小野投手の力投に打線が応え、アパッチ5回コールド勝ち!

SONY DSC

横浜アパッチ vs TATSUMI(10-0)

2014年4月12日 多摩川ガス橋緑地野球場

担当:湯本絵里加

1 2 3 4 5
0 4 0 0 6 10
T 0 0 0 0 0 0

 

春らしい暖かい日差しの中で行われた、横浜アパッチとTATSUMIの試合は横浜アパッチに軍配が上がった。

初回は両チームとも無難な立ち上がりを見せた。
試合が動いたのは2回の表。先頭バッターの6番石坂選手がヒットで出塁すると、フォアボールや犠牲フライなどで先制する。
さらに1番北村選手の3塁打などでこの回一挙4得点を先取する。

さらに横浜アパッチは5回にも3本のヒットと6個の四死球などで6点を追加。

対するTATUMIは1回に西村選手が内野安打、4回に武本選手がツーベースヒット、5回にレフト前ヒットを放つものの得点には繋がらず反撃ならず。

最終的に10-5(5回コールド)で横浜アパッチがこの試合を制した。

両チームの皆さんお疲れ様でした!

 

試合後インタビュー

横浜アパッチ 小野さん (湯本絵里加より)

・今日のピッチングとても良かったと思うのですが、どんなイメージで投げましたか?
→相手チームが強いと聞いていたので、とにかく全力で投げようと思って投げました。

・次の試合への抱負をお願いします。
→どこのチームがきてもとりあえず全力で、勝ちにこだわって勝てればいいなと思います。

横浜アパッチ 石川さん (湯本絵里加より)

・今日の試合を振り返って良かった点は?
→今日は序盤に点数が取れたので、守備も攻撃もリラックスして出来ました。それが5回の得点に繋がったと思ってます。

・逆に悪かった点はありましたか?
→今日の試合に関しては悪いところはなかったと思っています。いい面が全部出たと思います。

・次の試合に向けての抱負をお願いします。
→また勝ちにこだわって一勝一勝積み上げていきたいと思います。

TATSUMI 田中崇仁さん(湯本絵里加より)

・今日の試合を振り返って良かった点と悪かった点を教えて下さい。
→今日の試合は、良かった点は無かったですね(苦笑) しいて言えば、全然打たなかったバッターが一本打ってくれたので、それが良かったです。

・次の試合に向けての抱負をお願いします。
→とりあえずメンバーをしっかり集めて、体調管理をしっかりさせることと、投手陣の立て直しですね。

G-LOCKER ROOM

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る