雨天の中、大田貫禄のピッチング!投打噛み合ったBITEが4勝目!

20140823_マガジンズ vs BITE

マガジンズ  vs  BITE  (2-6)

2014年8月23日 石神井公園野球場

担当:渡辺陽  撮影:ヘング ウェズナ

1 2 3 4 5
0 0 1 0 1 2
B 0 2 2 0 2 6

 

BITEの女房役、5番勝又選手が先制のタイムリーツーベース。
2安打1打点2得点の活躍を魅せ、投打噛み合ったBITEが、G-LEAGUE4勝目を挙げる!

前回ノーヒットノーランで、1回から3奪三振のBITE太田投手と、変化球を使いこなし打者を翻弄するマガジンズ森本投手に投手戦を予感さたが、2回からリズムを崩した森本投手に対して、雨の悪コンディションでも要所を締めた太田投手の貫禄のピッチングに明暗が分かれた。BITEは雨の中、幾度のピンチを自身の奪三振でしのぎ続けたサウスポー太田投手の余裕を感じるピッチング。
攻撃でも4、5、6番の頼れる打順が役割を果たし安定した投打力で点数を重ねていく。走っても9盗塁と相手に取っては全く気の抜けない試合展開で精神的にも揺さぶった。
一方、デビュー戦となったマガジンズは、慣れない守備位置と雨のグランド状態もあったのか、2回の大事な所で三一塁間のエラーが出てしまった。森本投手の1回が良かっただけにもったいなかった。しかし、このエラーも4回にはお互いに息を合わせ、しっかり名誉挽回。この2人のコンビネーションがうまくいく事で、チームの雰囲気も上がり微笑ましい光景があった。菊池監督もだが、14番岩本選手のムードメーカーっぷりはとても目立った。三塁コーチャーズボックスで大きな声で指示を出す姿は必見だ。プレーでも5回の守備で前進守備でセカンドゴロを取ると、三塁走者の動きを目で殺しホームインを阻止した姿も曲者っぷりを感じさせた。

 

試合後インタビュー

BITE  勝又拓哉 さん (渡辺陽より)

-2安打1打点2得点の活躍-

Q.まず、今、ヒーローになった気分はいかがですか?
A.素直に嬉しいです。

Q.まず、2回に先制のタイムリーツーベースを打たれましたが、どんな気持ちで打席に立ちましたか?
A.ノーアウト二塁だったので逆方向を意識したんですけど、泳がされちゃってポテンヒットって形だったんですけど、(点が入って)良かったです。

Q.チャンスで“ここで打てばヒーロー”とか思いませんでしたか?(笑)
A.特にそこは意識はなかったですけど、逆方向に打ってチャンスが広げられたらいいなと思いました。

Q.5回、相手の投手が代わってそこでもツーベースヒットとナイスバッティングでした。
A.ピッチャーの代わりっぱなで、(その回の)先頭打者だったので色々と投げさせようと思ったんですけど、すぐに追い込まれてしまって。でもその後ファールが1球あって「いけるな!」という手応えはありました。それがいい結果に繋がりました。

Q.今日の調子はいかがでしたか?
A.あんまり良くなかったんですけど、チームの雰囲気も良くてそれが自分の調子にもつながったんだと思います。

Q.捕手でもありますが、今日の太田投手の投球を受けていていかがでしたか?
A.球威自体はいつもと変わらない感じだったんですけど、雨のせいもあり(コントロールの)バラつきがあって、いつもはもっと三振がとれる投手なんですけど、途中からは打たせて取る、変化球を交えてのピッチングに変えました。

Q.次の試合に向けて意気込みをお願いします!
A.キャッチャーとして出たら、投手を引っ張ってバッティングでもチームに貢献できたらいいなと思います。

BITE  伊藤剛史 さん (渡辺陽より)

Q.雨の中お疲れ様でした。
まず、今日の試合を振り返っていかがでしたか?
A.雨降ってたんでグランド状態も微妙だったんですけど、ピッチャーもしっかり投げてくれて、4番もしっかり打ってくれたんで、良かったと思います。

Q.先発の太田投手について
A.いいピッチャーなので、毎回最小失点で抑えてくれるので今日も安定していて良かったです。

Q.今日は6得点挙げてますが打線はいかがでしたか?
A.うちの4番バッターの中島君がしっかりチャンスで打ってくれるので、みんながそこに回そうという意識があったのが良かったと思います。

Q.今日のコンディションはいかかでしたか?
A.正直1ヶ月ぶりの試合だったので、ちょっときつかったんですけどなんとかやれました。
今日は来てないんですけど、うちに“セト”っていう最高の選手がいて、打ってもすごいし、ピッチャーやらせてもいいです。

Q.では、次回に向かっての意気込みなどあればお願いします!
A.連勝してるので、途切れさせないように頑張りたいと思います。

マガジンズ 菊池健生 さん (渡辺陽より)

Q.雨の中のデビュー戦でしたが、終えてみていかがでしたか?
A.力を出し切れずということですね‥‥

Q.初回の森本投手の立ち上がりは素晴らしかったですが?
A.まだ2試合ぐらいしか投げたことがないピッチャーだったんですけど、レベル的にはストライクが入るかどうか不安なところはありました。でも2回頭まではストライクが入ってちょっとホッとしました。

Q.今日のコンディションはいかがでしたか?
A.ちょっと人が足りなかった分、普段慣れない守備位置をしたりドタバタしてしまった。ピッチャーが頑張った割には守備で迷惑をかけてしまった。

Q.どんなチームですか?
A.基本的には元気で声を出していく事を大切にしている。うるさいくらいがちょうどいいといいますか、逆に静かにしてると負けてしまうのでまずは、気持ちからというところを意識しています。

Q.私的には、セカンドの岩本選手の元気の良さが目立っていましたが?サードコーチャーでも良く声が出ていましたよね?
A.14番の岩本は本職をセカンドで登録してるんですけど、ランナーコーチというところが1番ベストかなぁとは思います(笑)
Q.プレーヤーとしても最終回のセカンドの守りは良かったと思うのですが?
A.ヒヤヒヤでしたけどね(笑)
うまいセカンドが入ってきたらランナーコーチャーあたりで活躍してもらったらいいかなと思います。(笑)

Q.監督さんの推しのの選手はいますか?
Aセンターの田中とか今年は期待してます。
Q.どんなところがいいんですか?
A.いやらしいんですよ(笑)テクテク歩きながら盗塁したりとか。ピッチャーにプレッシャーかけたりとか。今日はフライを落としたりとか、牽制アウトとかミスはあったんですけど、慣れてきたら大丈夫です。

Q.では、次の初勝利に向けての意気込みをお願いします!
A.そうですね、まずはベストメンバーを集めて、打っても投げても存在感が発揮できるようなマガジンズを見せたいなと思います。

Q.充分、ムードでは存在感発揮してましたよ(笑)次回、期待しています、頑張って下さい。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る