工藤・初回に3ラン!松岡シーレックス大田スタジアムで初白星!

2014.6.1ジャパン・ドリーム vs 松岡シーレックス

ジャパン・ドリーム vs 松岡シーレックス  (0-5)

2014年6月1日 大田スタジアム

担当:湯本絵里加  撮影:松川達也

1 2 3 4 5 6 7
0 0 0 0 0 0 0 0
4 0 0 0 0 1 5

 

6月に入り、暑さが増す中、ジャパンドリームと松岡シーレックスの試合は大田スタジアムで行なわれた。

1回の表のジャパンドリームの攻撃は、松岡シーレックスのピッチャー岡林投手がいい立ち上がりを見せ、三者凡退に終わる。

試合が動いたのはその裏。2番の川原選手が四球で出塁すると、4番松岡選手のヒット、5番工藤選手のランニングホームランや相手のエラーなども絡んで、この回一挙4得点。

  • 2014.6.1ジャパン・ドリーム vs 松岡シーレックス
  • 2014.6.1ジャパン・ドリーム vs 松岡シーレックス
  • 2014.6.1ジャパン・ドリーム vs 松岡シーレックス
  • 2014.6.1ジャパン・ドリーム vs 松岡シーレックス

その後は、ジャパンドリームにヒットは何本か出るものの、得点には繋がらず。

6回の裏に松岡シーレックスが、7番武藤選手のタイムリーヒットによりダメ押しの1点を加え、この試合を白星で飾った。
松岡シーレックスの皆さんG-LEAGUE初勝利おめでとうございます!

両チームの皆さんお疲れ様でした!

 

試合後インタビュー

松岡シーレックス  工藤淳輝 さん (湯本絵里加より)

Q、1回の表の打席はどのような気持ちで入られましたか?
A、5番なんですけど、繋ごうっていう意識で、ライト狙って、右打ち意識して打ちました。

Q、今日の試合、全体を振り返っていかがでしたか?
A、そうですね、まだ攻撃が淡白なところがあるので、そこをみんなで突き詰めて、小技とかをやっていければいいと思います。

松岡シーレックス  松岡忍 さん (湯本絵里加より)

Q、今日の試合を振り返っていかがでしたか?
A、まず序盤に打線が結構繋がって、点数を多く取れたので楽にゲームは進められたかなと思います。

Q、次の試合への豊富をお願いします。
A、今日G-LEAGUEで初めて勝ったので、このまま連勝していけたらと思います。

ジャパン・ドリーム  畠山監督 (湯本絵里加より)

Q、今日の試合を振り返っていかがでしたか?
A、まず、うちの方の守り負けですね。ちょっと、最初からみんながポロポロやりだして…あれじゃ試合になりませんね。やっぱりもうちょっと守りをね、しっかりしないとリーグ戦とかは勝てないと思いますね。

Q、次の試合への豊富をお願いします。
A、やっぱり準備不足ですかね。もうちょっと、キャッチボールでもなんでも、しっかりやって、今度は守りのミスが出ないように頑張りたいと思います。

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る