試合全体を通じて、活気あるチームの雰囲気でした。チーム内でコミュニケーションで心がけていることはありますか?
中学校時代からの自然なものです。普段も野球以外でよく遊んでいるので、自然に良いコミュニケーションがとれているのだと思います。

ー先発の有野投手がいいピッチングをしてくれましたね。
いつも良いピッチングをしてくれてありがたいのです。野手陣で点をもう少しとって、守りのミスも減らしていきたいです。

ー次戦へ向けて抱負を一言!
2連敗したので、次は勝ちます!

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

G-LEAGUE

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る