ジャンキーズB無失策、内田も無四死球投球で完封勝利!

2014.5.17横浜アパッチ vs ジャンキーズB

横浜アパッチ vs ジャンキーズB (0-7)

2014年5月17日 御幸球場

担当:清水宏美  撮影:竹淵大樹

1 2 3 4 5
0 0 0 0 0 0
3 2 1 1 7

 

横浜アパッチvsジャンキーズBは、1回・2回で5点を得点したジャンキーズBが、終始試合を優位に進め、勝利した。

ジャンキーズBは、1回裏、柏崎選手のタイムリーヒットで先制点をあげる。また、内田選手のが打ち上げたセンターフライを相手がエラーし2点を追加。さらに2回裏でも山口選手がセンターヒット・山本選手がセンター前ヒットで出塁したのを、再び柏崎選手が見事ライトヒットで本塁に返す。

  • 2014.5.17横浜アパッチ vs ジャンキーズB
  • 2014.5.17横浜アパッチ vs ジャンキーズB
  • 2014.5.17横浜アパッチ vs ジャンキーズB
  • 2014.5.17横浜アパッチ vs ジャンキーズB

対する横浜アパッチも、2回表、渡辺選手がレフトに飛ばす1塁打、3回表に小野が三塁打を放つものの、打線がつながらず。

ジャンキーズBは、3回裏に、相手のワイルドピッチを逃さずに1点追加、更に4回裏には、その前の回で怪我をした山本が、なんと本塁打を放ち、足をひきずりながら一周。ダメ押しの1点を追加した。

ジャンキーズBの内田投手は、立ち上がり快調に三者凡退に抑えたのを皮切りに、順調に打者を打ち取り、完封勝利を飾った。

 

試合後インタビュー

ジャンキーズB 内田大樹 さん (清水宏美より)

(完封勝利)

ー本日の投球の出来はいかがでしたか?
今日の出来は、0点に押さえたということで、70点か80点くらいはつけてもいいかなと思います。

ープラス20点をつけるためには?
初回にボールが高めにうわずっていたのと、初回テンポが悪かったので、これら反省点を今後に活かしたいです。

ー変化球とストレートの使い分けが素晴らしかったが、どのように配球を考えていますか?
あまり球速が速くないので、変化球で見せてストレートで釣り球という感じで投げています。変化球のキレが悪いと、ストレートのキレも悪いのですが、今日はけっこう好調で、スライダーも右バッターのアウトコースのスライダーがストライクがとれていたのが、よかったです。
配球面では、あとは、キャッチャーの構えたところになげるのが一番重要だと思います。

ー最後、5回の表、コールドが決まるかどうかの場面で相手の二塁打が出ました。ギアが入り直した感じのピッチングが見られましたが、どのような気持ちで投げましたか?
センターの選手が怪我をしてしまったので、治してもらいたく、守備を終わらせたいと思っていました。というところで、打たれてびっくりし、気が引き締まった場面でした。

ジャンキーズB 柏崎修一さん (清水宏美より)

ー今日の勝因を教えてください。
序盤にタイムリーが出て、相手のエラーもあったのですが、1・2回で点をとれたので、終始優位に試合を運べたと思います。

ー打線もよくつながっていましたね。
ヒットが何本か出ました。ぽてんヒットもありましたが、うちが積極的に振っていった結果だったので良かったかなと思います。

ー柏崎さんも自ら、1・2回でヒットを打っていますが、狙い通りの当たりでしたか?
初回のものは、まっすぐ狙って打ちました。2回は追い込まれていたので、右になんとかくらいついていければという気持ちで打ちました。

ー内田投手の完封勝利についてコメントいただければと思います。
彼はこれくらいはやってくれる投手なので、いつも通りだと思います。ただ、相手チームが結構強くバットを振ってくる打線で怖かったのですが、うまく押さえてくれました。

横浜アパッチ 石川 さん(清水宏美より)

ー大差になってしまったが、点差の原因を教えてください。
正直言うと、実力の差だったと思います。相手のバッティングの良さが点差につながりました。投げ合いになるかと思ったが、守備が支えきれませんでした。相手の投手の方もすごくよかったので、また胸をお借り出来ればと思います。修行し直します!笑

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る