yawaraka投手陣の奮闘で逃げ切り

20140831_yawaraka vs NEW YOSSYS

yawaraka  vs  NEW YOSSYS (6-3)

2014年8月31日 江戸川河川敷緑地

担当:秋元雅人  撮影:松川達也

1 2 3 4 5 6 7
y 5 0 0 0 0 1 0 6
N 0 0 3 0 0 0 0 3

 

圧巻のyawaraka投手陣だった。福田―小沢と継投したこの試合、6回まで毎回奪三振となる9個を奪った。

■先手をとったはyawaraka
yawarakaは1回無死二、三塁のチャンスに打者は3番渡辺選手。
左二適時打を放つと四連打一挙5点を先制する。

■感覚取り戻したNEW YOSSYS投手陣、追い上げを見せる打線
初回こそ5点を失ったものの、2回以降7回まで5安打2四球の要所を抑えたナイスピッチングをみせ仲間の反撃を待った。
NEW YOSSYSは3回、一死満塁から3番岩楯選手が中前適時打を放ち2点を返した。その後須賀の遊ゴロの間に3点目を迎えた。
続いて、4,5,6,7回と毎回ランナーを出すも後一本が出ず…悔しい敗戦となった。 

 

試合後インタビュー

yawaraka 渡邉大貴 さん秋元雅人より)

ー1打席目チャンスの場面でしたが心境は?
「ここでアウトになるとチームの雰囲気も悪くなるので絶対に返そうと思って当てに行ったら上手く飛んでくれた。」

ー6回の追加点 渡辺さんの二塁打が口火でしたがその時の心境は?
「2,3打席目が良くなかったので、塁に出ようと思いっきり振ったら良い所に飛んでくれました。」

ー次の試合に向けて
「負けるのは嫌いなので勝ちたいです。」

yawaraka 松本修太郎 さん (秋元雅人より)

ー1回の攻撃について如何でしょうか?
「打線が繋がってくれて、良かったと思います。」

ー今日の試合、全体的にはどうでしょう?
「打線もここでの1本が出なかったんですが皆バットが振れていましたし、守備もミスが少なかったのが最少失点に繋がったかなと思います。」

ー6回まで毎回奪三振を奪った投手陣についてどうでしょうか?
「制球に苦しんだ面もあるんですけど、いい投手で信頼しています。」

ー次に向けて一言お願いします。
「連勝と良い流れで来ているので連勝を伸ばせるよう頑張って行きたいと思います。」

NEW YOSSYS 新好弘 さん (秋元雅人より)

ー本日の試合の総括をお願いします
「初回投手が投球の感覚があいてしまって、体が寝てたみたいですね。笑
今日は初回がすべてでしたね。 」

ー初回こそ崩れたもののその後の投球については?
「前回も接戦で接戦に非常に弱いんですよ。
今までだと先制されると一方的になるケースが多かったですが踏ん張ったて事はチームとしては良かった。」

ー3回の打撃陣については?
「ほんとはもっと粘れるんですが相手のミスに乗じた得点が多かったのでもっと気持ち良いヒットでの点が欲しかったですね。」

ー次の試合に向けてお願いします。
「そうですね。もっとコンスタトに試合できるようになればチームの調子上がっていくんじゃないかなと思います。」

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る