先制アベックHRでUNITY JAPAN白星スタート!

20140719_UNITY JAPAN vs DON

UNITY JAPAN  vs DON  (6-1)

2014年7月19日 大宮けんぽグラウンド

担当:吉田将来  撮影:蒔苗比呂志 

1 2 3 4 5 6 7
U 0 2 3 0 0 1 0 6
D 0 1 0 0 0 0 0 1

 

前の試合で9安打11得点の快勝を収めたDONと、この日がG-LEAGUEデビュー戦となるUNITY JAPAN。連日の暑さから一転、少し肌寒さを感じる大宮健保グラウンドで、アツい一戦の火蓋が切って落とされた。

初回、DON・草野選手とUNITY JAPAN・照沼選手、両投手がテンポの良い、無難な立ち上がりを見せる。
2回表、DONの5番萩原選手がカウント1-1からの3球目を振り抜くと、打球はライトの頭上を大きく越える先制アーチに。盛り上がるUNITY JAPANベンチ。その息も着かせぬまま、続く6番関口選手の打球もレフトオーバーのホームランとなる。圧巻の5,6番のアベックホームランでUNITY JAPANは2点を先制。
2回裏、反撃を狙うDONは相手のミスから一死3塁のチャンスを作ると、7番草野選手が三遊間を抜ける痛烈なタイムリーを放ち、自らのバットで1点を返し、スコアは2-1となる。
追加点を狙うUNITY JAPANは、先頭・1番武井選手がデッドボールで出塁すると、盗塁と2番齋藤選手の犠牲バントを絡めてで二死1、3塁のチャンスを作ると、萩原選手・関口選手の5,6番が今度はライトオーバーとセンターオーバーの連続タイムリーを放ち、3点を追加する。この日、萩原選手・関口選手は二人合わせて4長打、5打点という爆発力を見せた。


試合は5-1となり、勝負は後半戦へ。3回裏以降、草野・照沼両投手ともにランナーを出しながらも、要所を締めるピッチング。UNITY JAPANのサード・荻野選手、DONのセンター・大野選手がそれぞれ躍動感溢れる好プレーを見せ、チームを、試合全体を盛り上げていく。両チームの活気のある声とともに、試合は小気味よく6回まで進んでいく。
6回表、先頭の照沼選手がフォアボールで出塁から1、2塁のチャンスを作ると、1番武井選手がレフトへダメ押しのタイムリーを放ち、リードを5点に広げ、終盤も主導権を渡さない。
6、7回と逆転を狙うDONはそれぞれ無死満塁、一死2塁のチャンスを作るも、惜しくもあと一本が出ず、6-1でUNITY JAPANが初陣を制した。

UNITY JAPANは5本の長打を放った打線と、7回を3安打6奪三振自責0の照沼投手のピッチングと攻守がかみ合い、試合巧者ぶりを見せた。
惜しくも敗れたDONも、草野投手を中心にチーム全体の粘り強さと、常に明るさの消えない雰囲気の良さが光っていた。

試合後インタビュー

UNITY JAPAN   萩原剛 さん関口幸太郎 さん (吉田将来より)

アベックホームランを含む二人合わせて4長打、5打点の大活躍

ホームランの感想は?
萩原選手「打った瞬間、行ったなと思いました。気持ちよかったです。」
関口選手「同期の萩原ゴメス君が打ってくれたので、おれも打たなきゃなと思って打ちました!」

2打席目は何を考えていましたか?
萩原選手「ストレートしか待っていなかったです。狙った通りのバッティングでした。」
関口選手「(萩原選手に対し)何様だよ!笑 自分は何も考えず、無我夢中に打ちました。」

次戦へ向けて一言!
萩原選手「次も勝ちます」
関口選手「絶対勝つ!!」
両選手「おう!!!」 

UNITY JAPAN  鯨岡勇貴 さん (吉田将来より)

今日の勝因は?
「チームが一丸となって戦えたこと。
試合を通して一つになって、まとまることが出来ました。」

G-LEAGUE初戦。感想は?
「初めてのG-LEAGUE、情報がなかなかなく、どうやって戦うかという中で、一つになってまとまって出来たことが良かったです。」

今後の抱負を一言!
「強いチームもあると思うが、一丸となって頑張りたい!」

DON 近藤心也 さん (吉田将来より)

今日の試合を分けたポイントは?
「全部です。(攻撃面では)チャンスに弱く、ボールに力負けするところですね。まず、ライズアップから始めようかなと思います。(守備面では)サードの肩が良かったですね?(笑)あと、センター(大野選手)のトリックプレイが良かったです。あとは、ピッチャーが頑張ってくれました。」
次戦へ向けて
「ライトの天谷が遅刻できたので、次回は一時間前集合で行きたいと思います。」

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

G-LEAGUE

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る