全戦全勝の完全優勝!NEO UNIVERSEが3rdシーズン王者に!

3rdシーズン決勝戦_IMG_5280

NEO UNIVERSE  vs  Dickies (8-0)

2015年2月8日 江戸川ライン野球場

担当:大垣伸悟  撮影:松川達也・ヨッシー

1 2 3 4 5 6 7
N 4 1 3 0 0 0 0 8
D 0 0 0 0 0 0 0 0

 

前日の雨と気温5度の寒さによりグラウンドコンディションが不安定な中、両チーム入念なウォーミングアップを開始。
守り勝つスタイルの両チーム。このグラウンドコンディションにいち早く適応し活かすことが勝利への条件となりました。

■初回から積極的に攻めに入るNEO UNIVERSE打線
先頭打者・石井選手が二塁打で出塁するとすかさず三盗。そして三番・窪寺選手が先制タイムリーツーベースで走者をホームへ還すと、そのあとも打線は続き初回に一挙4得点。守りのチームという印象から今日は一転、攻めるチームに変貌しました。

その後NEO UNIVERSEは二回、三回と追加点を重ね、8点のリードを保ったまま0封していた先発・石井投手は文投手にマウンドを譲りました。
■四回以降試合はこう着状態に
ファール小フライに飛びつく山田捕手のファインプレーが飛び出すなど、四回以降は守備のチームとしての印象を取り戻したNEO UNIVERSE。Dickiesも得点を許さない堅実な守りで互いにこう着状態になったまま、最終回に。
途中五回には控え選手を全て試合に投入し全員野球を実行したNEO UNIVERSEは選手層の厚さを見せつけました。
全戦全勝の成績を積み上げてきたNEO UNIVERSEらしい最後は三振に取る幕切れで見事3rdシーズン王者に輝きました。

■互いのプレーを称え合うまさにスポーツマンシップ
試合中、戦い合う敵でありながらも、素晴らしいプレーには賞賛の声をかけあう素晴らしい雰囲気を持った両チーム。試合後も反省よりも明るく野球を楽しむ姿勢が印象的でした。天候含めまた条件が変われば試合の展開が変わったかもしれませんが、それより何よりも観ている私たちまで楽しくさせてくれる白熱した試合をありがとうございました!

そしてNEO UNIVERSEの皆さん優勝おめでとうございました!

 

試合後インタビュー

NEO UNIVERSE 加藤大貴 さん(大垣伸悟より)

優勝おめでとうございます。
本日はグラウンドコンディションが悪い中、試合前に何か特別な準備等はされましたでしょうか?

「これまで無敗できていたので、最初から盛り上げていくために準備から皆走って温めていきました」

満塁で追加点のチャンスの場面、センター前2点タイムリーでしたが、あのプレーから両チーム共に守備の仕方、走塁の姿勢について、本日の戦い方を掴んだような印象を受けました。あの打席ではそういったものを狙っていたのでしょうか?

「打ったらたまたまセンター前に落ちたので、特に狙ったわけではなかったです。その後の打席でもセンター前を心がけて、守備の間に落ちればヒットになるだろうと思い打席に向かいました」

2015年はどのように戦っていきたいですか?

「今日はたまたま打って勝ちましたが、今までGリーグでは守り勝ってきたので、これからも守って勝つ野球をしていきたいです」

NEO UNIVERSE 窪寺健太 さん(大垣伸悟より)

優勝おめでとうございます。
2014年を振り返って印象に残っているシーンなどありましたら教えてください。

「連勝は1勝ずつ積み重ねていった結果なので、意識していなかったですけど、シーズン中に代表が都合でいなくなってチームを去らざるを得なくなってしまったので、代表の分まで頑張ってチーム一丸となったのが良かったと思います」

今日はいつもの『守りのチーム』という印象よりも打撃でいいパフォーマンスを発揮されていたかと思いました。特に寒い日でしたが、何か試合前に選手の方々にアドバイスや注意点など話されましたでしょうか?

「皆気合が入っていたので、自分からは特に何も言ってはいません」

2015年の抱負を聞かせてください

「2014年からも変わらずですが、楽しく結果試合が終わって勝っている、という試合を今後もしていきたいです」

Dickies 北村颯 さん (大垣伸悟より)

2014年振り返っていかがですか?

「一年間、様々なチームと試合をやれて色々経験できてそして最後に決勝戦に出れて良かったです。」

今日は皆さん声を掛け合って盛り上がっていましたが普段からこういったチームの雰囲気なのでしょうか?

「そうですね、賑やかで楽しく点差があっても諦めず自らを鼓舞して盛り上げていくチームなので、そこは今日も良かったと思います」

皆さん普段の練習はどういった活動をされていますでしょうか?

「チームで集まって練習することはないのですが、個々人でバットを振ったりボールを投げたりしている人がいるので、基本的には個人個人で練習はする、という感じです」

2015年の抱負をきかせてください

「今日みたいに声を絶やさず、盛り上げて試合をしていきたいと思います」

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

G-LEAGUE

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る