ウィルゲート/ドリーム、両チーム今季最終戦!寒さを感じさせない熱い試合!!

20141214_ウィルゲート vs ジャパン・ドリーム

ウィルゲート  vs  ジャパン・ドリーム (1-5)

2014年12月14日 萩中公園野球場

担当:河島あす美  撮影:清水宏美

1 2 3 4 5 6
0 0 0 0 1 0 1
1 0 4 0 0 5

 

初回にジャパン・ドリームが1点先制。三回にも4点を追加しウィルゲートを突き放し、ジャパン・ドリームの勝利となった。。ウィルゲートは五回に1点を返すにとどまり、ジャパン・ドリームの佐藤㐂投手の好投に得点を阻まれた。

■勝負強い打撃と相手を揺さぶる走塁
1点リードで迎えた三回裏、フォアボールやヒットでランナーを貯め2点を追加する。そして2アウトランナー二塁の場面で一番宮野選手がライトへヒットを放ちさらに2点を追加した。この回で3盗塁と、積極的な走塁で相手を揺さぶった。

■流れを変える投球
ウィルゲート佐久間投手は三回までで5点を献上するも、四回裏を三者凡退で締 める。すると五回表、ウィルゲートはフォアボールと内野安打でランナーを貯めると、相手キャッチャーのミスを誘い、1点を返した。

■六回1安打1失点の好投
ジャパン・ドリーム佐藤㐂投手の四回までノーヒット、その後も1失点に抑えるという素晴らしい好投により、ジャパン・ドリームが1-5で勝利した。

 

試合後インタビュー

ジャパン・ドリーム 佐藤喜一郎 さん(河島あす美より)

六回1安打1失点!!

・今日の調子はどうだったか?
- 調子はコントロールも崩れないで、良かったと思う。
・配球についてはどうだったか?
- 一球一球集中して投げられるようにと。配球はキャッチャーに任せている ので、その通りに投げた。
・今後の抱負
- 今日は良い集中ができて、味方も先制してくれて投げやすい状態だった。良い集中ができたのでこれからも頑張りたい。

ジャパン・ドリーム 畠山監督(河島あす美より)

・今日の勝因は?
- 今日はピッチャーの好投と、一番バッター。最初の一階から足で揺さぶった。一番バッターの調子が良いということで、それが今日の勝因。
・選手たちのコンディションは?
- まあまあ皆、一生懸命良い方になってきたのではないか。うまい具合に試合ができた。
・今後の抱負
- リーグ戦はこれで最後なので、来年に向けて、来年もう少し頑張れるように一生懸命やる。

ウィルゲート 古谷勝 さん(河島あす美より)

・今日の試合を振り返って
- 今日の試合を振り返ると、先頭打者が出たのが多かったので、そこが失点に繋がってたのが多かったと思う。なので今後は、大崩れするような試合は減ってきたので、打撃も強めていきながら、守備で安定したチームにしていきたいと思う。
・選手のコンディションは?
- ばっちり!ピッチャーの佐久間さんが、球がだいぶ走っていたので最高だった。
・今後の抱負
- 今年は今日で最後の試合だが、来年に関しては勝ち越せるようにしっかり試合をしていきたいと思う。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る