松岡シーレックス2HR完封リレーで勝利!

20140713_ウィルゲート vs 松岡シーレックス

ウィルゲート  vs 松岡シーレックス  (0-7)

2014年7月13日 上丸子天神第4野球場

担当:清水宏美  撮影:松永英明

1 2 3 4 5
0 0 0 0 0 0
2 0 3 2 7

 

松岡シーレックスは先発の武藤投手が、3回にヒットを一本許したものの、それ以外を三振もしくは堅く打ち取り0点で押さえ、交替の山中投手も途中四死球を出したものの、最後の打者をきっちり打ち取り、ウィルゲートを完封で押さえ、見事勝利した。

打撃も、1回先頭バッター川原選手が放ったホームランから幸先よく始まり、毎イニングヒットでの出塁を盗塁などで活かしながら順調に得点を重ねた。


ウィルゲートも特に2巡目以降果敢にバッドを振っていったが、なかなか打線がつながらず苦戦。5回には2死満塁のエキサイティングなチャンスシーンを迎えたが、残念ながら一歩得点に届かずだった。

終始両チーム声援が途絶えず、楽しい試合となりました!お疲れ様でした。

 

試合後インタビュー

松岡シーレックス   武藤真道 さん (清水宏美より)

-今日のピッチングを振り返って、出来を教えてください。
コントロールがきちんと外角に定まって、審判もきっちりそこをとってくれました。四死球もデッドボールひとつで収めることができたので、出来はけっこう良かったかなと思います。打撃面で4番に2点先制してもらって、気持ち的にも楽に投げられたので、安心してピッチングできました。

-ストレートと変化球をうまく使い分けていた印象ですが、どのように投げ分けていたのですか?
ずっと工藤キャッチャーのサインに従っていました。基本的にキャッチャーのリードには首を振らず、要求に応えて試合をつくるようにしています。

-もし反省点があれば教えてください。
スライダーが今日少し高く、何回かいい打球を打たれ、3回にピンチを迎えてしまったので、次は低めを意識して投げようと思います。

-次への抱負で締めていただけるでしょうか。
フォアボールが試合の流れを一番変えてしまうと思うので、四死球ゼロを目標にがんばっていきたいと思います。

松岡シーレックス  松岡忍 さん (清水宏美より)

-投手の出来はいかがでしたか?
先発の武藤は比較的、常にコンスタントにいい球を投げるピッチャーなので、出来は普通通りかなと思います。
途中から投げた山中は、普段投げるピッチャーではないのですが、よくおさまったなと思います。

-打撃はいかがでしたか?
もう少し打線が繋がりたいところで繋がらなかったところが何カ所かありましたが、1イニングにドッと得点しそのまま最後まで点が取れない試合が続いていたので、今回ちょこちょこと点が続けてとれたので、よかったなと思います。

-次に向けて抱負をお願いします。
今日の試合で、G-LEAGUE勝ち越しになったので、このまま勝ち続けていきたいと思います。

ウィルゲート 古谷勝 さん (清水宏美より)

-今日の試合を振り返っていかがでしょうか?
今までの課題が、守備で、1試合で3つ4つエラーが出ていたところですが、今日は内野ゴロからの悪送球などなくいけたので、そこはよかったです。課題としては、バッティングとピッチャーがフォアボールを出さない、キャッチャーとの連携などです。

-今後の意気込みをお願いします。
まだG-LEAGUE、1回しか勝っていないので、2勝目を目指していきます。
今日応援に来てくれたマネージャー2人に本当に感謝していますが、1点取れなかったのが本当に悔やまれるので、次回は彼女たちのために点をとります!

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

G-LEAGUE

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る