ジャンキーズB内田圧巻の12奪三振!

20141108_ジャンキーズB vs 旭化成川崎野球部

ジャンキーズB  vs  旭化成川崎野球部 (11-2)

2014年11月8日 富士見球場

担当:矢野夏希  撮影:知念駿太

1 2 3 4 5 6
2 1 0 0 2 6 11
2 0 0 0 0 0 2

 

初回から点の取り合いとなった旭化成川崎とジャンキーズBの試合。ジャンキーズB山田選手が盗塁を決め足を絡めた攻撃で先制。旭化成川崎は平岡投手が3塁 打を放ち2打点、すぐに同点に追いつく。その後徐々に追加点を取ったジャンキーズBが、内田投手の好投もあり勝利をおさめた。

■雨の中の熱戦
雲行きの怪しい中開始されたこの試合、中盤になると一時激しい雨も降って来た。難しいグランドコンディションの中、互いのチームは雨にも負けない大きな声で投手をバックアップしていた。両チームの熱気に後押しされてか、試合終了時には雨は上がっていた。

■光った強肩美濃の好プレー
2回以降は両チーム投手の好投が光る。先制を許した旭化成川崎の平岡投手は自身の3塁打で同点とし勢いに乗ると、その後は丁寧に要所を締めるピッチング。4回には美濃選手が盗塁を刺す好プレーが飛び出し、チームが盛り上がった。

■多彩な投球を見せた内田
ジャ ンキーズB内田投手はスライダーのキレが抜群。ストレートと変化球を織り交ぜたピッチングで2回に2奪三振を奪う。小島選手のセンター前ヒットや山口選手 のセンターオーバーの2ベースで勢いづけられ、尻上がりに調子を上げて行き、3連続を含む計12奪三振を記録した。試合後のインタビューでは初回の失点を 悔やむ声が聞かれ、これからのさらなる飛躍が期待される。

 

試合後インタビュー

ジャンキーズB 内田大樹 さん(矢野夏希より)

■今回の試合で良かった点は?
□キャッチャーの構えた所に投げられた所です。
■得意なボールは?
□スライダーです。
■今回の試合で悪かった点は?
初回です。初回がコントロールが悪くて点が入ってしまったので次回から良い形で入れる様にして行きたいと思います。

ジャンキーズB 柏崎修一 さん(矢野夏希より)

■今回の試合で良かった点と悪かった点は?
□良かった点は初回に点を取られたけどその後きっちりピッチャーが抑えてくれ た所です。攻撃の面では先頭バッター、フォアボールやデッドボールが多かったですけど、そういったバッターをきっちり出す事が出来た所です。悪かった点は 初回の立ち上がり、エラーとヒットが重なって大量点(2点)取られたので、初回の立ち上がりはもっと落ち着いて行ければ良かったと思います。
■次の試合に向けて一言お願いします。
□最近ずっと引き分けが続いていて、今日は久々に勝てたのでこれからは1点でも多く取って勝てる様にしたいです。

旭化成川崎野球部 山田嗣 さん (矢野夏希より)

■今回の試合で良かった点と悪かった点は?
□初回の2点が同点になった所です。2点先に入れられていたけど、追いついたという所が良かったです。悪かった点は、後半、ピッチャーを変えたけど初めてのピッチャーだったのでフォアボールやデッドボールと、相手のチームさんに失礼をかけてしまったかなと思います。
■次の試合に向けて一言お願いします。
□エラー等を少なくする為に、守備の練習を徹底的にやろうと思います。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

G-LEAGUE

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る