ジャンキーズB 全員ヒットで快勝!

20150530_ジャンキーズB vs 神田レボリューション

ジャンキーズB  vs  神田レボリューション (14-1)

2015年5月30日 京成鉄橋上流野球場(小岩緑地)

担当:清水宏美  撮影:下池裕也

1 2 3 4
4 1 9 0 14
1 0 0 0 1

「どんどん打っていこうと今年から決めています」とジャンキーズB監督の柏崎さん。その成果が出た試合だった。

打線の強さは、一回表のジャンキーズB小林選手のセンター越えホームランでも顔を覗かせたが、三回ビッグイニングで顕著だった。一巡半し、7本のヒットが飛び出したこの回。がっしりと捉え、今日イチの当たりをレフトオーバーへ見せた柏崎選手を、本日のヒーローへ。
ジャンキーズBは打つだけではなく、エンドランや盗塁をしっかり行い、妥協のない攻撃を見せつけた。

神田レボリューション打線も、クリーンナップを中心に粘りを見せたが、得点につながらず。次戦に期待。

試合後インタビュー

ジャンキーズB 柏崎修一 さん(清水宏美 より)

▪︎ヒーローインタビュー

ー三回表、見事な当たりがレフトへ飛びました。狙い通りの当たりでしたか?
その前の球で、インコースのチェンジアップ、落ちる球で、大きなスイングで空振りをしてしまったので、セカンドの頭に打つつもりで、変化球でたまたまレフトの方に飛んでしまったという感じです。セカンドに打つ意識があったので、打てたのかなと思います。

ー今日の打席を通じて待っていた球、というわけではなかったんですね。
そうですね、内側に落ちる球に苦労してたので、あれを狙って一本打ちたかったんですけど、その前の球で打ちきれなかったので、狙いを変えました。

▪︎監督インタビュー

ー本日の打撃はいかがでしたか?
今年から、初球から若いカウントからどんどん打っていこうと、チームのスタイルで決めているので、それがよく出たかなと思います。ただ、フライが多かったので、風に助けられてヒットというのも多くそこが反省点として残るかなと思っています。

ー投手陣の出来はいかがでしたか?
先発の内田が風もあり、変化球が不調だったのと、ストレートもなかなかストライクが決まらなかったので、甘いところを打たれたり、あと僕のリードが一部単調になってしまったところもあったので、そこを狙われたかなという印象です。でもまあ、試合をつくってくれたかなと思います。
一方継投の酒井は、変化球のキレ・制度ともに良かったです。

ー今日の柏崎さんご本人とチームの打撃を受けて、次の試合への意気込みをお願いします。
積極的に打ちに振っていくというところで結果はついてきてるので、ただやらなきゃいけないことはやって、ゴロ打つところバントするところなり、そういうったところもきちんとやっていきながら、雑にならないようにやっていきたいなと思います。

神田レボリューション 梅本昌弘 さん(清水宏美 より)

-本日の試合の良かった点と反省点をお願いします。
良かった点は、初回に4点取られた後に2アウトからチャンスを作って得点に繋げられた点です。
反省点は、ピッチャーの球が全体的に高く浮いて痛打された点と、守備の時間が長くなり、集中が途切れてしまった点です。
いい経験になりましたので、また次回必ずリベンジします!

ーふだん練習ではどのようなことを行ってらっしゃいますか?
ノックから始まって、内野外野それぞれ分かれて、場面を想定して状況判断の練習などを行っています。

ー次の試合への意気込みをお願いします。
もうちょっと失点を抑えて、取られた後はなんとか点を取る、もうちょっと接戦のゲームに持っていければと思います。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る