本土3打点!粘るBeckers振り切り武蔵野サイドウォーカーズ勝利!

20141109_武蔵野サイドウォーカーズ vs Beckers

武蔵野サイドウォーカーズ  vs  Beckers (4-2)

2014年11月9日 都立砧公園軟式野球場

担当:黒川麻希  撮影:知念駿太

1 2 3 4
2 1 0 1 4
B 0 1 0 1 2

 

雨の中始まったこの試合、難しい立ち上がりを攻めたのは武蔵野サイドウォーカーズ。初回二死二・三塁のチャンスを作ると5番本土の鮮やかな右中間へのタイムリーで2点を先制、試合の流れをつかんだ。四回には一打同点の場面、左翼手宇田川のダイビングキャッチでピンチを切り抜けた武蔵野サイドウォーカーズが粘るBeckersを振り切った。

◆4安打で4得点の武蔵野サイドウォーカーズ打線
武蔵野サイドウォーカーズ打線はこの試合、6盗塁に1犠打、さらには相手バッテリーエラーも見逃さずチャンスを作った。得点はいずれも得点圏に走者を置き4番石井・5番本土が返す形で、効率よく得点を重ねた。

◆カーブで相手打線を翻弄した技巧派左腕・河口
G-LEAGUE初登板となった河口は初回から自身の調子を冷静に見極めていた。「今日はカーブの方がよかったので」との言葉通り、二回以降は徐々にカーブの比率を上げ相手打線を散発の3安打に抑えた。

◆試合の流れを変えたBeckers高山の力投
敗れはしたものの、Beckersの2番手高山の力投が光った。スライダーで追い込み、高低に投げ分ける力強いストレートで三振を奪うこと5個。再三の好捕を見せた捕手福田とのバッテリーの活躍が今後期待される。

 

試合後インタビュー

武蔵野サイドウォーカーズ 河口勝哉 さん(黒川麻希より)

*初先発で試合を作る、監督からご指名のヒーローです

―先発はいつ知らされたんですか?
「3日前くらいに。調整らしい調整はしてないが、気持ちの準備をしてました」
―G-LEAGUE初登板、雨の中最悪のコンディションだったが振り返って
「グラウンド状況も悪かったので、ストライク先行の投球を心掛けた」
―二回以降カーブが多く見られた
「ストレートでストライクが取れなくなっていったので、カーブに切り替えた。今日一番ストライクが取れる球だったので。捕手のリード通りに投げました」
―今後のG-LEAGUEでの抱負は
「投手になるか野手になるかわからないが、次戦以降もチームに貢献できるように頑張っていきます(ナインから「おぉ~!」の声)」

武蔵野サイドウォーカーズ 本土雄大 さん(黒川麻希より)

―勝利おめでとうございます
「久しぶりです。勝ててよかったです」
―今日の勝因は
「初回に相手の立ち上がりを叩けたことが勝因だと思います。(相手投手の立ち上がりを攻めて作ったチャンスに)僕が打つと(笑)」
―走者を得点圏に進める攻撃が目立ったが
「二死になっても走者を三塁におけば得点が入りやすいので、とにかく三塁に進めることを考えている」
―犠打、盗塁を絡めた攻撃が多かったが
「普通に走るとアウトになりやすい選手ばかりだが、犠打をしないまでもその構えで揺さぶって、全体で走者を進めていくことを考えている」
―先発・河口投手に関して
「G-LEAGUE初登板だったが、チーム1若いのでやってくれた」
―(捕手として)途中配球の組み立てを変えたように見えたが
「初回はストライクが欲しかったのでストレート中心にしたが、途中(河口投手から)変化球の方がいい、と申し出があったので。投手が気持ちよく投げられるように、その通りにした」
―最後は左翼手宇田川選手のダイビングキャッチでピンチを切り抜けました
「感動した。あれが抜けていたら負けてましたね。勝ちを呼んだ大きなプレーでした」
―今後は?
「12月でいったん活動を終え、冬はオフ(自主練)にする。G-LEAGUE参戦1年目、充実したシーズンを送れた。今後の試合は来年につながるように、緻密なプレーをしていきたい」

Beckers 香取知明 さん (黒川麻希より)

―約半年ぶりの試合ということでしたが、終えていかがでしたか?
「雨の中だがやっと試合ができたので、勝ち負けよりも楽しめてよかった」
―雨の中でのご自身の投球を振り返って
「久しぶりにしてはよかった。(雨の中で)ストライクを取るということだけを考えた」
―降板後、高山投手の投球を二塁のポジションから見て
「彼は(投手が)本職なので。エースらしい投球をしてくれた」
―攻撃では毎回のようにチャンスを作りました
「それはうちのチームの特徴で、あと一本が出ない…。(相手の好守にも阻まれ)惜しかったです。今後はその一本がでるように頑張っていきます」
―今後のG-LEAGUEでの抱負は
「たくさん試合をして、楽しく怪我なくできればと思います」

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る