初回に大量得点!湘南ZATTS無失点で快勝!

20140817_六本木アンビシャス vs 湘南ZATTS

六本木アンビシャス  vs  湘南ZATTS  (0-10)

2014年8月17日 清水ヶ丘公園運動広場

担当:ヨッシー  撮影:松永英明

1 2 3 4
0 0 0 0 0
7 2 0 10

 

お盆最終日も晴天に恵まれた日曜日、六本木アンビシャスvs湘南ZATTSの試合が行われた。

六本木アンビシャス高井選手と湘南ZATTS宮原選手の両投手の立ち上がり、1回表2番阿部が目の覚める当たりで2塁打を放ち攻撃の狼煙をあげるが、宮原投手のコーナーを使い分けるテンポの良いピッチングに後続が抑えられ無得点。

一方その裏、湘南ZATTSの攻撃は立ち上がり制球の定まらない高井投手を攻め、満塁からのピッチャー宮原選手の強烈なセンター方向への2塁打等により一挙7点。

3回表六本木アンビシャスは、9番大野選手の四球と1番高井選手ライトへのクリーンヒットによりチャンスを掴み、1回表に2塁打を放っている阿部選手に望みを託すが、痛烈なショート真正面の当たりと相手の好プレーにも阻まれ、ダブルプレーに倒れこの回も得点ならず。

2回と4回にもコンスタントに得点を重ねた湘南ZATTSがそのまま勝利。

湘南ZATTSは宮原、北村両投手の安定したピッチングと、ランナーを埋めてからの効率的な追加点により終始リード。
一方六本木アンビシャスはランナーをためた場面で、惜しくもあと1本が出ず両チームの勝敗が分かれる結果となった。

 

試合後インタビュー

湘南ZATTS  宮原達輝 さん (ヨッシーより)

ー本日のピッチング、とてもテンポ良く投げられていましたが、何か意識して投げていましたか?
コントロールに自信がなかったので、フォアボールを出さないように投げました。

ーバッティングでも大活躍でしたが、打席で意識した点があれば一言お願いします。
あえて言うなら、少しホームランを狙っていました。

湘南ZATTS  河上憲輔 さん (ヨッシーより)

ー本日の試合を振り返っていただけますか?
向こうの入り方があまりよくなかったので、楽な運びができたのですが、その中でも、フォアボールを選ぶところを選んで、盗むところを盗んで、進塁できるところを進塁して、手を緩めることなく、きびきびとした攻撃ができたのでよかったなと思います。

ただ、あまり打つべきところをとらえていく、というところができなかったので、最近チーム打率がよくないので、その点は今後の課題かなと思います。

ー今後のG-LEAGUEでの抱負をお願いします。
今日みたいにいろんな展開の試合があると思うのですが、その中でも試合進行をスムーズにして、まず気持ちよく試合をし、その中でいいプレーをし、特に攻撃の面で、打つところを打って点を重ねていけたら、ちょっと負け越しているのですが、勝ちも近づくと思うので、そうしていきたいなと思います。

六本木アンビシャス 柴田耕佑 さん (ヨッシーより)

ー本日、G-LEAGUEの初戦でしたが、いかがでしたでしょうか?
レベルの読みが甘かったです。人数を揃えて次回以降臨みたいと思います。

ー全体の試合の流れとしてはいかがでしたか?
先発投手高井の崩れと、打線がまったくつながらなかった、そこが敗因です。

ー今後の抱負をお願いします。
人数を集め、総力戦で勝っていきたいと思います。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る