松岡シーレックス 二死からの8得点ビッグイニング!

20150426_マルサカスピリッツ vs 松岡シーレックス

マルサカスピリッツ  vs  松岡シーレックス (1-8)

2015年4月26日 二子球場第2球場

担当:清水宏美  撮影:小池栞

1 2 3 4 5
0 0 0 1 0 1
0 0 0 8 8

両チームともに得点のチャンスをつくっては、投手が要所を抑え、無得点のまま進んだこのゲーム。試合を決めたのは、4回裏松岡シーレックスのビッグイニング。一気に拮抗を崩し、コールド勝ちにまで持ち込んだ。

▪︎守り合い3回まで無得点の両チーム
先にチャンスをつくったのは松岡シーレックス。1回裏、二死満塁のチャンスを迎えるが、マルサカスピリッツの関投手が、打者をショートゴロに抑える。3回表では、マルサカスピリッツからも「ナイスキャッチ」と歓声がかかった、松岡シーレックスセカンド山形選手の守備も見られた。

▪︎一気に流れをつかんだ4回裏松岡シーレックス
松岡シーレックス、やってきた大チャンス無死満塁。しかしマルサカスピリッツ関投手が2打席連続で三振に抑える。そして、この二死の場面から、松岡シーレックスの猛攻撃が始まった。エラー絡みで3点を挙げた後、長打2本と単打の3打席連続ヒット!この回の攻撃の要点は、まさに川原監督のインタビューをご確認いただきたい。

▪︎次戦への期待を予感させたマルサカスピリッツの打撃
8失点直後の5回表マルサカスピリッツ。この回先頭の土屋選手が、反撃の一打を浴びせる。残念ながらその後の打者が続くことはできなかったが、4回表のサードの真横を綺麗に抜いたマルサカスピリッツ田渕選手のランニングホームランと合わせて、上り調子のマルサカスピリッツを垣間見ることができた。次戦以降の打線にさらに期待したい。

試合後インタビュー

松岡シーレックス 池田翔陽 さん(清水宏美 より)

松岡シーレックス、先発の池田投手にヒーローインタビューを行いました。

ー4回を投げて2本のヒットを許したのみのナイスピッチングでした。よかったポイントを教えてください。
気温が上がってきてようやく冬眠から覚めた感じで体が動いてくれました。それで球がよく走りました。低めにも投げることができました。

ー低めにを意識して投げたんですね。
はい。キャッチャーからもそうリードされていました。

ー普段ピッチングで心がけていることを教えてください。
笑顔を心がけています!(笑)かつ、気合をいれるシーンでは真面目な顔で、というメリハリを心がけています。

ー今日の緊張したシーンはありましたか?
緊張というか、最後一本打たれてしまった後に、ここで気持ちが切れてはいけないなと思い、一番力を入れて
臨みました。

ーそのおかげでうまく裏のビッグイニングにつながりましたね。
そうですね。うまく気持ちが乗ってくれたと思います。

松岡シーレックス 川原靖司 さん(清水宏美 より)

松岡シーレックス 川原監督へのインタビューです。

ー本日の勝因を教えてください。
初回から満塁のチャンスをつくったものの、なかなか最後の一本が出なかったところが歯がゆかったのですが、そこでチームそれぞれが気持ちを切らさずに次へ次へと前向きな気持ちでいたので、それが最後の8点のビッグイニングにつながったかと思います。

ービッグイニングの打撃の爆発の秘訣はなんだったでしょうか?
サードにゴロがふたついって、あれもエラーはエラーなんですけど、そこにたどり着くまでに自分の好きな球をしっかり捉えると。結果ミスショットだったのですが、それでも全力で走っていたところが、相手のミスを誘ったのかなと思います。その流れに寺沢とか川原(暖)とか武藤とかが、出塁後に相手の隙をついて次の塁へ次の塁へと攻めていて、そういった中で川原(暖)のサードゴロで一気に1点ではなく2点とれたというところが、一気に弾みをつけたところだと思います。寺沢の好走塁が一番の鍵でした。

ーナイスキャッチも見られたり、守備もしまっていましたね。
そうですね。あとは、ピッチャーがリズムよく投げてくれたので、それが流れをつくってくれました。

マルサカスピリッツ 本間 さん (清水宏美 より)

マルサカスピリッツ 本間監督へのインタビューです。

ー負けてはしまいましたが、いい試合でした。振り返っていかがでしたか?
弱小チームだったのが、今日特に、だいぶよくなってきました。ミスが多かったので、次回はミスを減らしていけばいけるんじゃないかと思っています。

ー関投手のピッチングはいかがでしたか?
よかったと思います。チェンジアップと使い分けてましたね。

ー要所要所でしっかり抑えている感じがありました。
そうですね。

ーランニングホームランも出ました。田渕選手が一生懸命走ってベンチからも声援が飛んでいました。
「走れるデブ」なんで(笑)。

ー次への意気込みをお願いします!
次は絶対勝ちたいと思います!

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る