佐藤喜一郎の好投、ジャパン・ドリーム4連勝!

1845__O6A3023

原木三丁目  vs  ジャパン・ドリーム (1-4)

2014年12月7日 萩中公園野球場

担当:清水宏美  撮影:川口浩輝

1 2 3 4 5 6
0 0 0 0 0 1 1
0 0 1 0 0 3 4

 

冷え込みの厳しいナイター戦、両チーム寒さに負けず声を出し合い、終盤までピンと張りつめた、爽やかな試合だった。
佐藤(喜)選手が好投を見せ、最小得点に抑えたジャパン・ドリームが、最終回となった6回に決勝点を決め、4連勝目を達成した。

▪︎原木三丁目、待ちに待った福田の三塁打
3回にジャパン・ドリームに先制され、1点を追う原木三丁目。得点圏にランナーを送るも、要所を佐藤(喜)選手がきっちりと打ち取り、無得点のまま6回に突入。先頭打者の神田選手が無死で出塁というチャンスも、後続打者が続けず、カウントは二死。しかしそこから粘ったのが6番福田選手。ファールで粘ってからの三塁線ギリギリ深くに引っ張り、ヘッドスライディングの三塁打!チーム待望の得点で同点となった。

▪︎下位打線を起点に3点、ジャパン・ドリームが勝ちを決める
追いつかれて迎えた6回裏、ジャパン・ドリームは、先頭打者、6番新井選手の出塁からイニングを開始する。8番菅原選手がセンター前ヒットでつなぎ、新井選手が牽制エラーをついた逆転ホームイン。さらに、2番日山選手のエラー出塁・3番雨宮選手のセンター越え二塁 打でこの回一挙3点を得点。リーグ規定により時間切れ、ジャパン・ドリーム勝利で試合終了となった。

 

試合後インタビュー

ジャパン・ドリーム 佐藤喜一郎 さん(清水宏美より)

■本日好投の佐藤投手にヒーローインタビューを行いました。

ーピンチのシーンを見事切り抜けました。抑えたコツがあれば教えてください。
要所でコントロールを気をつけながら、投げていました。

ーカーブがきれいに内角に決まっていましたが、普段から決め球として使っているのでしょうか。
キャッチャーがうまく引き出してくれたので、そのサイン通りに投げました。

ーキャッチャーとのやり取りで駆け引きされているのですね。
はい。今日は調子はぼちぼちでしたが、要所でサイン通りに投げれたのが、よかったと思います。

ーピッチングで普段意識していることはありますか?
コントロールですね。そこが一番大事だと思っています。

ーそのために意識していることを教えてください。
キャッチャーのミットめがけて、ただ投げるだけです!

ー最後に喜びのコメントをお願いします!
最近、チームに迷惑をかけていたので、今日はよかったです。
年内は来週が最終ですが、がんばりたいと思います。

ジャパン・ドリーム 畠山監督(清水宏美より)

■ジャパン・ドリームの畠山監督にお話を伺いました。

ー4連勝おめでとうございます。勝因を教えてください。
ピッチャーの好投に尽きます。カーブもいいところに決まっていたし、守りもよかったです。

ーチームの好調の秘訣を教えてください。
キャッチャー・セカンド・センターとうまい具合に適材適所でいい選手が来てくれて、センターラインがうまく機能していることかと思います。

ー次戦が年内最後になりますが、意気込みをお願いします。
できればもう1戦も勝って、来年につなげたいと思います。

原木三丁目 守屋俊治 さん(清水宏美より)

■原木三丁目の監督代行の守屋主将にお話を伺いました。

ー試合を振り返っていただけるでしょうか。
今日、急遽、監督でエースの竹野が出れなくなってしまい、山田くんという若いピッチャーに投げてもらったのですが、急遽の割にとてもよく投げてくれて、大きな収穫でした。
反省点としては、チャンスで打てなかった点です。中軸で1点しか取れなかったのは悔やまれます。また、イージーミスで決勝点を取られてしまった点もですね。
ジャパン・ドリームさんは細かいところもよくて、積極的な走塁でちょっと隙を見せると先の塁をとってくるいいチームだったので、途中で肩のいいキャッチャーに代えてなんとか凌いだのですが、最後は競り負けてしまって、野球の質の差が出たかなと思いました。

ーそれを踏まえて、2015年次の試合への意気込みをお願いします。
今年は、なかなか人が集まらなくてあまり試合数ができなかったので、今回もこのチームでやること自体が3ヶ月ぶりでした。
やっぱりコンスタントにやっていくことで、試合感も戻ってくると思うので、来年はコンスタントに試合をやって、ランキングも上を目指したいと思います。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

G-LEAGUE

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る