今日も魅せた強力インスパイア打線!集中打で6連勝

20150523_インスパイア vs 旭化成川崎野球部

インスパイア  vs  旭化成川崎野球部 (5-1)

2015年5月23日 多摩川ガス橋緑地野球場

担当:吉田将来  撮影:松川達也

1 2 3 4 5
0 1 0 4 0 5
0 0 0 1 0 1

夏の気配を感じさせる多摩川ガス橋緑地野球場で、インスパイアと旭化成川崎野球部の一戦が行われました。序盤は両先発がランナーを出しながらも粘り強いピッチングを見せます。しかし、4回の表にインスパイア打線が爆発。4連打で4点を追加し、5-0と一気にリードを広げます。対する旭化成川崎野球部は4回に6番美濃選手のレフトへのタイムリー1点を返すも及ばず、インスパイアが勝利し、連勝を6に伸ばしました。

■投げては完投!打ってはセンターオーバーのタイムリー!早崎貴選手大活躍
この日のヒーローは何と言っても早崎貴選手。投げては緩急を上手に使う投球術で、ランナーを出しながらも要所を締めるナイスピッチング。打っては、3回まで無安打に抑えられていた平岡投手から豪快にセンターオーバーのタイムリーツーベースヒット。投打にわたる活躍で、チームを勝利へと導きました。

■4連打で一挙4得点!絶好調インスパイア打線
チーム打率が3割間近の絶好調インスパイア打線が今日も爆発。打率5割を超える9番早崎貴選手がセンターオーバーのタイムリーを放つと、佐々木選手・早崎達選手・中山選手の上位打線コンビが続き、4連続タイムリーで一挙4得点。4選手ともにしっかりスイングすることが良い結果へとつながっていました。

■平岡投手、ノビのあるまっすぐで4回7奪三振
惜しくも敗れはしたものの、旭化成川崎野球部の先発平岡投手のピッチングも光っていました。ノビのあるまっすぐを軸に、4回までのアウト12個のうち7個を三振で奪う圧巻のピッチング。次回にも期待がかかる内容でした。

試合後インタビュー

インスパイア 早崎貴彦 さん(吉田将来 より)

ー今日のナイスピッチングの要因は?
先頭打者にフォアボールを出さないことを意識していました。

ー打っては追加点のタイムリー。あの打席で考えていたことは?
相手のピッチャーが良く、追加点が欲しかったので、集中して打席に入りました。

ー次回へ向けて一言!
チームが連勝できているので、負けないように頑張ります!

インスパイア 伊藤健 さん(吉田将来 より)

ー今日の勝因は?
ピッチャーがよく投げてくれました。それに尽きます。

ー積極的な打撃と、積極的な「仕掛け」が目立った今日の試合。何か収穫はありましたか?
去年の暮れからサインは出していますが、何もしていません。本人たちの考えでやってくています。ファーストストライクをどんどんいきましょうというのが良い結果に結びついていると思います。

ー次戦へ向けて一言!
いつも「面白おかしく楽しく」これがモットーなので、勝って楽しく試合を終えたいです。

旭化成川崎野球部 美濃佑介 さん(吉田将来 より)

ー今日の試合を分けたポイントは?
エラーが重なってからの失点が負けにつながってしまいました。

ー次戦へ生かしていきたいところは?
ピッチャーの調子がどんどん上がっているので、守備を高めていけば勝てると思います。

ー次戦へ向けて一言!
次はしっかり守って、一点でも勝てるように頑張ります!

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る