投げて4回無失点、打って本塁打!福田の活躍でyawaraka勝利!

1353_IMG_1641

ファッションズ vs yawaraka (0-7)

2014年5月18日 錦糸公園野球場

担当:渡辺陽  撮影:ヘング ウェズナ

1 2 3 4 5
0 0 0 0 0 0
y 0 0 5 2 7

 

G-LEAGUE錦糸公園野球場でのダブルヘッダー2試合目は、G-LEAGUE初戦となるファッションズ対 前回、5安打5得点で勝利しているyawarakaの対戦。試合は15分遅れの10時15分開始。

1回表
今日もyawarakaは1安打、無失点男の福田投手を先発のマウンドに上げます。
まず、1番加藤選手が7球粘り四球で出塁すると二塁へ盗塁。早速得点圏にランナーを置きますが、三振、右飛、二飛の4人で終了。

1回裏
ファッションズの上保投手は遊飛、三ゴロ、二ゴロで9球で三者凡退に抑え、完璧なピッチング

2回表
福田投手も三振、一ゴロ、遊ゴロで三者凡退。ショート飯泉選手の華麗な守備もあり、前回無失策の安定した守り。

2回裏
一死で5番安藤選手。『お願いします!』と一言あいさつをし、打席に入ります。そして二内野安打で出塁しますが、三ゴロ、投飛で上保投手は外野にボールを運ばせません。

3回表
投飛、右飛、三振で三者凡退。感情を顔に出さず淡々と投げていきます。

3回裏
一死で9番松本選手が死球で塁に出ると
『足が自慢』とピッチャーに警戒されながらも二盗、三盗と監督自らチャンスを広げます。1番の小澤選手が四球でこちらも二盗。2番飯泉選手の三ゴロの間に松本選手がホームインでヒット無しで1点先制。松本選手の足が生きました。更に打球の処理の間にセカンドランナー小澤選手も還り2点。次の打者は前回ヒーローの3番渡邉(大)選手。初球を右中間へ。あわやホームランかと思う打球は三塁打のナイスバッティング。そして今日のヒーロー4番福田選手に回ります。こちらも初球をセンターオーバーの打球。『(打った打球を見て)ホームランになる確信があった』と自身もホームインのランニングホームランで更に2点追加。二死ランナー無し。勢いは止まりません。5番安藤選手は今日2安打目となる右安打。6番小山選手も左安打。7番山口選手は二内野安打。守備がもたつく間に三塁ランナー安藤選手がホームイン。5連続安打もありこの回一挙5点のビッグイニング。

4回表
反撃したいファッションズは2番吉村選手がレフトへクリーンヒット。そして、3番佐藤(貴)選手の打球は右中間への当たり。センター安藤選手がノーバウンドで取り、一塁ランナー戻れずアウトでダブルプレー。
福田選手は4回13人に対し1安打4三振無失点と今日も素晴らしいピッチング。

4回裏
この回先頭の9番松本選手がエラー出塁。1番小沢選手が初球を打って中三塁打で1点。2番飯泉選手も今日2打点目の中安打で1点追加しました。

5回表
7点差となるこの回に点が入らないとコールドになる大事な回。投手が小沢選手に代わります。
右飛、三振、三振で全く隙を見せず。yawarakaが投打に圧倒し2連勝。ファッションズを下しました。

本日初戦のファッションズさんですが、7点取られてしまいましたが、先発の上保投手の2回までは全て内野にしか打球が飛んでおらず、球数も少なくいい内容だったと思います。3回5連続ヒットされてもストライク先行の強気の投球でしたし、次の試合に期待したいと思います。守りでも無理せず、一つ一つのアウトを取って行く堅実さが見えました。
対するyawarakaさんですが、前回は単打のみで5安打。今回はホームラン1本、三塁打2本、単打5本と計8安打7得点と華やかなゲーム内容でした。ヒーロー選びに苦労する程みなさんいい活躍をされています。そして気が付けば2試合無失策ととてもいい記録です。福田投手もチームと共に2連勝中でまだ失点0です。それぞれの記録がどこまで伸びるか益々、活躍が楽しみなチームですっ!

 

試合後インタビュー

yawaraka 福田将平 さん (渡辺陽より)

打者でもホームランで2打点と投手では、無安打無失点の活躍

Q.今、試合が終わって率直な気持ちをお願いします。
A.すごい満足ですね。

Q打った瞬間は、ホームランになる確信はありましたか?
A.ありました。結構、いい所に飛んだので本気で走れば、ホームランになると思ってました。

Q.バッティングには自信がありますか?
A.そうっすね…最近は調子が悪いんすけど、今日打ったからこれをキッカケに調子を上げていきたいっすね。

Q.打っても4番で投手もされてると大変じゃないですか?
A.いや、でも楽しいので大丈夫です。

Q.打つのと投げるのはどっちが得意ですか?
A.投げるほうが好きですね。

Q.前から投手で活躍されてたんですか?
A.いや、高校まではレフトだったんすけど、肩が強かったんで草野球ではピッチャーをやってみようと思って始めました。

Q.前回と今回も4回ずつ投げて(8イニング)2連勝、2安打無失点ですが、次の試合に向けての意気込みをお願いします。
A.次は、ノーヒットノーランを狙いたいですね。
Q.前回も今回も1安打しか打たれていないので惜しかったです。
次回は大記録期待しています。頑張ってください。

yawaraka 松本修太郎 さん (渡辺陽より)

Q.今日勝って2連勝中ですが、勝因をお願いします。
A.投手の福田がいいリズムで投げてくれていたのでそれで、守備もいいリズムで、それが攻撃にも繋がったと思います。

Q.打線爆発してましたよね?
A.そうですね。ツーアウトからでも打線が繋がったのでいい攻撃が出来ました。

Q.前回に比べるとベンチが最初、大人しく感じたのですが?
A.ムードメーカーが1人いなかったので、それもあったかなと思います。

Q.前回も勝ちましたが今回の勝ちと違いはありましたか?
A.中軸がすごい打ってくれたっていうのがあります。

Q3回にビッグイニングで5点取りましたが、何か作戦などありましたか?
A.うちのチームはそんな打てるチームじゃないので、足を絡めながらチャンス広げるっていうのが作戦としてありました。

Q.今日はご自身も活躍されましたが?
A.そうですか?打ってないですけど(笑)
Q.3回のチャンスのキッカケを作ったのはそこ(死球)だったと思うんですけど
A.そうですね…打てないのでラッキーな出塁だったと思います。

Q.その後、相手投手の警戒の中、三盗まで決めてましたよね?
A.足が武器でもあるのでそこを生かしつつって感じですね。

Q.2打席目も2得点目と得点に絡んでいるので、次は、監督兼ヒーローになる為に次の試合に向けて意気込みをお願いします。
A.守備からのいい流れで試合ができてるので、次もピッチャー中心に守備から流れを呼んで3連勝したいと思います!

Q.福田選手がいれば無敵ですね(笑)
A.そうですね。頼りっぱなしです。

Q.ありがとうございました。

ファッションズ 小坂信治 さん(渡辺陽より)

Q.今日はG-LEAGUE初戦でしたが、終えてみての感想をお願いします。
A.緊張はしてなかったんですけど、ちょっと練習不足かなと思います。後はちょっとしたミスが失点につながってしまったので、次回の教訓にしたいと思います。

Q.今日は9人とギリギリのメンバーでしたがコンディションはどうでしたか?
A.みんな個々には良かったんですけど、投手も最初は頑張っててね。3回に崩れてしまった。いつもはキャプテンが捕手をやって引っ張ってくれてるが今日は不在で少し不安だった。

Q.守りのチームか攻撃のチームとかってありますか?
A.なんとも言えないですねー。打てる時は打っちゃうし、僅差で勝っちゃう事もあります。

Q.いつもは作戦などあるんですか?
A.それが、最近ねぇ、やってないんです。でも今年を踏み台にしてやっていこうと思っています。

Q.では、これからの抱負を教えてください。
A.失敗を恐れないで、ファインプレーまではいらないけど、ひとつひとつのプレーを確実にやりたい。

Q.次回も頑張って下さい。ありがとうございました。

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る