板橋中央総合病院、2試合連続無失点で無キズの7連勝!

20150412_板橋中央総合病院 vs 蒼天

板橋中央総合病院  vs  蒼天 (7-0)

2015年4月12日 城北公園野球場

担当:渡辺陽  撮影:清水宏美

1 2 3 4 5 6 7
4 0 0 0 0 2 1 7
0 0 0 0 0 0 0 0

 

駅から徒歩5分という立地に2球場。ナイター設備が整った、夕暮れ迫る城北公園野球場で板橋中央総合病院✕蒼天の試合が17時にプレイボール。

【G-LEAGUE】試合開始17:10〜板橋中央総合病院×蒼天@城北公園野球場B面・蒼天の先発バッテリー石井ー谷戸

Posted by 渡辺 陽 on 2015年4月12日

【G-LEAGUE】試合開始17:10〜板橋中央総合病院×蒼天@城北公園野球場B面・板橋中央総合病院先発バッテリー宮本ー冨田

Posted by 渡辺 陽 on 2015年4月12日

〈今日も絶好調、板中打線〉

1回表、板橋中央の攻撃。2番松島選手が四球で出塁すると3番、4番の内野ゴロの間に三塁まで進塁。二死一、三塁で5番冨田選手が2-2で勝負強くレフトへタイムリーヒットでまず、1点先制。そして6番飯野選手が2球目。豪快に振り上げた打球は右中間へ。タイムリー二塁打で2点追加。7番宗田選手も甘く入った変化球を見逃さずうまくライトへ運び、この回4点。自慢の打線が今日も火を吹きます。

【G-LEAGUE】1回表17:10〜板橋中央総合病院×蒼天@城北公園野球場B面・得点シーン先制は板橋中央総合病院の5番冨田選手の一振り。ヒット、内野ゴロなどでランナーを進め二死三塁。牽制が3球入った2-2のカウントでうまくレフトへ運んで1点。勝負強い❕

Posted by 渡辺 陽 on 2015年4月12日

【G-LEAGUE】1回表17:10〜板橋中央総合病院×蒼天@城北公園野球場B面・得点シーン6番飯野選手が2球目をライトへ二塁打で、2人還し3点。(映像は打球をうまく追えてなくてセンターを写してます…)

Posted by 渡辺 陽 on 2015年4月12日

【G-LEAGUE】1回表17:10〜板橋中央総合病院④×⓪蒼天@城北公園野球場B面・得点シーンそして7番宗田選手もライトへタイムリーヒット❕3連打でこの回4点っ

Posted by 渡辺 陽 on 2015年4月12日

〈流れを呼びたい2回の蒼天〉

2回の蒼天の攻撃。この回先頭の4番四元選手の初球。板橋中央のサウスポー宮本投手の出所がわかり辛いフォームから繰り出されるボールをうまくレフトへ二塁打。得点圏へと進むと、一死で6番石井等選手が追い込まれながらも4球目をライトへヒット。一、三塁とチャンス作ります。そして後続の7、8番も「なんとしてもつなげたい」という気持ちが伝わる打席での粘りを魅せますが宮本投手の好投を前に1本が出ません。

【G-LEAGUE】2回裏17:10〜板橋中央総合病院④×⓪蒼天@城北公園野球場B面・連続安打円陣を組んで臨んだ蒼天。この回先頭の四元選手が初球をレフトへ二塁打❕一死で6番石井選手もライトへ安打で連続ヒット。得点はありませんでしたが、いい流れ。

Posted by 渡辺 陽 on 2015年4月13日

〈飯野選手の痛烈な一発でとどめをさす〉

2回以降はどちらも点が入らず、迎えた6回の板橋中央の攻撃。無死一塁で今日のヒーロー6番飯野選手。
『フォアボールという選択肢もあった』とヒーローを決めたその一打は、7球目。見事なレフトオーバーのタイムリー三塁打。積極的なバッティングが功を奏し、2安打3打点の活躍。このダメ押しの1点が相手の戦意を完全に喪失させる大きな一発となりました。

〈後半出るパターン〉

いつもは先発の細川投手、今日は5回から登板。9人を4奪三振。6回は三者連続三振でガッツポーズも飛び出しエースの存在感は今日も健在。2試合連続完封試合。板橋中央無キズの7連勝で蒼天を下しました。

【G-LEAGUE】細川投手17:10〜板橋中央総合病院×蒼天@城北公園野球場B面今日は5回途中からの登板、細川投手。板橋中央の強さを支えるエースですっ✨3回を9人に対し無安打4奪三振。6回は3人を3三振。最後ガッツポーズをしてぃましたねー❕❕

Posted by 渡辺 陽 on 2015年4月13日

〈新規登録、先発の宮本投手〉板橋中央総合病院

4回16人を5奪三振。ピッチングももちろんですが、フィールディングも良く、投手強襲のライナーをナイスキャッチ。セカンド気味に飛んで行くボールも反応して軽快に処理。あまりに良過ぎて、味方内野陣の守備機会を減らし怒られる場面も(笑)

【G-LEAGUE】宮本投手17:10〜板橋中央総合病院④×⓪蒼天@城北公園野球場B面本日、新規登録の宮本投手。4回を5奪三振、無失点っ❕映像はセンターフライ、三振、投ゴロ、投ゴロです。最後の2つの投ゴロ。フィールディングが良すぎて内野陣が守備機会がないと怒っています⤵︎⤵︎ちょっとかゎぃそぉ…(笑)

Posted by 渡辺 陽 on 2015年4月13日

〈代打南雲選手〉板橋中央総合病院

5回に代打出場。追い込まれながらも綺麗にライトへ流し打ち。ナイスバッティングでチームの雰囲気を盛り上げていました。

〈7回を投げきった117球の熱投〉蒼天

先発石井等投手。そのマウンドには心揺さぶられるものがありました。
『初回は力み過ぎた』と本人。
その気持ちがわかるのが、ほぼ相手は全員スラッガー級の板橋中央打線。どのバッターにも気を抜く事が許されない中、走者にも気を配り丁寧に牽制も投げる。そしてたった1盗塁に抑え、2つの牽制アウトを奪う。
私が気持ちを揺さぶられたのは5回。三振、安打、三振と二死までこぎつけるもその後、ボール先行の2連続四球。意図しないボール球に思わず『あぁ…わりぃ』という言葉が口から数回出る。そして満塁のピンチ。投手は5回あたりから握力がなくなってくると良く聞く。それに加え、バッターとしてもその前の2打席は安打、二塁打と塁に出ていて体力が気になるところ。今日は9人、代われる投手はいない。そんな孤独なマウンドなのに、プライドと自分が投げなければという責任感、気力が伝わってきました。そして迎えるは4番打者。絶対1点は取られる様な場面でしたが、意地を魅せてセンターフライでスリーアウト。何とか踏ん張ったベンチに帰る18番から、感動をもらいました。そして試合後の談話であの場面を問うと『疲れてはなかった』と答えるところにも凄みを感じました。

〈投手の頑張りの影には信頼できる守備陣〉蒼天

内野の守備もセカンド田中選手、ショート打保選手、サード四元選手。強い当たりが多い中、見事に無失策。特に7回のサードへのボールが見えない程の強襲打。四元選手が良く捕ってナイスキャッチ。
打線もよく粘って相手投手に球数を多く投げさせてたと思います。

【G-LEAGUE】蒼天好守備17:10〜板橋中央総合病院×蒼天@城北公園野球場B面・ショート打保選手の守備・レフト川原選手のレフトフライ・今日はこれで盗塁を封じ、牽制アウト2つ。石井投手のキレのある牽制・谷戸捕手のマウンドへ転がるゴロを処理する守備範囲の広さ

Posted by 渡辺 陽 on 2015年4月13日

【G-LEAGUE】冨田捕手①17:00〜板橋中央総合病院×蒼天@城北公園野球場B面まだupできる余裕がなぃので板橋中央の冨田捕手でお楽しみくださぃ

Posted by 渡辺 陽 on 2015年4月12日

【G-LEAGUE】冨田捕手②17:00〜板橋中央総合病院×蒼天@城北公園野球場B面同じ回のプレー。冨田さんのフル回転。金網越しだったのが残念でしたが。後の方の回でしたが、集中を切らしてなぃですねっ

Posted by 渡辺 陽 on 2015年4月12日

【G-LEAGUE】試合終了17:10〜18:47板橋中央総合病院⑦×⓪蒼天@城北公園野球場B面最後も三者凡退の細川投手。最後のバッターの投ゴロを、ファーストに投げず、セカンドでおしゃべりが止まらない中嶋選手にちょっとイタズラっ…

Posted by 渡辺 陽 on 2015年4月13日

試合後インタビュー

板橋中央総合病院 飯野智史 さん(渡辺陽 より)

ヒーローインタビュー

Q.お疲れ様でした。今日は二塁打と三塁打で3打点の活躍、ナイスバッティングでした。
A.ありがとうございます。
Q.今日の試合を振り返っていかがでしたか?
A.初回、点は取れたんですけど、淡白なバッティングが続いて結果的にはダメ押しって形で点が取れたのは良かったんですけど、(点が取れなかった)中を詰めてやっていければと思います。
Q.ご自身の1回一、三のチャンスにタイムリー二塁打。打席はいかがでしたか?
A.来た球を打っただけで特に気負いはありませんでした。
Q.今度は6回の3打席目。三塁打で三塁走者を還す豪快な当たりでしたが、どんな打席でしたか?
A.そこは1点取れば確実に勝ちにつながるという感じでしたので、1球見て、フォアボールの確率も高かったので
Q.打った瞬間はどうでしたか?
A.詰まってましたので、レフトフライかなと思いました。
Q.あの当たりで詰まってたって感じだったんですねー(驚)そうすると、今日は何%くらいの力が出せましたか?
A.夕方からで寒かったので、いい感じではなかったんですけど、打てたので100%と言うことで…(笑顔)
Q.いつも試合で心掛けてる事とかありますか?
A.特にはないですけど…1球目振るとか積極的に行く事ですかね。
Q.次の試合に向けて
A.今回いいバッティングが出来たので、次も続けて打てる様にやっていきたいと思います。

板橋中央総合病院 石川雅康 さん(渡辺陽 より)

監督代行インタビュー

Q.今日も投打がかみ合い勝利で7連勝。まず試合を振り返っていかがでしたか?
A.今日、先発した宮本君が4回まで思った通り良く投げてくれた事と、先程ヒーローインタビューを受けてた飯野君がいいところで打ってくれたと思います。それと、初回にみんながフォアボールでも塁に出ようっていう意識があったので、それが勝った原因かなと思います。
Q.相手のチームに関してはいかがでしたか?
A.しっかりしたチームだなという印象でした。途中先制したんですけども中押しの部分がすぐに出なかったので、まとまっていて守備もしっかりしてるんだなと思いました。なので、中押し、ダメ押しっていう点の取り方をしないと(勝ちを)取りこぼしていくんだなっていうのは感じてます。
Q.5回に代打で南雲選手起用されてましたが、それに応えるバッティングでした。何か意図があったんでしょうか❔(9番の宮本投手の所での代打)
A.ピッチャーの継投を考える上で、代打で出せる人を一人でも多く使いたいなと思ってます。ピッチャーで投げるだけの子もいるので、それを考えれば打つだけでもいいからという事で起用しました。
Q.細川投手が今日は途中登板でしたが?
A.細川さんに関してはG-LEAGUEでも先発して勝ってますし、完投する能力はあるのですが、いざという時は細川さんがリリーフに回って先発を他の人に任せて負担を減らす。それで層を厚くしていくという事でした。
Q.まだまだ連勝が止まる気配がありません。次の試合に向けて意気込みをお願いします。
A.G-LEAGUEではまだ負けてないので、これからも負けずに一つでも上の順位に行きたいと思います。
Q.勝ち続けている強みとかあるんですか?
A.投手を中心とした守りと、ここ一番での打線の爆発力だと思います。
Q.今日も素晴らしいゲーム展開でした。ありがとうございました。

蒼天 四元圭介 さん (渡辺陽 より)

Q.試合を振り返っていかがでしたか?
A.走攻守、全て整った素晴らしいチームだった。久々にこういうチームと対戦させてもらいました。
Q.その素晴らしいチームから4安打。そのうち2安打は二塁打といいバッティングだったと思いますが?
A.でもね…繋がらないっていうイメージができてしまったよね。相手のピッチャーが良過ぎて。転がす事を念頭に置いてやってたんだけど、フライが多かったかな。相手の守備も本当に素晴らしかった。
Q.印象に残ったのが、相手の盗塁を良く石井投手が牽制で抑えてたかと思います。結果、走られてたのは最終回の1コだけ。本当に細かいところまで気を配っていたマウンドだったと思いますが?
A.牽制もだけど、(点差が開いたので)走る必要もなかったんじゃないかなぁ(石井投手コメント)
Q.いやいや、板中さんはイケイケチームなので点差があっても容赦なく走ってきますよ(笑)しかも牽制でアウト2つ取ってますしっ
A.そうなんだぁ❔じゃあ、うちのエースにある程度敬意を表してくれてるのかなぁ。
Q.印象深かったプレーはありますか?
A.2回から4回まで(3回連続三者凡退)のうちのエースの投球は最高だった。低めに丁寧に(投げて)ね、3人で切ってたしね。
Q.内野の守備(セカンド、ショート、サード)も軽快で良かったと思いましたが?
A.内野はおじさんだから動けないからね。正面に来ればさばける。
Q.本当ですかっ(笑)強襲が多かったし、そんな簡単な打球ではなかったと思うんですけど(笑)7回のサードへの物凄い強襲の打撃も良く止めてたので、スゴイと思いました。
A.ありがとね、ありがとうございます。
Q.では、次の試合に向けて意気込みをお願いします。
A.ここで1回、自信をなくしたんですけどまた、0からできるから良かったかなと思います。まだ4月だし改めて頑張ります。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る