川名ノーヒットノーラン達成!MES.TOKYOの初勝利に大きく貢献

20141011_MES.TOKYO vs ライジングサンズ

MES.TOKYO  vs  ライジングサンズ (3-0)

2014年10月11日 ふなばし三番瀬海浜公園

担当:渡辺陽  撮影:鈴木清仁

1 2 3 4 5
M 0 1 1 0 1 3
0 0 0 0 0 0

 

両チーム先発投手共に、最高の立ち上がりでした。
先制は2回のMES.TOKYO。一死で四球、エラー、暴投で二、三塁になると7番長岡選手の遊ゴロの間に1点。3回は
「追い込まれていたけどなんとか食らいついた」と内野安打でしたが、センターへ拔けるかの当たりで、川名投手自らもバッティングで1点追加。
ライジングサンズはなかなかヒットが出ない中でも早打ちはせず、何とかチャンスメイクを心がけます。
投手交代させますが、MES.TOKYOは5回表にもさらに1点追加。6回表は5点を追加するビックイニングとなりましたが、裏の途中で時間切れとなりゲームセット。6回は幻となってしまいましたが、MES.TOKYOはユニホームを新しくしたこの日に、縁起よくノーヒットノーラン達成、初勝利と喜びが重なりました。

〈三塁を踏ませないピッチング〉
MES.TOKYO川名投手は終始安定したピッチングを貫きました。その長身から投げ下ろされる速球には誰も手が出ず、4奪三振。2四死球出すものの、自らの牽制でアウトを取るなどしてテンポ良く、攻撃のリズムにもつながったんだと思います。インタビューでも笑顔で謙虚に答えてくれて、とても好感が持てました。

〈打線も爆発〉
途中回に得点をジワジワと取り、投手としても安心して投げられたと思います。スピードボールに強い印象がありました。打線が爆発した6回は時間の都合で残念ながら参考記録となってしまいましたが、角谷監督は「今日は100点です!」と次の試合への目標がすぐに見つからない程の様子で、今日は思い切り勝利の余韻に浸って下さいっ!

〈数々のファインプレー〉
ライジングサンズ先発の繁田投手。変化球がストライクゾーンに決まりナイスピッチングでした。繁田選手の怖いところは、投球動作が終わって野手に変わった瞬間です。2回の一死一塁。投ゴロ。迷いなく二塁へ送球。悪送球になってしまいましたが、完全にアウトのタイミングで好判断。その後の二死三塁。打者に四球。そのボールがキャッチャーミットをはじき捕手がボールをこぼしている間に三塁走者がホームへ突っ込みます。大竹捕手の懸命な送球もありホームクロスプレーでスリーアウト。見事な連携プレーでした。
今日は遊撃手スタートの三平選手。二遊間へのセンターに抜けそうな当たりを追いつきました。本人は取れずに悔しがってましたが、見事なフットワークでした。参考記録となった6回も右翼手での守備機会にヒットをあわやの右ゴロにしそうな機敏な送球でした。

〈個性がスゴいっ〉
三塁手の高島選手も守備が安定していてファールボールを前進して飛び込むガッツが良かったです。大竹捕手も投手が代わる度に、こまめにマウンドへ行って声をかけます。そしていつも全力プレーで見ていて飽きません。伊藤選手は今日は一番声が出ていました。

〈監督のコトバ〉
「これから試合をやっていけば勝てると思います。」インタビューで三平監督が、次の試合へ向けて言った言葉です。最初は適当な言葉に聞こえました。でも後で、これが何か手応えを掴んだ前向きな言葉に思えてきました。試合終了までずっと雰囲気が良かったのですが、試合後、皆さんとても悔しそうでした。それでも自然にこういう言葉が出るって何だかスゴイ事だと思いました。次は更に強くなって試合に臨まれるんだと思います。

 

試合後インタビュー

MES.TOKYO 川名由希也 さん渡辺陽より)

Q.G-LEAGUE2試合目でノーヒットピッチングという素晴らしい内容で、初勝利に貢献されました。
まず、試合を振り返っていかがでしたか?
A.相手チームがいいチームだったので、負けない様に一生懸命投げようと思って頑張りました。
Q.今日、心掛けていた事はありますか?
A.今日はキャッチャーが良くリードしてくれたんで、それに尽きますね。
Q.打っても3回に二死三塁で追加点となるタイムリーヒットを打たれましたが、どんな気持ちで打席に立たれてましたか?
A.あれは、追い込まれてたので、たぶんボール球だったんですけど、何とか食らいついていい所に飛びました。
Q.初回から安定感抜群でテンポ良く投げてましたが、日頃から気をつけているコトなどはありますか?
A.一戦、一戦、一生懸命やってます(笑)
Q.受け応えがとても謙虚ですが、目標にされてる選手とかいらっしゃいますか?
A.同い年で同じ千葉県出身の丸(広島東洋カープ)君がジャパンにも選ばれたので負けない様に頑張りたいと思います……まぁ、負けない様には無理ですけど、頑張ります(笑)
Q.これからの目標をお願いします!
A.今後もG-LEAGUEたくさん試合をして勝っていきたいと思います。よろしくお願いします。

MES.TOKYO 角谷康之 さん渡辺陽より)

Q.G-LEAGUE2試合目で初勝利。おめでとうございます。今の率直なお気持ちをお願いします。
A.ホッとしています。
Q.試合を振り返っていかがでしたか?
A.出来過ぎで100点満点でした。
Q.川名投手がいいピッチングされてましたが、投手に関してはいかがでしたか?
A.今日は出来き過ぎなぐらいでした。キャッチャーもいいリードをしてくれたので、ピッチャーも野手もそれに引っ張られたんだと思います。
Q.他に誰かいい動きをしていた選手はいますか?
A.松尾という新人を出したんですけど、(いい働きをして)それがチームにとって収穫だったと思います。
Q.松尾選手はどこから連れてきて来たんですか?
A.新入社員で無理やり引っ張ってきました。
Q.前回、奇しくも負けてしまいましたが、今日の試合を迎えるに当たって何かありましたか?
A.ユニホームを新調したので、どうしても白星で飾りたいと思っていました。
Q.次の試合に向けての意気込みをお願いします。
A.とにかく、元気に楽しく頑張りたいと思います。

ライジングサンズ 三平敬祐 さん (渡辺陽より)

Q.まず、チーム名とお名前をお願いします。
A.広島東洋カープの前田健太です(笑)
Q.マエケンさん阪神戦があるのにG-LEAGUEに来てて大丈夫ですか?
Q.すみません、ライジングサンズの三平(みひら)です。
Q.ボケをありがとうございます(笑)
まず、試合を振り返っていかがでしたか?
A.2ヶ月くらいあいて、久々の試合だったんですけど、結構、元気よくやってたと思います。
Q.そうですね。私が見たライジングサンズ戦でですけど、1番元気に声が出ていて雰囲気もとても良かったと思います。2点リードされてましたが、負けてる感じがしませんでした。
調子はいかがでしたか?
A.動き自体悪くなかったと思います。ただ結果が出ませんでした。
Q.相手のピッチャーが良過ぎたのがあったんですが、それでも良い雰囲気切らさなかったのが良かったと思いますが。
A.良いピッチャーでした。
Q.今日、良かった選手はいますか?
A.投手の繁田もまとまってたと思います。サードの高島さんとかレフトの竹内さんとかですかね。今日はベストに近いメンバーだったと思います。
Q.以前、推していた伊佐次さんは今日いなかったですね。
A.あいつは今、海外行ってるとかで、メジャーで武者修行してます(笑)強くなって帰ってくる予定です。
Q.ご自身の守備も良かったと思いますが?(6回表の右安打をあわや右ゴロにする勢いの守備も)
A.(3回の遊内野安打)追いついただけってのが悔しかったです。歳なのかなって思いました。
Q.でも、通常ならセンターに抜けてたあたりですよ?守備の広さが(西武時代の)松井稼頭央を彷彿とさせました。
A.巨人の坂本じゃないですかね?(笑)
Q.…坂本には見えなかったですけど…(笑)
Q.次の試合に向けての目標をお願いします。
A.負けが続いてるんですけど、雰囲気が良いので試合をやってれば勝てると思うので頑張ります。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る