スキなしNEO UNIVERSE決勝進出

20141207_NEO UNIVERSE vs 芝中おーたず 【3rdシーズンチャンピオンシップ準決勝】

NEO UNIVERSE  vs  芝中おーたず (9-1)

2014年12月7日 【3rdシーズンチャンピオンシップ準決勝】

担当:富田隆  撮影:竹淵大樹

1 2 3 4 5
N 2 4 0 2 1 9
1 0 0 0 0 1

 

 青空に恵まれた大宮けんぽグラウンドでの3rdシーズン チャンピオンシップ準決勝は、4位・NEO UNIVERSEが1位・芝中おーたずを下して決勝へ駒を進めた。
NEO UNIVERSEは1番石井選手の3ランほか、長打に足も絡めて序盤から着々と得点。守りでは先発・文投手が3者連続三振を奪うなど快投を見せ、豊田投手への継投も決まった。チームは加盟以来 無キズの11連勝。
昨年11月の対戦で敗れている芝中おーたずだったが、雪辱ならず。ここで惜しくも敗退となった。

■ 石井3ラン 好機逃さぬNEO UNIVERSE打線
NEO UNIVERSEが序盤から積極的に攻めた。初回、2番文選手が右越えに三塁打、続く窪寺選手が三遊間を鋭く抜いて1点を先制すると、その後の2死一・三塁では二塁盗塁の間に三塁走者がホームを陥れ2点目(記録は重盗)。2回には敵失と四球で得たチャンスに1番石井選手がライト頭上を破る3点本塁打、さらに窪寺選手・福嶋選手の連打で1点を加え序盤2イニングで計6得点。終盤にも加点しリードを広げた。

■ おーたず反攻も痛い逸機
おーたずは2点ビハインドの初回に反撃。2四球とフィルダースチョイスで満塁のチャンスを作ると、2死後 6番村上選手への初球が死球となり押し出しで1点を返した。しかし次打者 杉原選手のときに相手投手の素早い牽制で二塁走者がアウトになってしまい、一気に同点・逆転とはいかなかった。

■ 変化球さえたサウスポー・文投手
NEO UNIVERSE先発の左腕・文投手は立ち上がりこそコントロールを乱して1点を失ったものの その後は尻上がりに調子を上げ、許した安打は単打2本のみ。中盤からはカーブを多投し、3回には相手上位打線から3者連続三振を奪う快投を見せた。
2番手豊田投手も1イニングを三者凡退に抑え、試合を締めた。

 

試合後インタビュー

NEO UNIVERSE 文翔太 さん(富田隆より)

ー自身の投球を振り返っていかがでしたか?
「序盤はストレートが高めに浮いて、苦しい投球になりましたが、回を追うごとに調整出来、なんとかまとめられたことは良かったと思います!」

ー3回から急に変化球が増えましたが、作戦があったのですか?
「作戦ではありませんでしたが、ストレートが力んでいたのと、3回の投球練習でカーブが力を抜いて投げれたので、うまく活用できました!キャッチーがうまく引き出しれたと思います!」

NEO UNIVERSE 山田亮太 さん(富田隆より)

「以前に対戦したことがあるチームなので『やりにくいな』という部分があったんですけど、初回から上位打線が打ってくれて気楽に試合を運ぶことができた。G-LEAGUE通算11勝目を挙げられてよかったと思います」

― チャンピオンシップ決勝に進出です。
「せっかく決勝まで来たんで、最後も勝って12連勝目を飾れるようにやっていきたい」

芝中おーたず 吉田将来 さん(富田隆より)

 楽しまなきゃ草野球じゃない。でも、勝たなきゃつまらない。楽しさと勝利の狭間でずっと『おーたずの野球』を追い求めてきました。選手には好き勝手自分の楽しめるプレーをしてもらい、総監督でありGMである僕はそのプレーが自然と勝利に繋がるような環境作り、采配をしていく。ここ半年以上監督として納得のいくゲームが出来ずに、諦める時もありました。でも今日は追い求めてきた理想のゲームができました。

と、インタビューで言いたかったのですが、まだまだその道は遠いようです。もう諦めそうです(笑)。でも、思い通りにならないからこそ、何回でも試合したくなる。予想もしなかったようなドラマティクなプレーに出会えるから。また来年もGMとしては試行錯誤の毎日だと思うと大変だなあって思いますけど、劇的なワンシーンが生まれておーたず全体で騒いでるとき、いつもこのチームをつくって良かったなあと思うんですよね。

だいぶ負け越しましたけどG-LEAGUEのランキングで一位になれたことは誇りです。こんなでき損ないのチームでもちゃんと評価してくれることがあることに感謝しています(笑)。普段はバラバラにしょうもない日常生活を送っているも多いおーたずですけど、草野球G-LEAGUEというステージで無邪気に笑える、輝ける場所があるというのは純粋に素晴らしいなって思います。

2015年はそんなおーたずの可能性をもっと引き出し、G-LEAGUEいちの存在感とドラマティックさを目指します。速報を楽しみにしててください。引き続き応援よろしくお願いします!

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

G-LEAGUE

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る