白熱の投手戦、ワイルドキャッツが継投で勝ち切る

20150221_ワイルドキャッツ vs スパイダース

ワイルドキャッツ  vs  スパイダース (2-0)

2015年2月21日 浮間公園野球場

担当:中前信  撮影:小池 栞

1 2 3 4 5 6 7
0 0 0 0 0 0 2 2
0 0 0 0 0 0 0 0

 

両チームともに先発投手が素晴らしい立ち上がりを見せ、スパイダース植竹投手は打たせて取るピッチングで、またワイルドキャッツ堀井投手は3回で6つの三振を奪う力技で得点を許さなかった。しかしついに最終回、植竹投手がタイミングを合わせられてしまう中、スパイダース打線は継投を重ねるワイルドキャッツの投手を捉えることが出来なかった。

 

試合後インタビュー

ワイルドキャッツ 杉山太揮 さん(中前信より)

■決勝のタイムリーヒット

打った時の感想は
「皆さんが繋いでくれていたので、初球からガンガン行こうという気持ちで、振ったらヒットになった。」

チームに向けて一言
「引き分けを挟んで(G-LEAGUE以外含み)9連勝中なので、このまま連勝を伸ばせるように頑張って行きたい。」

ワイルドキャッツ 西澤監督(中前信より)

試合を振り返って
「まず、打線が打ててなかった所が重点課題だと思う。前回の試合も打ててなかったので打線を中心に力を入れていきたい。」

スパイダース 竹淵大樹 さん (中前信より)

試合を振り返って
「最終回以外は互角に戦えていたが、頭ひとつ違ったかなという印象。打撃力、投手力、選手層の厚さにおいて相手が上手だった。どうにか3連敗を抜けられたらと思う。」

今後どういった所に力を入れていきたいか
「守備は堅いチームだと思うので、大事なところで一本が出るような打撃力をつけていきたい。」

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る