シーソーゲームを手中に収めたジェネシス関の逆転ホームラン

20150531_ジェネシス vs 芝中おーたず

ジェネシス  vs  芝中おーたず (7-6)

2015年5月31日 大宮けんぽグラウンド

担当:清水宏美  撮影:松永英明

1 2 3 4 5 6
1 0 0 3 3 0 7
0 1 1 4 0 0 6

まさにシーソーゲームだったこの試合。逆転につぐ逆転を経て、最終的にジェネシスに3勝目をもたらしたのは、五回表の関選手。2点差、走者二三塁の場面で左中間へのいい当たり。芝中おーたずの中継と競り、ヘッドスライディングでホームインを決めた、関選手の激走も光った。

この試合、三回裏芝中おーたず森選手、四回表ジェネシス杉本選手もホームランを放ち、点取り競争を盛り上げた。

通算試合数が300試合を超えたG-LEAGUEだが、今日の試合の平均年齢は、おそらくリーグ史上一番若かったのではないかと思う。溌剌と楽しそうに試合に臨んでいた両チームの今後の引き続きの活躍を期待したい。

試合後インタビュー

ジェネシス 関英輝 さん(清水宏美 より)

▪︎逆転のホームランを放ったジェネシス関選手へヒーローインタビューです。2試合連続のヒーロー選出です。

ー2点差、走者二三塁のチャンスの場面、どのような気持ちで打席に入りましたか?
前の回でエラーをしてしまったので、その挽回を兼ねてここで一本打ちたいなと思っていました。打てて良かったです。

ー相手投手が代わっての1巡目でしたが、狙い球はありましたか?
速いピッチャーだったので、まっすぐを狙おうと思いました。まっすぐが来たので、打ちました。

ー当たった瞬間の手応えはありましたか?
ありました。

ーすごくよいところに飛びましたが、狙い通りでしたか?
いや、いいとこ飛んでくれたな!という感じでした。

ーいい走りでしたね。
もともと足遅いんで(笑)。アウトにならないように、一生懸命走りました。

ー喜びのコメントをお願いします。
最初、相手チームの雰囲気が強かったので、危ういなと思ったんですけど、自分たちもなかなか打ってたので、これはいけるなと思っていきました

ジェネシス 植松哲史 さん(清水宏美 より)

▪︎ジェネシスの植松監督にインタビューです。

ー本日の勝因をお願いします。
今日はよく打てていたので、それが勝因だと思います。

ー打撃の好調の要因は何でしょうか?
みんな、ボールがよく見えているので、それだと思います。

ー有野投手のピッチングはいかがでしたか?
まあまあいい出来だったと思います。

ー芝中おーたずさんに一言お願いします。
いい試合ができたので、また機会があればよろしくお願いいたします。

芝中おーたず 吉田将来 さん(清水宏美 より)

芝中おーたず 吉田監督のインタビューです。

ーシーソーゲーム、惜しくも逃しました。何が勝負を分けましたか?
ほぼ作戦通り・想定通りの試合展開でした。ただ一つ想定外だったのが、自分自身のショートでのエラーとリリーフでの炎上です。4回と5回の失点を少しでも防ぐことができれば、もっと楽な試合展開だったはずです。今回は(監督兼選手である)自分の実力不足と準備不足であったと思います。選手たちに申し訳ないことをしました。逆に言えば、課題であった他の選手たちの起用が上手にいきつつあるということです。なかなか全部上手くいくというのは難しいですね(笑)。

ー安田投手・吉田投手について詳しくお聞かせください。
安田は、自分の持ち味の打たせて取るピッチングが出来ていました。ここ数試合、試合を作ってくれているので、今後もこの調子をキープして欲しいです。安田が自分のピッチングスタイルとコンディションの高め方を把握・実践出来ているに対し、自分は全くそれが出来ていませんでした。試合で最高のパフォーマンスをするための準備を、次の試合まで行いたいと思います。

ー今日デビューの大屋選手が攻守にいいプレーをしていましたね。
大屋は実力のある選手なので、「さすが!」といった印象です。後輩でも楽しくいつも通りプレーできる環境を作っていきたいです。むしろ先輩よりも自由に楽しんじゃってほしいです。

ー対戦相手のジェネシスさんへ一言お願いします。
雰囲気が崩れそうな場面も、上手くチームで声をかけ合ってキープしていたところを見習わなくてはいけないなと思いました。デビュー3連勝ですよね?若くて勢いのあるチームなのでガンガン試合をして、一緒にリーグを盛り上げていきましょう!

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る