初回一挙7点!効率よく得点重ねたブレイバース!

20140824_ブレイバース vs 武蔵野サイドウォーカーズ

ブレイバース  vs  武蔵野サイドウォーカーズ (8-4)

2014年8月24日 東綾瀬公園野球場

担当:ヨッシー  撮影:中尾敦司

1 2 3 4
7 1 0 0 8
2 1 1 0 4

 

1回表、ブレイバース1番奈良選手が三遊間を綺麗にやぶるレフト前ヒット。
立ち上がり制球の定まらない剛腕副島投手に対して、四球と盗塁で満塁のチャンスを作り、すかさず5番廣瀬選手がセンター前へ。点数を重ねこの回一挙7点のビッグイニング。

1回裏サイドウオーカーズも、2番宇田川選手が四球で出るとすかさず盗塁。それを皮切りに、3番山縣選手のライトへのタイムリー二塁打で1点。さらに4番本土選手センター前でランナー還って2点目。続いて5番並木選手もレフト前と打線がつながり三連打。その後も追加点のチャンスを作るがブレイバース技巧派・清投手の前に後続が打ち取られこの回2点止まり。2回表、4番鬼島選手が初球を叩いて目の覚めるセンターへの三塁打。前の回でタイムリーを打っている廣瀬選手。追い込まれながらも、高めのボールをうまくファーストへ打ち返し追加点。7番山田選手があわやセンターへ抜けるかというピッチャー強襲の当たりを放つが、カバーに入ったショート山縣選手のファインプレーに阻まれこの回1点どまり。

サイドウオーカーズは2回裏、3回裏に兼光選手のセンターへの三塁打や相手のミス等を誘い、それぞれ1点づつ追加点を重ね、守備でも2番重田投手、3番手中村投手と3回以降落ち着いたピッチングでブレイバース打線を抑えるが、序盤効率良く点を重ねたブレイバースに軍配。

 

試合後インタビュー

ブレイバース 廣瀬孝太 さん (ヨッシーより)

とりあえず振り切ろうと思い、打ちました。
うまい具合にボールが落ちて良かったです。
また次回も打ちたいと思います。

ブレイバース 森戸克也 さん (ヨッシーより)

ー本日の試合を振りかえってどうでしたか?
序盤相手ピッチャーの悪い所を突いて打つべきボールは打って、うまくそのイニングの流れに乗れたかなと思っています。
そのあとが続いていなかったので、その後のイニングをうまくいかに追加点を取っていくかが課題かなとまた調整してやって行きたいと思っています。

ー序盤の攻撃が効率よく、ランナーをためてヒットが出ておりましたね。
相手のピッチャーが序盤少し荒れていた中で良いボールだけを狙って打っていくようにこういった打撃を繰り返していけば、点数を上げていけると思うので続けていければなとと思っています。

武蔵野サイドウォーカーズ 本土雄大 さん (ヨッシーより)

ー本日の試合を振りかえってどうでしたか?
チームのメンバーを色々なポジションで起用することを考えていて、序盤はピッチャー含めて初めてのポジションでプレーするメンバーもいたため大量失点してしまいましたが、チームの形をこれから作る上で意味のある試合だったかと思います。

ー後半追い上げムードでしたがどうでしたか?
最近後半追い上げるという雰囲気が出ているので、チーム全体が盛り上がっており、野球をやっていて楽しいなと思っております。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る