ノーヒットノーラン堀本 走っても6盗塁の中防トンネルズ

20141207_海族王 vs 中防トンネルズ

海族王  vs  中防トンネルズ (0-9)

2014年12月7日 夢の島総合運動場

担当:大垣伸悟  撮影:川口浩輝

1 2 3 4 5
0 0 0 0 0 0
2 7 0 0 9

 

12月に入り気温も下がってきた試合当日の朝。試合開始は8:00と少し早いながらも、その1時間前からグラウンド外野芝生にてウォーミングアップを入念に行う両チーム。天候は爽快な晴れで眩しい太陽を眺めると正午に向けて気温は徐々に上がっても良さそうな気もしましたが、予報ではそんなに上がらないとのこと。けが人が出ないかどうかにも少し心配をした朝でした。

<寒さを感じさせない立ち上がりの中防トンネルズ先発堀本>
初回からしっかりと試合を作りその後最後まで反撃を許さなかった堀本投手。アンダースローとサイドスローの中間あたりから放つボールは打者から見えずらく、そして2種類あるカーブでさらに打者を翻弄していきます。右打者に対してインコースのストレートを見せ最後に大きく外に逃げていくカーブで空振りを取るシーンが印象的でした。

<出塁したら次を狙う>
中防トンネルズ攻撃陣は2安打ながらも6盗塁と、出塁したらすかさず次の塁を狙う、という積極的な走塁で海族王守備陣を苦しめます。どんな試合展開でもより1点でも多く得点していく、という思いが感じられました。

<声をかけチームを盛り上げる海族王ナイン>
試合展開では常に追いかける側に回ってしまっていた海族王。それでも選手それぞれのエールを送る姿で試合を盛り上げていました。試合自体は残念ながら負けてしまいましたが、また違う日に試合をしたら、もしかすると全然違った試合展開になっていたかもしれないと思わせる雰囲気がありました。

両チームの皆様お疲れ様でした!寒かったので体のケアは入念に、怪我なくシーズンを終えられることを祈っております。ありがとうございました!

 

試合後インタビュー

中防トンネルズ 堀本直輝 さん(大垣伸悟より)

本日は勝利投手おめでとうございます

「ありがとございます」

本日は立ち上がりから良いテンポで、特に三回の三者凡退のシーンなどは圧巻のピッチングでした、何かいいリズムを作る上で心がけていることなどありますでしょうか??

「とにかくストライク先行で初球にストライクを取ることを心がけてマウンドに上がりました。初球からストライクを取れなかった回もあったんですがキャッチャーがうまくリードしてくれたのでいい結果につながったと思います。」

ネット裏から見ていますとスライダー系の変化球と高めのまっすぐの使い分けが良く、スライダー系の変化球は右打者に対して有効に効いていたように見えました。一方、左打者は高めのまっすぐが打ちづらそうだなと思って見ていたのですが、右打者、左打者とでなにか配球の組み立ての使い分けなどあったのでしょうか?

「カーブはストレートと基本的に同じフォームで同じ腕の振りを心がけているんですけど、カーブはタイミングが合っている打者とそうでない打者とで使い分けています。タイミングが合っている場合はさらにタイミングを外す握りの違うカーブを投げています。右と左とでうまく投げらないコースがあって、それが結果的にいい形で使い分けのようになっているのだと思います。」

今後の意気込みや抱負などを聞かせてください

「G-LEAGUEのチームは強豪チームが多いので、1戦1戦大事に戦い一勝でも多く勝利したいと思います。」

中防トンネルズ 菊地直樹 さん(大垣伸悟より)

勝利おめでとうございます

「ありがとうございます」

本日はピッチャーが最初から最後までゲームを作っていいリズムのままそのまま最後までしめてくれたような印象があるんですけれど試合前にバッテリーにはなにかアドバイスなどはされたのでしょうか?

「一応ある程度事前にデータは取ってきたんですけれども、今日はメンバーがギリギリだったのでやれる範囲内でとにかくしっかり守って、もともとそんなに打てないチームなので、フォアボールもらえるところはもらって塁に出て、走れるところは走って、ゴロで1点ずつ取りにいこうという話はしていました。」

出塁すると1番から9番まで関係なく積極的に次の塁を狙って盗塁されているような印象があったんですけれども、盗塁も日頃から特別に練習されていたりするんでしょうか?

「盗塁はベンチからの指示が6割、あとの4割は自主的な判断で行っていました。相手投手の牽制のくせや投球動作など共有しながら行ける時は行くという事を日頃から徹底しています。」

本日、かなり気温が低く寒い中、野手の方の動きやピッチャーの方への負担なども試合前には少し心配もしていたのですが、そんな心配も必要なく、皆さん非常にいい動きをされていました。なにか寒さ対策などされていたんでしょうか?

「今年はもう今日で最後なんですが、例年12月中旬まで試合して、年明け1月中旬からまた試合を再開するので、この時期の寒さにどのように準備をするべきか、の経験があります。1時前に試合会場に来て入念にアップすることで体を十分に温めて、試合開始時から万全の状態で体が動くようにして臨むように準備を心がけています。」

今後の抱負を聞かせて下さい

「G-LEAGUEさんでいいチームに出会えていい試合ができていますので、どのくらい我々の力が通用するか試していきたいです。個々の力はたいしたことない我々ですが、団結力や戦略でいわば草野球ですが、その中で我々がどのくらい戦えるのかに挑戦したいと思います。」

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る