1試合でHR3本!打撃爆発のハピネット強し!!

2014.5.10株式会社ハピネット vs 湘南ZATTS

株式会社ハピネット vs 湘南ZATTS (8-1)

2014年5月10日 上丸子天神第4野球場

担当:亀山美波  撮影:川口浩輝

1 2 3 4 5
4 0 1 1 2 8
1 0 0 0 0 1

 

終始レフト方向からライト方向へ強い風が吹くなか、ハピネットと湘南ZATTSの試合は行われた。
打線が噛み合い、本塁打を量産したハピネットが8対1で勝利した。

試合は両チームとも初回から激しく動いた。まずはハピネットの一回表の攻撃。先頭・宮守選手がファウルで粘った後、内野安打とすると、2番・村上選手が堅実なバントで走者を二塁へ進める。次いでZATTSの先発・河居投手は3番・増田選手に4球で四球。一アウト走者一・二塁。4番・板橋選手は初球を見事捉え、左中間オーバーのスリーランホームランとなり、一挙3点を先制した。

  • 2014.5.10株式会社ハピネット vs 湘南ZATTS
  • 2014.5.10株式会社ハピネット vs 湘南ZATTS
  • 2014.5.10株式会社ハピネット vs 湘南ZATTS
  • 2014.5.10株式会社ハピネット vs 湘南ZATTS

無得点は二回のみ。板橋選手のほかにも三回には3番・増田選手がソロ、五回には7番・古久保選手がツーランと、一試合で三本の本塁打が飛び出した。

ZATTSも初回、走者一・二塁の場面から相手の守備を乱す走塁で一点を獲得。どの回も、1イニング20球近くを投げさせ、粘り強いバッティングを見せるも先発・古久保投手とリリーフ・村上投手を最後まで打ち崩すことができなかった。

どちらのチームも声が出ていてはつらつとしたプレーが印象的で、見ていて楽しい試合でした。両チームの皆さんお疲れ様でした。

 

試合後インタビュー

株式会社ハピネット 板橋秀樹 さん (亀山美波より)

(初回のスリーランホームランについて)
前の打者が四球だったので多分初球ストライクを取りにくると思ってそれを狙っていた。

(これからの抱負)
4番なので打点を増やしてチームに貢献していきたい。

株式会社ハピネット 宮下監督 (亀山美波より)

(打線か噛み合い大量得点となりましたか)
最初から最後までいいところで点が入ったので、打撃陣は今日はよかった。

(投手二人について)
二人ともあまり出来がよくなかった。ボールが先行してしまい最後まで修正できなかった。修正力をつけることが課題。

(これからの抱負)
一戦一戦一生懸命やっていい成績を残したい。

湘南ZATTS 平本明寛 さん(亀山美波より)

(投手について)
変化球が決まらなかったので甘く入ったところを打たれました。

(守備について)
普段の外野手と少し変えて、打撃重視でメンバーを組んだのが悪い方向に出てしまった。

(打撃陣について)
相手チームを違って甘く入ってきたボールを捉えられず、四死球が多い割に得点できなかった印象です。

(これからの抱負)
これで一勝一敗になってしまったので、次の試合は勝っていけるように頑張りたい。

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る