ジャンキーズB、先制点で流れを引き寄せ決勝進出!!

20150321_和田町ヤンキース vs ジャンキーズB

和田町ヤンキース  vs  ジャンキーズB (0-4)

2015年3月21日 【4thシーズンチャンピオンシップ準決勝】

担当:ヨッシー  撮影:鈴木

1 2 3 4 5 6 7
0 0 0 0 0 0 0 0
0 2 1 0 0 1 4

 

木枯らしが残る寒空の中、和田町ヤンキース右腕江川投手とジャンキーズB左腕内田投手の両先発で準決勝がスタート。

1回表和田町ヤンキースは左腕内田投手の立ち上がりを攻め、振り逃げ、ワイルドピッチ等で得点圏にランナーを進めるも、あと1本が出ず、得点ならず。

一方1回裏ヤンキーズBの攻撃も、和田町ヤンキース右腕江川投手の伸びのあるストレートにより3人で攻撃終了。

試合が動いたのは2回裏ジャンキーズBの攻撃、4番柏崎監督が自ら四球選んで塁に出ると、続く橋本選手も死球によりランナー1塁、2塁となり、得点圏にランナーを置くと、すかさず6番冨樫選手がショートの頭上を綺麗に抜く左中間へのタイムリーヒットで柏崎選手が生還、1塁ランナーも一気に3塁まで向かうが、ここはレフト須田選手の素早い好返球によりランナータッチアウト。
ここで攻撃が途切れたかと思ったが、続く7番安部選手がすかさず、ライト前ヒットを放つと後続の2人も連続四球を選び追加点。

3回裏には3番山田(大)選手と柏崎選手が出塁すると、5番橋本(卓)選手がライトへ値千金の一打を放ち1点追加。

6回裏にも先頭の6番冨樫選手が2回裏の先制打に続いてセンター前へのヒットで出塁すると、続く安部選手もライト前ヒット。その後、盗塁等により相手チームを攻め立て、9番内田選手のファーストごろの間にダメ押しとなる追加点。

和田町ヤンキースも4回に3番下川選手、4番岡村選手の連続ヒットにより出塁し、続く5番牛越選手が歩いて満塁と一本出れば逆転のチャンスを掴むも惜しくも得点ならず。
試合後の和田町ヤンキース本郷監督のコメントにも出ていたが、先制点を相手チームに取られてしまい、攻撃の場面でもあと一本が出なかったというように、そのまま試合終了。

 

試合後インタビュー

ジャンキーズB 冨樫暁之 さん(ヨッシー より)

ヒローインタビュー

・勝利おめでとうございます!!!
・打席立つ前にどんな気持ちで立ちましたか?
まだシーズン始まったばかり、調子が良い、悪いが
分からないの体がまだ動いていない所もあったので、
何も考えず打席に立ちました。

・監督さんからのアドバイス、指示はありましたか?
全体的に結果を考えずに思い切って行こうという話がありましたので、
思い切ってやろうと思っておりました。

ジャンキーズB 柏崎修一 さん(ヨッシー より)

・本日の試合を振り返ってよかった点と悪かった点
今日はピッチャーが良く要所要所抑えてくれたことと、 確かノーエラーで、ピンチもいくつかあったが守備が 良く守ってくれたのが、勝てた要因かなと思います。

・試合前に選手の皆さんへ指示、アドバイスはありましたか?
今日久々に来る選手や今年初めて来る選手もいたので、 守備位置の確認、回りとの声かけを徹底するように言いました。

・決勝戦への意気込みを一言お願い致します。
ワイルドキャッツさんは去年1分け、1敗で良い試合しているが、勝ちきれない相手なので、 1点でも多くとって勝ちたいと思います。

和田町ヤンキース 本郷友洋 さん (ヨッシー より)

・本日の試合を振り返ってよかった点と悪かった点
良かった点は特になかったですが、悪かった点は 先に先制点を与えてしまった所ですね。

・G-LEAGUEはまだまだ続きますが、今後への意気込みを一言
また優勝する機会を逃してしまいましたが、次のシーズンで 決勝トーナメントがあるので、今後はリベンジするつもりで頑張りたいです。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る