大量得点で慶應大薬学部 初勝利!

20140621_慶應義塾大学薬学部野球部 vs ライジングサンズ

慶應義塾大学薬学部野球部 vs ライジングサンズ  (14-0)

2014年6月21日 上丸子天神町第4球場

担当:清水宏美  撮影:ヘング ウェズナ

1 2 3 4
3 4 0 7 14
0 0 0 0 0

 

雨予報を吹き飛ばし開催された慶應義塾薬学部野球部vsライジングサンズは、慶應義塾薬学部野球部の初勝利試合となった。

慶應義塾薬学部野球部は初回から、相手のフォアボールでの出塁を活かしつつ、果敢に盗塁や走塁を重ね本塁を狙う。山川選手のタイムリーもあり、まずは3点を得点。山川選手は続く2回の打席でも、満塁の場面で2塁打を放つなど、本日3打点をあげる。

 

ライジングサンズも2回3回で満塁の場面を迎えるなど、逆転に向けて機会はつくっていたものの、得点に結びつけることができない。

慶應義塾薬学部野球部は、4回にふたたび満塁の場面で小澤選手のホームランが飛び出し、ダメ押しの得点、見事な勝利となった。

 

試合後インタビュー

慶應義塾大学薬学部野球部  山川直利 さん (清水宏美より)

(3打点、1回・2回表で3打点)

ー素晴らしい打撃成績でしたが、打席に入った際の狙いを教えてください。
一打席目から打とうと思っていたので、ギリギリボールかな?という投球をファールで流して、ちょうどいいところに来たボールをライト線に狙って打ちました。

ー普段のバッティングで心がけていることはありますか?
出来るだけ粘って、大きい打球は狙わないようにして、なるべくチームに貢献できるようにしています。

ー今後に向けての抱負をお願いします。
まだまだ出来立て、活動したてのチームなので、今回の勝利を機にこれからどんどん勝っていきたいと思います。

慶應義塾大学薬学部野球部 小澤光司 さん (清水宏美より)

ー本日の良かった点を教えてください。
普段よりも点数がとれたのはすごくよかったです。ただ、相手のフォアボールに助けられた面も大きいので、次からはもっとタイムリーが打てるようにしていきたいです。

ーチームとしてバッティングは力を入れてらっしゃいますか?
はい。最近ピッチャー陣ががんばってくれているので、バッティングもそれに負けないよう磨いていきます。

ー本日の先発投手の出来はいかがでしたか?
2回ちょっと崩れた面はありましたが、すばらしいピッチングでした。

ー今後の抱負を教えてください。
チームとして今日初めて勝利できたので、今後も勝ち続けられるようにがんばっていきます。

ライジングサンズ 三平敬祐 さん (清水宏美より)

ー本日の試合を振り返っていかがでしたでしょうか?
ピッチャーが今日、調子が悪かったのと、打撃もイマイチでした。相手のピッチャーも良かったですね。若いですし。

ー相手のピッチャーはどこら辺が打ちにくかったですか?
ストレートが速かったかなと思います。

ー今後の打線の抱負はいかがでしょうか?
今回、振っていかない選手もいたので、まずはどんどん振っていきたいですね。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る