初回に連続長打で勢いつけた!板中、連勝記録更新中!

2014.4.20末廣ヌードルズ vs 板橋中央総合病院

末廣ヌードルズ vs 板橋中央総合病院(0-4)

2014年4月20日 小豆沢野球場

担当:山口 あずさ

1 2 3 4 5 6
0 0 0 0 0 0 0
2 0 0 0 0 2 4

 

風が冷たく小雨も降る中、小豆沢野球場にて板橋中央総合病院vs末廣ヌードルズのナイターゲームが始まりました。

初回、守るは板橋中央総合病院の先発・細川投手が末廣ヌードルズを三者凡退に抑えます。するとその裏、守備の勢いそのままに、1アウトから2番笛木選手がヒットで出塁、二盗したあと、3番中嶋選手のレフトオーバーのスリーベースヒットで1点先制!ここで末廣ヌードルズは早くもピッチャー山下選手から新井選手に交代するも、4番天野選手はツーベースを放ちもう1点追加!さらに、宗田選手も内野安打で塁に出ると、6番中野選手の打球はセンター前に飛び、一挙3点を挙げ、流れを引き寄せます。

反撃したい末廣ヌードルズ、2回の表は、先頭の五十嵐選手がヒットで出塁するも、後が続かず無得点。その裏板橋中央総合病院は、先頭の細川選手、自らもヒットを打ち、打線でも貢献。その後もヒットや死球でツーアウト満塁としますが、末廣ヌードルズ新井投手、ここは無得点でピンチを切り抜けます。

  • 2014.4.20末廣ヌードルズ vs 板橋中央総合病院
  • 2014.4.20末廣ヌードルズ vs 板橋中央総合病院
  • 2014.4.20末廣ヌードルズ vs 板橋中央総合病院
  • 2014.4.20末廣ヌードルズ vs 板橋中央総合病院

3回は両チームとも三者凡退。
4回、豊富な控え選手を起用し、さっそく守備交代に出た板橋中央総合病院は、またも三者凡退に抑えると、その裏、この日好投を続けている細川選手が2本目のヒットで出塁。続く釘宮選手もヒットでノーアウト1、3塁のチャンス!末廣ヌードルズ・新井投手も粘って2アウトをとるも、4番天野選手に投じた3ストライク目がワイルドピッチとなってしまい振り逃げで1点を与えてしまいます。

5回表、末廣ヌードルズは無得点。裏の板橋中央総合病院も、2アウト満塁としますが、無得点。

6回表、2アウトから四球で出塁した高橋選手が、二盗、さらにエラーで3塁まで進むも、あと一本が出ません。6回裏、板橋中央総合病院、先頭中嶋選手がこの日2本目のヒットで出塁するも、無得点。

最終回となる7回表、なんとか食らいつきたい末廣ヌードルズでしたが、板橋中央総合病院の細川投手は最後まで気を抜かず、三者三振に抑え、この勝負は板橋中央総合病院に軍配が上がりました。
板橋中央総合病院は、今年に入って3連勝の勢いそのままに、終始声も出ていて、雰囲気が良かったと思います。

 

試合後インタビュー

板橋中央総合病院 中嶋將貴さん (山口あずさより)

(先制打となる三塁打を含む2本のヒット)

―今日のヒーローインタビューはどれぐらいから意識されましたか

「初回からです!(笑)今日はヒーローになるつもりでここに来ました」

―(初回に先制打となる三塁打)この時の打席に向かう心境は
「ここのところ当たりがあまり良くなかったので、良い当たりが出ればいいなと思っていました」

―今日は二安打でしたが、今後に向けて個人的な目標は
「個人的な目標よりもチームが勝つことが大事だと思うので、貢献できるように頑張ります!」

板橋中央総合病院 山谷勇輔さん (山口あずさより)

―今日の試合を振り返っていかがでしたか
「先制点を初回にすぐ入れられたので、(試合を)良い形で持って行けました」

―ヒットやフォアボールの見極めなどが良かったと思いますが、何か打撃面でチームで工夫されたことは
「相手チームがG-LEAGUE3位だということもあって、サインプレーを中心に組み立てました」

―守備面でも、投手中心にまとまっていましたが、こちらも何か工夫した点は
「いつも(細川投手は)しっかり投げてくれ、それに応えるように守備陣も調子がいいので、そのまま臨みました」

―最後に今後に向けて
「どの打順からでも打線がつながるように練習していきたいです」

末廣ヌードルズ 五十嵐ユキさん(山口あずさより)

―今日の試合を振り返っていかがでしたか
「完敗でした。出直してきます。」

―初回、いきなり投手交代でしたが、投手起用に関してはいかがでしたか
「予定通りでしたね。2試合目ということで、元々若い選手に投げさせようとはしてました。ただ、相手チームに良いバッターが多かったので、(交代のタイミングが)前倒しになりました。」

―バッティングに関してはいかがでしたか
「塁に出なかったので、何の策も出せませんでした。今後はきっちりバットを振ってから来たいと思います」

―最後に、今後の抱負を
「せっかく(板橋中央総合病院さんが)良いチームなので、もう一回胸を借りて試合をやらせていただければと思います。その時までに失礼の無いように、力を蓄えて来たいです」

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る