ライジングサンズ ナイトゲームを制す!

NETS vs ライジングサンズ(2-5)

2014年5月24日 平和島公園野球場

担当:渡辺陽  撮影:山手琢也

1 2 3 4 5
N 2
5

 

この日デビュー戦の白地にブルーのラインが入ったユニホームのNETS対、ここまで僅差の試合で1勝1敗と負け越したくはない赤の軍団ライジングサンズ。19時05分、ナイター設備の整った平和島公園野球場で行われました。

1回表
四球、死球、三振で一死一、二塁になりますが、今、注目のライジングサンズのショート繁田選手から6-4-3と渡りダブルプレーで0点に抑え、今日も安定した守備を魅せます。

1回裏
そのライジングサンズの攻撃。1番鈴木選手が四球、2番繁田選手四球。暴投があり一死二、三塁のチャンス。今日のヒーロー繁田選手は守備のみならず、塁上にいてもゲーム感が違います。

『自分が(牽制などで)挟まれてもサードランナーがその隙にホームに還れれば』と二塁ランナーである繁田選手が異常に三塁寄りにリードをとり二塁付近には誰もいない異様な光景。結果、投手のミスを誘いボークとなりそれぞれが進塁で1点先制。面白いプレーとなりました。その後もエラーで1点追加。更に四球があり満塁としますが、NETSの小島投手が変化球を織り交ぜ2失点のみにとどめます。

2回表
捕手大竹選手の捕飛ナイスキャッチもあり、内田投手は三者凡退に抑えます。

2回裏
9番藤野選手がエラーで出塁すると、盗塁で二塁へ進塁。一死で2番繁田選手が『変化球、ストレートどちらにも対応出来る様に』と粘って打った7球目。右安打!そして二盗。一死二、三塁に3番伊藤選手は四球で3回目の満塁!…が、4番今井選手の打ったボールは強烈なセカンドライナー。セカンド石河選手は一瞬ボールを落としますが落ち付いて拾いホームへ送球で、三塁ランナーホースアウト。この回も満塁のピンチを無失点で切り抜けます。

3回表
ライジングサンズの内田投手、インコース攻めで相手バッター手が出ず。三振で二死に追い込みますが、2連続四球。すかさずファースト伊藤選手がマウンドに行き声をかけます。そして今日、5個目の三振を奪います。

3回裏
今日は1番声が出ている6番大竹選手の打席。2ストライクと追い込まれた3球目。センターへ大きな当たり。三塁打で一気にチャンス。そして、今日も先発で頑張っている7番内田選手が打った打球は大きいフライになり三塁ランナー大竹選手がタッチアップ!センター秋山選手が好返球でホームを狙いますが、一歩届かず、無駄のないプレーで1点追加。

4回表
先ほど強肩を魅せた4番秋山選手からの打順。初球をセンターへ安打。6番原田選手が四球。7番茂野選手のキャッチャーフライをまた大竹捕手がナイスキャッチ。しかし、8番石河選手に死球で二死満塁のピンチ。9番石川選手は四球を選び、押出しで1点を還します。

4回裏
3打席目の2番繁田選手が2本目のヒット。盗塁で二塁まで進塁。3番伊藤選手の二ゴロの間に三塁へ。暴投で1点追加。四球で出た4番今井選手は暴投と盗塁で三塁まで進塁。今度は5番三平選手がセンターへ犠牲フライでまた1点加えました。

5回表(最終回)
3番佐藤(新)選手が四球、4番秋山選手も四球、5番代打で須藤選手も四球で今日は3度目の満塁。捕手の大竹選手がマウンドに駆け寄り、6番原田選手打ったボールはショート繁田選手の元へ。ここは、無理せず、セカンドでホースアウト。NETSは1点を返しますがチャンスを生かせず、時間規定により5回の表で終了。ライジングサンズがNETSを破り2勝目を勝ち取りました。

今日、初戦だったNETSさんは最初おとなしく感じましたが、途中大森監督を筆頭に声が出始め、チャンスにはベンチも盛り上がりいい雰囲気になっていました。プレーが光っていたのは4番センターの秋山選手。今日2度、ホームへの好返球があり強肩お披露目で次回の試合も期待“大”です!

ライジングサンズさんは、前回も注目しましたがやはり、ショートの繁田選手です。今日は1回裏の攻撃で走者に
なった場面でのリードは目を惹くものがあり、多才で引き出しが多くある選手だと思いました。次回の活躍も楽しみです。他にも6番捕手の大竹選手も良かったです。打っても2安打。うち1本は三塁打。そして、女房役としてもしっかり投手を支えていたと思います。中でも三塁コーチャーズボックスから大きな指示を出していた姿が印象深くチームを盛り上げていました。

個人名を挙げましたが、ライジングサンズさんはそれぞれの個性が強く日替わりのヒーローが出てきそうな予感のするいい雰囲気を持ったチームだと思いました。
最後に担当して頂いた審判さんもとても、難しいエラー/ヒットかの判定にも納得いく解説付きで答えて頂いたり、100分間の素晴らしいゲーム管理でしたっ!またよろしくお願いしたいと思いました。

試合後インタビュー

ライジングサンズ 繁田将行さん (渡辺陽より)

2安打2得点の活躍、2番ショート

Q.まず、2回にライトへのヒット打たれてますが、打席に立った時のお気持ちをお願いします。
A.真っ直ぐを狙っていたんですけど、カーブが増えた回で、追い込まれたので、真っ直ぐもカーブも対応出来る様に右打ちを心掛けていた。そこに、外低めのカーブが来てストライクゾーンだったので、くらいついて行こうと思い打ったのがうまく抜けてくれましたね。

Q.4回にはクリーンヒットでナイスバッティングでしたが、投手を攻略した手応えなどはありましたか?
A.2回と全く同じで、うまくこれもライト前に抜けてくれました。

Q.話が戻りますが、1回の攻撃の繁田選手のリードについててすが、走者二、三塁で二塁ランナーの繁田選手のリードが、真ん中よりもっと3塁寄りの大きなリード(二塁に誰もいない状態)でビックリしました。私はあのプレーが相手のミス(ボーク)を呼んで先制したと思うのですが、ベンチからの指示はあったんですか?
A.特にないですけど、(自分が)二、三塁で挟まれてもサードランナーが足が早かったので、(おとりで)挟まれてる間に得点が入ればいいと思ってやったリードでした。

Q.繁田選手といえば、守備だと思うのですが今日もダブルプレーを完成させてファインプレーでした。
A.ありがとうございます。

Q.前回も試合を見させて頂いて守備がとてもうまいと思っているのですが、野球歴は長いんですか?
A.小学校の4年生から。高校の時はショートで、大学ではサークルの趣味程度でずっと続けてここまできてるって感じです。

Q.打つのと守備だったらどちらが得意ですか?
A.守備には自信がある方なので、守備っすかね?

Q.これから試合をしていくにあたってのの意気込みをお願いします。
A.試合経験が浅いチームなんですけど、チームが勝てる様に、楽しめる様にみんなで頑張っていきたいと思います。

Q.頑張ってください。お疲れ様でした。

ライジングサンズ 三平敬祐さん (渡辺陽より)

今日がG-LEAGUE2勝目

Q.まず勝因をお聞かせください。
A.チャンスで点を取れたところですかね。今日のヒーローの繁田とか6番の大竹が打ってくれたところと盗塁も結構出てたんで良かったです。

Q.何か作戦はありましたか?
A.相手のピッチャーが変化球主体で低めに来てたんで、それを引っ掛けてゴロになっちゃう人も多かったんでチーム内で気をつけました。

Q.毎回、攻撃前に円陣を組まれてる姿がありましたが?
A.7番が(藤野選手)好きでやってるだけです(笑)そういうのが憧れみたいです。

Q.今日は守備時にマウンドにこまめに集まる姿が良く見られたんですが?
A.そうですね、今日はデッドボールやフォアボールが多かったのと、9人ギリギリだったので肩が痛いとか何かあるといけないので。

Q.今日はコーチャーズボックスからも大きな声が出てましたね?
A.そうですね(笑)

Q.ご自身も4回に犠飛打たれてましたが?
A.全然タイミングが合ってなかったんでどうなるかと思ったんですけど、フライも浅かったですが、3塁ランナーの今井君に感謝しています。

Q.では、毎度になりますが次の試合に向けて意気込みをお願いします。
A.今回もまた結構チャンスを逃したりしたので、もうちょっと効率よく点がとれればなと思います。

NETS 大森義之さん(渡辺陽より)

Q.今日はG-LEAGUEの初戦でしたが、いかがでしたか?
A.初戦だったので勝ちに行ったんですけど、残念な結果になってしまいました。ただ、終盤はいい場面が作れたので次回頑張りたいと思います。

Q.4回と5回は満塁のチャンスがありましたが、作戦などありましたか?
A.何もないです。ワッショイワッショイで点が入ればいいなと、みんなで応援していました。

Q.セカンドの石河選手とセンターの秋山選手の守備が良かった様に思いますがいかがでしたか?
Q.そうですね。今日、初めて入って頂いたんですけど、非常にいい守備をしてくれました。また、次回も期待したいと思います。

Q.経験者の方が多いですか?
A.半々ぐらいですね。全然やった事がない方もいらっしゃいますし、中学、高校くらいまでやってた方もいます。

Q.ではこれからのG-LEAGUEでの目標をお願いします。
A.『楽しく野球をやりましょう』というスタンスでやってますが、まず、1勝したいと思いますので次回もよろしくお願いしますっ!

Q.次回も頑張ってください。ありがとうございました。

G-LOCKER ROOM

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る