ワイルドキャッツ初戦白星発進!

湘南ZATTS vs ワイルドキャッツ(0-4)

2014年5月24日 稲城中央公園野球場

担当:塚本あぐり 撮影:小池栞

1 2 3 4 5
0
4

野球日和の快晴、新緑に囲まれた稲城中央公園のグラウンドにて、湘南ZATTSt対ワイルドキャッツの試合が行われました。ワイルドキャッツはこの日がG-LEAGUEデビュー戦でした!

ワイルドキャッツの山田投手は、デビュー戦にもかかわらず堂々としたピッチングを披露しました。ボール先攻の場面や、ランナーを出しても慌てることがなく、打たせて取る、という良いリズムができていました。また一方で緩急を上手く使いながら、三振も奪っていました。

湘南ZATTSは、山田投手のピッチングと守備陣の固い守りに打線を繋げることができませんでしたが、1つ1つはするどいあたりのヒットでした。この試合での唯一の長打も伊藤選手のバッティングでした。浅野投手は立ち上がりを捉えられてしまいましたが、続いて登板した河居投手、北村投手はランナーを出しながらも要所要所をしっかりと抑えていました。

1回表から積極的に相手の隙をつき、2回までに4点を奪ったワイルドキャッツが見事にデビュー戦を勝利で飾りました!ワイルドキャッツの選手たちは、ボールを打ちあげない、転がすバッティングを着実に行っていました。その結果、ヒットを打つだけでなく、内野ゴロでランナーを進塁させることができていました。またボールをよく見ており、四球、バント、盗塁、と塁に出よう、進塁しよう、という気合いがプレーに表れていました。

 

試合後インタビュー

ワイルドキャッツ 山田翔太さん (塚本あぐりより)

見事なピッチングでデビュー戦を勝利


Q.初勝利おめでとうございます!ご自身ピッチングはいかがでしたか?
A.みんなが良く守ってくれたんで、良かったです。
Q.デビュー戦ということで特に意識したことがあれば教えてください。
A.前までの試合で全然フォームが固まってなくて、、、
  今回はフォームをきちんと直そうと、それを意識して投げました。

湘南ZATTS 平本明寛さん(塚本あぐりより)

Q.お疲れ様です。本日の試合について振り返っていかがでしょうか?
A.今日は1回にバタバタしてしまって、点を取られてしまったんですが、2番手以降のピッチャーは調子も良かったので、そこからはゲームを作れたかなと思います。
Q.今後に向けての抱負をお願いいたします。
A.連携が上手くいっていない部分もあったので、そこを改善して、次は必ず勝てるようにしたいと思います。

 

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る