エース小久保が帰ってきた!NEO UNIVERSE完封勝利で未だ無敗!

2014.5.5横浜アパッチ vs NEO UNIVERSE

横浜アパッチ vs NEO UNIVERSE (0-5)

2014年5月5日 城北中央公園

担当:方便遥  撮影:川口浩輝

1 2 3 4 5 6
0 0 0 0 0 0 0
N 2 0 3 0 0 5

 

ゴールデンウイーク後半、城北中央公園野球場にてNEOUNIVERSE対横浜アパッチの試合が行われた。試合は5-0でNEOUNIVERSEが白星をあげた。

NEOUNIVERSEは1回裏、先頭バッター文選手のセンター越え長打から始まり、二番吉田選手が四球で出塁、三番窪寺選手のレフト越え長打と、打者三人で2得点。チームに良いリズムを作る。
三回にも再び流れをもっていき、2アウトから五番小久保選手が相手エラーで出塁すると、続く山田選手がセンター越え三塁打で小久保選手をホームに返す。その後も、7番加藤選手が四球で出塁すると、走りで相手を揺さぶりエラーを誘い、この回3点を追加した。 
NEOUNIVERSEは守備でも、小久保投手の安定した投球と山田捕手のリードでリズムを作り、それに守備も堅い守りで答えた。攻守ともに光ったNEOUNIVERSEは見事、Gリーグ9連勝目を完封勝利でかざった。

  • 2014.5.5横浜アパッチ vs NEO UNIVERSE
  • 2014.5.5横浜アパッチ vs NEO UNIVERSE
  • 2014.5.5横浜アパッチ vs NEO UNIVERSE
  • 2014.5.5横浜アパッチ vs NEO UNIVERSE

横浜アパッチは惜しくも1点を取ることができなかったが、攻撃では4回表にチャンスがやってきた。三番岩本選手がファールで粘り死球で出塁。続く石川選手の放ったボールから相手エラーを誘い、ランナー1.2塁。追撃のチャンスであったが、惜しくも一本が出ず得点は阻まれた。
横浜アパッチは1、3回で相手に得点を許したものの、他の回はランナーを出すも小野投手中心によく踏ん張っていた。

ゴールデンウイークに行われたこの試合は、NEOUNIVERSEでは小久保投手の久々の試合参加に、チームの仲間達が喜んでいる気持ちが伝わってきました。
次の試合に勝てばGリーグ無敗の10連勝!この試合の良い雰囲気で次の試合に望んでいって欲しいです!

残念ながら負けてしまった横浜アパッチですが、今後の試合に向けて前向きに取り組んでいきたいと意気込みを語ってくれました。
ぜひ次の試合も頑張っていってください!

両チームお疲れ様でした。

 

試合後インタビュー

NEO UNIVERSE 山田亮太さん (方便遥より)

ー 三回裏に追加点の長打を放ち、守備でもキャッチャーとして貢献。ー

Q.三回裏にセンター越えを打った時の気持ちはいかがでしたか?
A.初回に二点取っていたのと、2アウトで今日久々に来た小久保が出たので、なんとかもう一点取ろうという気持ちで打席に立ちました。長打をあまり打つタイプではないのですが、センターに抜けチームに貢献できて良かったです。

Q.キャッチャーとして、今日の守備の感想をお願いします。
A.ピッチャーの四球もなくリズムができていて、また守備にも随所に良いプレーがあったので、キャッチャーとして今日の試合は安心かなと思ってやっていました。相手があまり走るチームではなかったので、その点リードにも専念でき、今日のような試合ができたと思います。

NEO UNIVERSE 窪寺健太さん (方便遥より)

Q.今日の試合を振り返っていかがでしたか?
A.ピッチャーの小久保が久し振りに来て試合が出来たことが良かったです。
Q.次の試合に向けての意気込みお願いします!
A.次勝ったら10連勝になるので、そこを意識してやっていきたいです!

横浜アパッチ 石川さん(方便遥より)

Q.今日の試合を振り返っていかがでしたか?
A.ピッチャーがよく踏ん張ったが、守りきれなかったです。打撃も良いところで出なかったですね。
Q.今後の試合に向けて意気込みをお願いします!
A.前向きに取り組んでいきたいと思います!

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る