インスパイア総力戦で再逆転 2014年を勝ちで締める

20141206_インスパイア vs MES.TOKYO

インスパイア  vs  MES.TOKYO (5-3)

2014年12月6日 柏の葉公園野球場

担当:清水宏美  撮影:松川達也

1 2 3 4 5 6
0 0 1 1 1 2 5
M 0 0 3 0 0 0 3

 

イースタンリーグも開催されるここ柏の葉球場。逆転からの再逆転で勝ちを収めたのは、総力戦で臨んだインスパイアだった。
5枚の投手が登板、2014年チーム最終戦をチーム全体で楽しんでの勝利だった。

▪︎流れを引き戻したインスパイア姉崎
3回に3失点し逆転されたインスパイアに流れを引き戻したのは、まずは3回裏の小野下選手のランニングホームラン。センターを越えた打球がホームに戻される前に、「足速い!」の声援を受けながら球場を一周。さらにその後の4回でがっちりと姉崎投手が流れを手繰り寄せる。2枚目の佐々木投手が崩れての3枚目での登板。出だしから早速2奪三振で試合を締める。しかし続く打者でエラーとフォアボールが出てしまい、あわやの満塁。しかしここでも踏ん張り、最後の打者を見事見送り三振とした。

▪︎要所の打撃が光り、インスパイア再逆転
流れを取り返したインスパイアは、5回、いい形で点を取る。先頭打者早崎(貴)選手が三遊間を抜くきれいなヒットで出塁。得意の俊足を活かし、あっという間に三塁へ。千見寺選手がきっちりと仕事をし、サードゴロで1点。
6回にはワイルドピッチでのホームインで逆転後、佐々木選手が右中間への三塁打で追加点。

▪︎インスパイア締まった守備で勝ちを決める
リードしたまま迎えた6回裏。8番木村の外野へ飛んだ打球を、センター千見寺選手が走り込んでナイスキャッチなど、締まった守備を見せるインスパイア。この日がリーグデビューの小野下投手が三者凡退で抑え、インスパイアの再逆転勝利となった。

▪︎MES.TOKYO 川名のスライダーも光る
MES.TOKYOは、3回裏、際どいコースを読み取った落田選手のフォアボール押し出しでの得点を皮切りに流れに乗ったものの、4回の満塁のチャンスでランナーを返せないなど、もう一押しができず惜しい結果となった。守備では、川名投手のスライダーはインスパイアを苦しめ、好ゲームを演出していた。

 

試合後インタビュー

インスパイア 姉崎大樹 さん(清水宏美より)

■逆転された後に、ナイスピッチングでチームに流れを引き戻した姉崎選手をヒーローに選出しました。

ー投手交代を受け、どのような気持ちでしたか?
負けてるという意識はしないで、楽しめてやれたらいいなといつもやっているので、気楽に投げることを楽しんでいこうと、いつも通りやりました。

ーリラックスして臨まれたのですね。
そうですね。前に投げていた子が崩れるのは分かっていたので(笑)。

ーいつもどのようなピッチングを心がけていますか?
四死球が多いと散々言われているので、気をつけています。
ただ今日もふたつ出してしまっているので、自分としては低い評価なのですけれども、そんな中で0点に抑えられたのは大きいかなと思います。

ー姉崎選手から見た今日の勝因は何でしょうか?
いつもの流れだともしかしたら負けていたかもしれないのですが、今日はみんな最後の日というのもあり、楽しくリラックスできていたのではないかと思います。

ー来年に向けて意気込みをお願いします。
2015年も楽しんでいきます。
今年がけっこう怪我が多かったので、怪我なく、楽しく、強くなっていけたらいいと思います。

インスパイア 中山亮 さん(清水宏美より)

■インスパイアの中山監督にお話を伺いました。

ー今日の勝因を教えてください。
人がたくさん集まったことです。

ー交代しながら楽しい雰囲気でしたが、2014年最終戦の総仕上げとしてはいかがでしたか?
楽しもうということで、何枚も登板させてやりました。
楽しくやりながら最後に逆転できたのが、いい締めになったのではないかと思います。

ー一度逆転された時も、盛り立てていいムードでしたね。仲の良さが伝わってきました。
そうですね。みんな酒好きな仲のいい、おっさんと若者の融合チームなので(笑)。

ー今日を受けて、来年に向けて改善すべき点があるとしたら、どのような点でしょうか。
今日実はノーサインで動いていたところもあったのですが、相手のピッチャーがよかったので、2塁までランナーを進めてというのを組織的にやっておけばよかったかなとも、相手のチームが良かったので思いました。

ー相手のピッチャーも良かったですね。
変化球が切れてよかったです。

ースライダー良かったですね。
(自身の打席で)2本やられました(笑)。

ー2014年の総括をお願いします。
G-LEAGUEに加盟し、みんながヒーローを狙っていたのですが、早崎(貴)ばかりがギャルの視線を集めるヒーローインタビューを受けてみんなぶーぶー言っていたのですが、最後に違う選手(姉崎)が選出され、チームも3連勝で終われて、良い締めくくりになりました。

ー来年への意気込みをお願いします。
もっと人を集めてどんどん上に勝ち上っていって、埼玉でも大田区でも女性をいっぱい呼びたいと思います(笑)。

MES.TOKYO 角谷康之 さん (清水宏美より)

■MES.TOKYOの角谷監督にお話を伺いました。

ー本日の試合を振り返っていただけるでしょうか。
3回に先制された後すぐに、3点とって逆転できた点は良かったです。相手のフォアボールもありましたが、打線がつながった結果だと思います。

ー惜しくも逆転負けとなりましたが、どのような点が相手に及ばなかったのでしょうか。
4回以降、満塁など惜しいシーンもありながら、追加点がとれなかったので、元気がなくなって声が少なくなったところでしょうか。
ベンチ内で声もかけていたのですが、なかなか盛り上がれず、ずるずると負けてしまいました。

ー本日の投手の出来はいかがでしたか?
序盤特にコントロールがよく、割とよかったと思います。

ー相手のチームさんからもスライダーが好評でした。いつも変化球で打ち取ってらっしゃるのですか?
ストレートが決まっている時はスライダーはあまり使わないのですが、今日は後半ジリジリとスライダーも使っていました。

ー本日は2014年最後の試合ということですが、2015年に向けて一言お願いします!
来年は勝率5割を目指してがんばっていきたいと思います。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る