取られたら取り返す乱打戦!最終回に横濱マリーンスターズが意地を見せる

20150614_横濱マリーンスターズ vs 鉄人ブルーデビルズ

横濱マリーンスターズ  vs  鉄人ブルーデビルズ (7-6)

2015年6月14日 二子玉川区民運動施設(渋谷区営)

担当:齋藤 真梨子  撮影:絵田真愛

1 2 3 4 5
2 1 1 1 2 7
3 0 1 2 0 6

初回の攻防から、お互いに一歩も譲らない打ち合いを見せます。初回の表の攻撃で横濱マリーンスターズが先制するも、すぐに鉄人ブルーデビルズ中池のレフト前ヒットで逆転をします。

その後は、横濱が毎回得点を重ね逆転しリードを広げていきます。守備面でもお互いに声を掛け合い、併殺打を取るなど見事な連携プレーを披露します。
しかし4回には、鉄人ブルーデビルズが粘り強く得点を重ね再びの逆転。
最終回に入ると逆転に燃える、横濱マリーンスターズ先頭の笹尾が意地のレフトへの同点ホームラン。まだまだ試合は終わりません。打線が繋がり再び横濱マリーンスターズが逆転します。最終回を3人で締め、横濱マリーンスターズが乱打戦を制しました。
お互い打線が繋がり、終わるまでどうなるか分からない試合展開。お互いの試合に対する強い気持ちが現れていたのでは。

試合後インタビュー

横濱マリーンスターズ 笹尾真世 さん(齋藤 真梨子 より)

➖打席に入った時の気持ち
最終回だったので繋ごうという気持ち

➖待ってた球
ストレートを待ってました。初球を狙ってました。

➖打った時の気持ち
逆転しよう。もっと乗って行こうと思った。

➖次回の試合に向けて
真ん中を任されているので、ランナーが出た時はチャンスで返そうと思います

横濱マリーンスターズ 井上 慎 さん(齋藤 真梨子 より)

➖今日の試合の感想
今日は、乱打戦だった。けれど、毎回得点するとチームも良い展開になる。ほぼ毎回得点して逆転をし、栗原が最後抑えてくれて良かった。
ゲッツーも出たりして、気合いが入って声を出しピッチャーの応援をしながら出来た。けれど、ミスが出たので連携のミスもないよう中継を頑張りたい。

➖次回に向けて
6月になってやっと最初のG-LEAGEの試合が出来た。今年はもっと月に1回か2回入れるように頑張りたい。次もまた乱打戦で楽しめるように頑張ります。

鉄人ブルーデビルズ 木内南史 さん(齋藤 真梨子 より)

➖今日の試合の反省点
守備の乱れからの失点を重ねてしまった。守れなかった部分が多かった。

➖初回と4回の打線の繋がりについて
最近は、打線の繋がりが見えてきた。やはり、守備が大事なのでピッチャーの力投を活かせなかった。

➖次回の試合に向けて
5分に戻したかった。貪欲に勝ちに行きたい。反省点を活かしてしっかり練習をします。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年5月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る