板橋中央総合病院、無傷の9連勝!

20150503_板橋中央総合病院 vs ライジングサンズ

板橋中央総合病院  vs  ライジングサンズ (12-0)

2015年5月3日 神宮外苑軟式野球場

担当:湯本絵里加  撮影:松永英明

1 2 3 4 5
0 0 1 8 3 12
0 0 0 0 0 0

絶好の野球日和の中、明治神宮外苑軟式野球場で行われた、板橋中央総合病院とライジングサンズの試合は、後半に見事に打線が繋がった板橋中央総合病院に軍配が上がった。

<ライジングサンズ内田投手、好投を見せるも>
ライジングサンズの先発は内田投手。初回から相手のタイミングをずらすピッチングで板橋中央総合病院打線を翻弄する。
しかし3回から疲れが出たのか、制球が定まらなくなり相手打線に捕まってしまう。結局5回表途中で降板となった。

<攻守にわたって大活躍だった板橋中央総合病院、宮本選手>
この試合先発投手としてマウンドにあがった宮本投手。初回からしっかりと低めに制球されたストレートを中心に見事なピッチングを見せた。4回7奪三振の好投でライジングサンズ打線を無失点に抑えた。
この試合で4回にホームランを放った宮本選手。チーム加入後初ヒットとなったこのホームラン。チームを勢いづかせる見事なホームランだった。

<4回に猛攻を見せた板橋中央総合病院打線>
3回までなかなかライジングサンズ内田投手を攻略できずにいた板橋中央総合病院。少し焦りが見え始めていた4回に、2番田村選手のランニングホームランで一気にチームが勢いづいた。そこからはフォアボールなどもあり、だめ押しの宮本選手のホームランで試合を決定づけた。

両チームの皆さんお疲れさまでした。

試合後インタビュー

板橋中央総合病院 宮本凌 さん(湯本絵里加 より)

本日攻守にわたって大活躍だった宮本選手にインタビューを行いました。

ー4回のホームランを打った打席はどんな気持ちで打席に入りましたか?
まだチームに入って間もなくて。初ヒットが初ホームランになりました。とりあえず振り抜こうという気持ちで打席に入りました。
ーピッチングで意識していることは??
とりあえず低め低めに投げるって言うのは常に意識してますね。あとはコースをついて投げるのを意識してますが、今日はあまりその点においては良くなかったですね。
ー次の試合に向けての抱負をお願いします。
今日はエースの人がいなかったんですが、次の試合は来ると思うので、二人で投げて勝ちたいと思います!

板橋中央総合病院 山谷勇輔 さん(湯本絵里加 より)

ー今日の試合振り返ってよかった点教えていただけますか??
遅いピッチャーっていうのを苦手としているので、最初の一回りはみんな打てなかったんですが、最終的には打てたので良かったかなと思います。
ー次の試合に向けての抱負をお願いします。
まだ負け無しなので、次も勝てるようにベストを尽くします!!

ライジングサンズ 三平敬祐 さん(湯本絵里加 より)

ー今日の試合を振り返っていかがでしたか?
良かった点は、エラーするまではちゃんと集中出来てたとこだと思います。結構抑えてたと思うし、打たれたのも2本ぐらいだったので。たまたまその2本がホームランになったって感じですかね。
今回はもうレベルが初めから違ったんで、打つのは難しいかなとは思ってました。
ー次の試合に向けての抱負をお願いします。
次太田スタジアムなので、レフトスタンドにぶち込みます!以上です!!

 

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る