まさに投打のバランスが取れたインスパイア!SOUTHURUMERSも最終回に意地を見せる

20150613_インスパイア vs SOUTH URUMERS

インスパイア  vs  SOUTH URUMERS (16-1)

2015年6月13日 多摩川ガス橋緑地野球場

担当:齋藤 真梨子  撮影:松永英明

1 2 3 4 5
1 6 0 1 8 16
S 0 0 0 0 1 1

投げては、投手の北島が相手を寄せ付けない完璧なピッチングを見せました。打たせて取るピッチング内容で、味方チームも鉄壁の守備で応えます。
守備のリズムが良く、攻撃に勢いを付けます。2回には、姉崎が塁に出ると次々にヒットが出て6点を叩き出します。点差が開いても次の塁を狙う姿勢を崩さず、盗塁も多く積極的な攻撃を見せていました。

またSOUTH URUMERSも、キャッチャーにアクシデントがありましたが最後までお互いに声を掛け合いチャンスを狙います。その結果、最終回にはヒットが繋がり得点に結び付きました。
梅雨の合間の暑い中の試合で、お互いのチーム共に最後まで声を出し合っていました。良い雰囲気の中での試合でした。

試合後インタビュー

インスパイア 姉崎大樹 さん(齋藤 真梨子 より)

良いチームで雰囲気も良いので、気持ち良く硬くならずに、いつも通りリラックスして打席に立てました。

ー次回の試合に向けて
敵味方共に、ケガ人が多かった。味方チームもヘッドスライディングで顔に傷を負ってしまい、更にテンションも上がり、士気が高まりました。次の試合は、両チームケガなく頑張りたいです。

インスパイア 伊藤健 さん(齋藤 真梨子 より)

ー打線の繋がりに関して
いつも通りに積極的な姿勢が、今日も出来ていた。好球必打の言葉通りに、ファーストストライクを狙って行った。

ー投手に関して
北島投手は、コントロールが良いので安心して見ていられる。ピンチでも内外野共に、守りも良かった。投打のかみ合ったナイスゲームでした。

SOUTH URUMERS 竹本 将気 さん(齋藤 真梨子 より)

ー反省点は
フォアボールとエラーが多かった点が反省点です

ー最後に点が取れた所
声を出していて点が取れたので良かった

ー次の試合に向けて
次の試合は、絶対に、勝ちます!!

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

G-LEAGUE

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る