帰ってきた板橋中央、先発細川が貫禄のノーヒットノーラン!

20150321_チーム医療 vs 板橋中央総合病院

チーム医療  vs  板橋中央総合病院 (0-11)

2015年3月21日 荒川戸田橋緑地野球場

担当:渡辺陽  撮影:蒔苗比呂志

1 2 3 4
0 0 0 0 0
2 5 4 11

 

360度厚い雲が覆った戸田橋緑地野球場。桜の開花宣言ももうすぐっ!球春の訪れを感じる週末G-LEAGUE4試合。
その中の1試合、デビュー戦のチーム医療✕板橋中央総合病院の試合が行われました。

板橋中央先発の細川投手の立ち上がりは、三振、三振、三ゴロ。スピードボールと変化球を投げ分け三者凡退。いつも通り抜群の安定感を魅せます。その裏。
『初戦で少し緊張が見られた』とチーム医療の先発公文投手。制球がなかなか定まらず死球、四球でランナーを溜めてしまう展開。二死までこぎつけましたが、事態は満塁。迎えたバッターは6番飯野選手。初球を打つと打球はセカンドとセンターの間に落ちるテキサスヒット。これで2点先制した板橋中央。
こうなると4勝負けなしの細川投手。打者12人に対し7奪三振、外野にボールは一度も飛ばさせず45球で5勝目を手にしました。

〈デビュー戦のチーム医療〉
初勝利がおあずけとなってしまいましたが、その中でも光っていたのは1番加藤選手。追い込まれながらも変化球をファールにしてよく粘っていたと思います。
先発の公文投手も二死になってからの失点と味方のエラーでの失点とがあったので、その辺がもったいなかったと思いました。次回の試合、期待しています!

 

試合後インタビュー

板橋中央総合病院 細川大樹 さん(渡辺陽 より)

ヒローインタビュー

Q.約1年ぶりのG-LEAGUE登場となりました。相変わらず安定したピッチングで今日はノーヒット!試合を振り返っていかがでしたか?
A.今年最初の試合と言う事で、丁寧に怪我なく投げれればいいなと思っていたので、丁寧に投げれた事が結果に結びついて良かったと思います。
Q.今日の投球の組み立てとかありましたか?
A.特にないですけど、コースをうまくついて投げようと思いました。
Q.いつも好投してヒーローインタビューをお願いする事が多いですが、心掛けている事とかありますか?
A.体幹です(笑)体幹を意識してトレーニングをしています。バランスボールでスクワットとか。
Q.最近、ハマってるトレーニングはありますか?
A.腸腰筋を鍛えてます。
Q.チョ…チョウヨウキン……?(汗)
A.足を上げるトレーニングです。ピッチャーだと下半身が大事なので。
Q.やはり、常勝チームを支え続けているだけあって意識が高いですねっ!
では、次の試合に向けて意気込みをお願いします。
A.G-LEAGUEまだ無敗なので、これからも継続して頑張っていきたいと思います。また、都大会も控えてるのでそれにもうまく調整していきたいと思います。
Q.次のピッチングも楽しみにしています!

※腸腰筋…「腸骨筋と大腰筋」の二つが関連している筋肉。運動においては非常に重要な位置を占める筋肉だと言われているそうで、簡単に言うとももを上げる時に使われる筋肉だそうです。
例で言うと、その場で直立した状態で片方の膝をある程度高く上げて立っていると、上げている方の脚の付け根辺りが疲れてくると思うのですが、その疲れている部分が腸腰筋。

板橋中央総合病院 山谷勇輔 さん(渡辺陽 より)

Q.去年の5月以来のG-LEAGUE登場となりましたが、相変わらず強いですね!
A.今年初めての試合でもあったので、楽しんでやる事ができました。
Q.その初の試合、チームの様子はいかがでしたか?
A.新しいメンバーを加えての試合だったんですけど、いい雰囲気で終われてよかったです。
Q.試合を振り返っていかがでしたか?
A.エラーもなく自分たちのプレーができたので良かったと思います。
Q.いつも通りナイスピッチングでしたが、細川投手に関してはいかがでしたか?
A.そうですね。シーズンよりは球が高めに浮いてましたけど良かったと思います。
Q.常勝軍団っ!板橋中央さんだと思うんですが…
A.そうですね、負けないですね(笑)
Q.G-LEAGUEまた試合があるかと思いますが意気込みお願いします。
A. 今年も負けないように行きます!

チーム医療 川上徹 さん (渡辺陽 より)

Q.本日、G-LEAGUEデビューでしたがいかがでしたか?
A.今日は、仕事で全員が集まることができなかったので9人ギリギリでした。先発の公文(くもん)も初戦だったのもあって少し緊張が見られました。
Q.では、仕上がり的にはまだまだといったところでしょうか?
A.そうですね。同じ仕事してる仲間なんで、毎日仕事が終わるのが遅くてなかなか練習する時間がないんですけど、こういった試合を通して少しずつレベルアップしていきたいなと思います。
Q.G-LEAGUE加入されたキッカケとかはありましたか?
A.今まで中央区の大会しか出てなかったんですけど、それだけだと物足りないので加入しました。
Q.今後の活動方針については?
A.野球を通して仕事も遊びもみんな仲良くしていきたいです。それで休みに集まれたら練習も少しずつして若手にどんどん頑張ってもらえればいいかなと思います。
Q.では、これからの抱負をお願いします。
A.これから少しずつ練習もして、春の大会もあるので頑張っていきたいと思います。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る