川崎が投打で大活躍!mickeys初勝利!

2014.6.15mickeys vs ジャパン・ドリーム

mickeys vs ジャパン・ドリーム  (5-4)

2014年6月15日 平和島公園野球場

担当:清水宏美  撮影:松永英明

1 2 3 4 5 6 7
m 1 2 1 1 0 0 0 5
0 0 0 1 0 3 0 4

 

だいぶ日も長くなった6月の空、それでも後半は照明が点灯し、プレイしやすい気温の中行われた一戦は、mickeysが先制からリードを守り続け勝利した。

mickeysは初回、相手のフォアボールを活かし、盗塁でも果敢に塁を進め、先制。2回目以降も、どんどんバットを振っていき、4安打で4点を計上する。4回には、川崎選手のランニングホームランも飛び出た。川崎選手は投手としても3回裏、奪三振3回で押さえるなど、素晴らしいピッチングを見せた。

  • 2014.6.15mickeys vs ジャパン・ドリーム
  • 2014.6.15mickeys vs ジャパン・ドリーム
  • 2014.6.15mickeys vs ジャパン・ドリーム
  • 2014.6.15mickeys vs ジャパン・ドリーム

一方のジャパン・ドリームは、6回、守備の布陣を変えたmickeysの守備の隙もつきつつ、一気に4安打で3点を計上するも、逆転には届かなかった。

 

試合後インタビュー

mickeys  川崎聡太郎 さん (清水宏美より)

(本日の勝利投手&2回で2塁打・4回でランニングホームラン)

ーピッチングの出来はいかがでしたか?
キレとスピードは出ていましたが、コントロールがイマイチだったので、次回はセットポジションで最初から投げて、うまく調整していきたいです。

ー3ボールからの三振も見られましたが、意識していることはありますか?
フォアボールだけは絶対に出さないようにしているので、そのような場面ではピッチャーではなく、野手に戻ったつもりで、キャッチャーがファーストのつもりで投げています。もともと内野手でした。

ー投手に転向されたんですね?
軟式に切り替える時に、投手転向しました。

ー2回の2塁打や、ランニングホームランも見られましたが、どのような気持ちで打席に入りましたか?
ずっと強く振ることを意識して打席に立ってきたのですが、結果が出なかったので、今日は思いっきりゆっくり振る、というのをあえて意識した結果でした。

mickeys 佐藤淳一 さん (清水宏美より)

ー今日の良かった点は?
先制点を取れたことと、途中までは守備も安定していたところです。

ー反省点はありますか?
投手交替の後、投手が悪かったわけではないですが、守備がバタバタしてしまい、後半追いつかれたところです。

ー本日、様々に守備交替を試していましたが、普段からよく試すのですか?
もともと、本職じゃないところをやってみよう、というのがチームを作ったときの方針なので、正直、守備が不安だったりもします。今日は途中ミスも出てしまいましたが最後がいい感じで終わってよかったです。

ー先発投手の川崎さんの出来はいかがでしたか?
フォアボールも少なく、試合をつくってくれました。

ー夏に向けての抱負は?
試合をできることが一番の目標で、やるからには勝っていきたいと思います。

ジャパン・ドリーム 畠山監督 (清水宏美より)

ー投手の出来はいかがでしたか?
正直、新人の高橋投手も及第点だろうとは思います。そんなに打たれてはいなかったが、守りがもう少し締まればもっといい試合をお見せできたと思います。2人目の佐藤投手はうちのエースですが、まあまあだったかなと思います。得点も許さなかったですし、いつも通りの投球ができていました。

ー打撃はいかがでしたか?
3番、4番がもう少し打ってくれるかなと思いましたが、相手の投手がそれを上回ったということだと思います。球速も速かったのと、変則的な投げ方で、後半崩せるかと思ったけれども、交替されてしまったので、しょうがないかと思います。この次打てるようにがんばります。勝つためには、振り回すのではなく、ミート打法に徹しないとダメです。そういう意味ではまだまだこれからなので、徹底していきます。

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る