「自分で考えて打席に」 インスパイアの打線がつながる

20141115_インスパイア vs 横濱マリーンスターズ

インスパイア  vs  横濱マリーンスターズ (9-1)

2014年11月15日 大師球場

担当:清水宏美  撮影:知念駿太

1 2 3 4 5
1 0 5 0 3 9
0 0 0 1 0 1

 

インスパイアが3回にビッグイニングをつくった。先頭打者が内安打出塁、今日のヒーローの早崎選手も続いてショートへの内安打。勢いづいたチームは、まずはダブルスチールによる得点を成功させる。その後も、単打が連発。再戦相手の横濱マリーンスターズに再度勝ち星を飾った。
横濱マリーンスターズは4回5回、逆転に向け走者を得点圏に送り込んだものの、ホームに返すことができなかった。

 

試合後インタビュー

インスパイア 早崎貴彦 さん(清水宏美より)

■3安打1打点 最後の打席はみごとに三塁打の活躍で本日のヒーローとさせていただきました。

ー最初の打席から見事ヒットを放ちましたが、どのような気持ちで打席に入りましたか?
先攻の1打席目だったので、なんでもいいから塁に出ようと思っていました。ヒットになってよかったです。

ー2打席目はどうでしたか。
ランナーが詰まっていたので、三遊間を狙って打ったのが、たまたま狙った方向にいってくれてよかったです。

ー待ってた球などはあったのでしょうか。
内側インコースを待っていて、それがきたのでそのままさばきました。

ー最後、長打の打席も狙い通りでしたか?
レフト方向に打とうと思っていたのですが、追い込まれてからアウトコースにきたので、きれいにアウトコースをライト方向に打てた結果、長打にできたのかなと思います。

ー3回目のヒーローでした。今後への意気込みをお願いします!
チームが2連勝しては負けてを繰り返しているので、3連勝を目指して勝っていきたいと思います。

インスパイア 伊藤健 さん(清水宏美より)

■本日監督代行

ー今日の勝因を教えてください。
先制点を取れたというのが、まず大きかったです。2回にも5点入りましたし打線がつながったからかなと思います。基本的には、送りバントうんぬんというのは今日もやめようという感じで、できるだけみんなに打たす、というのをテーマにやりました。そういう意味では、そこそこみんな打てたのでよかったかなと思います。

ーみなさん、それぞれに考えて打席に立っていたという感じでしょうか。
そうですね。反対方向を狙う、自分で考えてセーフティバントを試みる、など工夫して臨んでいたので、みんな自分で考えるようになってきたな、と思っております。

ーチーム内で話し合いもされるのでしょうか?
試合前には、みんなにそういう風にやりますよ、とは言っているので、あとは日々の普段の試合の時から、みんなで言い合っているので、考えるようになってきたかなというところです。

ー本日完投した水谷選手にコメントをお願いします。
彼は私が監督代行をした日に限っていいピッチングをしてくれるというところがあります(笑)。今日はストライク先行で、安定していました。前半は浮き球もなく非常に良かったと思います。彼の課題は、今日の場面でいうと最後ですね。デッドボールが出たりした際に動揺してしまうところがあるので、そこら辺が直ってくればもっといいピッチングをしてくれるのではないかと思います。

ー次の試合に向けて、最後ひとことお願いいたします。
楽しく勝つをモットーにやっていますので、それに向けてがんばります。
年齢層が高いですが、みんないろいろ考えられるようになってきているので、この形を続けていきたいと思います。

横濱マリーンスターズ 井上 慎 さん (清水宏美より)

ー本日の試合を振り返っていかがでしたか。
夏にコールド負けした相手にリベンジしようと思い、メンバーもいつもよりは揃えることはできたのですが、相手さんは堅い野球で守備もしっかりしていて声も出ていて、とてもよいチームワークでした。うちもチームワークでは負けないつもりだったのですが、僕の守備から失点につながってしまったので、自分の反省が大きくあります。

ー打撃はいかがでしたか。
バッティングではみんなもっとつなげられていれば、と思います。

ー次また再戦することがあれば、どのように臨みたいですか?
まず、守備です。どんなメンバーでもきちんとつくれるようにやりたいです。中継プレーもしっかりとやりたいです。今日は助っ人もいて中継がなかなかうまくいかなかったのですが、もっと声をだし、確認し、臨みたいです。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

G-LEAGUE

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る