コミュニケーション効果で芝中おーたず逆転劇から最後にたたみかけ勝利!

20150314_ITCPP vs 芝中おーたず

ITCPP  vs  芝中おーたず (6-16)

2015年3月14日 大宮けんぽグラウンド

担当:清水宏美  撮影:知念駿太

1 2 3 4
I 4 2 0 0 6
4 7 0 5 16

 

芝中おーたずというチーム、試合中によくしゃべります。試合での声出しは、守備の連携でもムードの盛り上げでも重要ですが、定型的な声出しにとどまらないのが芝中おーたずの声がけ。いたわり、ちゃかし、励まし、野次(味方への)、常に交わされる言葉のキャッチボールが、芝中おーたずのペースを作り出します。しゃべりのおーたずと言ってもよいでしょう。

そんな芝中おーたず、今日もよく声を出していました。今日はいろいろな投手を試す方針で臨み、初回から崩れるも、チームはまったく盛り下がらず、楽しげに声をかけ合い続け、攻守を盛り上げ、逆転。そして、4回コールド勝ちまで持ち込み、チームカラーを活かした勝ちで、2015年初勝利を飾りました。

対するITCPP、2選手の送別試合ということで、こちらもはりきった良いムードで最後まで声を絶やさず臨んでいました。序盤、相手のフォアボールに助けられる展開でしたが、名古屋へ転勤の長南選手が安打で出塁後、足を活かして得点へつなげるなど、送別試合に相応しい活躍。そんな長南選手は勤務地は離れるものの、引き続き東京に戻るタイミングでG-LEAGUEにも参加できるとのことで、今日の送別試合の負けを取り返すべく!今後もご活躍を期待しています!

 

試合後インタビュー

芝中おーたず 村上賢汰 さん(清水宏美より)

■1回表で交代し、守備の要として流れを引き寄せた村上賢汰捕手へのヒーローインタビューです。

ー1回表先発投手が崩れ交代した際、正捕手として村上さんも同時に交代で入りました。心がけたことを教えてください。
ピッチャーが1人で投げずにチーム全体でプレーできるように、声を出して守備のリズムをつくるようにしました。

ー二塁への送球など見事でしたが、本日怪我をされていたとのことで、心配でした。
試合中になるとアドレナリンが出るので、痛みはなくなってしまうので、大丈夫でした。

ー本日のおーたずの守備は、村上さんからみていかがでしたか?
声の出ていないポジションもありましたが、基本的にはチーム全体でひとつのボールを追いかけられたかと思います。

ー最後にバッティングについて。ホームラン狙いでしたね。
足の怪我で走れない分、長打を狙いました。まだまだ練習不足なので、これから調整して、次の試合につなげていきたいです。

ー最後に今シーズンの意気込みをお願いします!
勝ちます!

芝中おーたず 吉田将来 さん(清水宏美より)

■吉田監督へのインタビューです。

ー本日の試合を振り返って、よかったところ・反省点を教えてください。
当初予定していた通りの試合展開で進めることができました。 開幕投手の佐野の炎上、安田の自作自演ピッチング。想定通りでした。その分打線も援護できると思っていました。 反省点を挙げるとするならば、あそこまで四球やエラーを想定通りしなくてもいいのかな、というところですね。

ー投手・ポジションをいろいろと試していましたが、何か収穫はありましたか?
基本的に選手の意志を尊重して、楽しく野球をやってもらい、それを勝ちにつなげていくというのが私の仕事です。それを可能にするために、今日はそれぞれが持てる力を見せて欲しいと思っていました。ピッチングでダメだった佐野もバッティングで貢献してくれたり、エラーをした小田も悪びれる様子もなく元気にプレーしてくれたり、安田はランナーを進める打撃をしてくれたり。それぞれが自分にできることをきちんとやってくれたので、そういう意味では収穫はたくさんありました。

ITCPP 堀井達也 さん (清水宏美より)

■堀井監督へのインタビューです。

ー本日の試合を振り返っていただければと思います。
今日は、チームメンバーのうち2人(長南選手・冨田選手)が転勤になるということで、送別試合も兼ねていました。なので、なにがなんでも勝とう、という話をしておりました。
しかし、ピッチャーが2人不在で、いつも投げていないピッチャーが投げていたので、序盤からちょっとバタバタになりました。最後の方にくらいついていったのですが得点できなくて、残念な試合になりました。
まだ今季始まったばかりなので、今後ぜひ勝ちたいと思います。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る