期待の成長株 安田投手を盛り立てた芝中おーたず打線

20150502_芝中おーたず vs yawaraka

芝中おーたず  vs  yawaraka (8-1)

2015年5月2日 浮間公園野球場(都立)

担当:清水宏美  撮影:知念駿太

1 2 3 4 5
4 1 0 3 0 8
y 1 0 0 0 0 1

▪︎芝中おーたず安田が完投
芝中おーたず 安田投手が積極的に登板を希望したというこの試合。監督のインタビューにもある通り、内野守備と連動させ、バックアップの体制をつくって臨んだという。この作戦は見事機能し、三遊間のナイスプレーと安定感が、チームのリズムをつくる。安田投手は、初回こそ得点を許したものの、打たせて取るピッチングで被安打を2に抑え、見事最後まで投げ切った。

▪︎安田を盛り立てた芝中おーたず打線
流れを決めたのは、初回。3番森選手のツーベース出塁もあり満塁のチャンスをつくった芝中おーたず。吉田選手が四球を選んで先制したのち、本日のヒーロー森田修平選手が、三塁線際を抜くタイムリーヒット!一気に3打点を挙げ、チームを勢いに乗せた。
また、4回表に吉田選手が、相手の投手交代直後にタイムリーヒットを見舞ったりと、芝中おーたず打線は全面的に安田投手を盛り立てる。
そして、足でも稼いでいたのが今日のおーたず。積極的に盗塁を絡めて、相手のワイルドピッチも逃さずに得点を重ねていた。

▪︎随所で光ったyawarakaの守備
流れを引き戻せなかったyawarakaであるが、随所でチームの持ち味である守備面が光っていた。3回表 セカンド坪井選手のボールさばき、5回表 サード歌津選手の超ナイスキャッチなど、次の試合を期待させるシーンが印象的だった。

試合後インタビュー

芝中おーたず 森田修平 さん(清水宏美 より)

初回のタイムリーヒット3打点で流れを決めた芝中おーたず 森田修平選手へのヒーローインタビューです。

ー満塁のチャンス、どのような気持ちで打席に入りましたか?
いち早く大量リードでピッチャーを助けたいという気持ちがあって、その中でセンター返しを狙いつつ合わせられたのがよかったかなと思います。

ーきれいに3塁際を抜けましたが、やや引っ張った感じでしょうか?
そうですね。思い切って振って、飛んだところが良かった感じでした。

ー初回、相手チームのピッチャーの制球がまだ定まらないタイミングでのヒットでしたが、待っていた球種はありましたか?
ストライクゾーンに来たら全部振っていこうと思っていたので、思い切って振った結果がよかったです。

ー今季、打撃は好調ですか?
G-LEAGUEで、いっぱい三振もしているんですけど、少ないチャンスでモノにできたのがよかったです。

ー今日はチーム全体で安田投手を盛り立てていこうという流れがあったのですか?
ピッチャーも投げてみないとわからないというところが大きかったので、初回4点取れたのが一番でかかったなと思います。

ー森田さんからみて安田投手の出来はいかがでしたか?
テンポもよくてフォアボールも少なく、非常にまとまった投球だったと思います。

芝中おーたず 吉田将来 さん(清水宏美 より)

芝中おーたず 吉田監督のインタビューです。

ー安田投手の出はいかがでしたか?
本人が志願しての登板だったので、登板前、そして試合中とチーム全体でプレッシャーをかけまくっていました。しかし、そんな中でも期待以上のピッチングをしてくれました。内容で言うと、いい具合にボールが遅かったところが良かったと思います。彼がエースとしてこれから成長してくれると嬉しいです。

ー打つ気が全面に出ていたが、チーム内で打線に関しての合意などはあったのでしょうか。
いつも通りです。何も言っていません。基本的には、おーたずのメンバーは自分の打ちたいようにしか打っていません。フォアボールでため息をつくバッターもいれば、つながなければいけない場面で一発長打しか狙わないバッターもいます。それでいいんです。その自分中心の打撃でも勝手に「打線」となるようにオーダーを組んでいるので。今日はそれが見事にはまりました。

ー三遊間キレキレでしたが、守備面の評価 はいかがでしょうか。
安田の登板を許可した唯一の理由が、守備が安定するからです。僕と森田修が三遊間を組めば、安定した内野で挑むことができると、チーム内でも前々から話が出ていました。安田の持ち味である遅い球で、三遊間に打たせる。それをしっかりさばく。やや出来過ぎ感はありますが、想定通りの守りができたのは大きな収穫です。

ー今後の抱負をお聞かせください。
2015年に入り、少しずつ「おーたずの野球」というものが出来るようになってきました。不必要なミスを減らしつつも、想定外のミスで盛り上がれる、そんな奇想天外、なのに勝てちゃうチームを目指し、次も勝ちます!

yawaraka 飯泉尊正 さん(清水宏美 より)

yawaraka 飯泉監督のインタビューです。

ー本日の試合を振り返っていただけますか。
今日はメンバーも少なくて、ちょっとそれが大きかったかなと思います。

ー継投は予定通りでしたか?
継投もいなくて、つなぎつなぎでやりました。

ー打撃はいかがでしたか?
まだ今季2試合目なので、こんな感じかなと思います。人も揃えて、調子を上げていきたいと思います。

ー今季の意気込みを教えてください。
コールド負けしないことです!(笑)

 

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

G-LEAGUE

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る